広島カープ・8月6日の公式戦は背番号86に統一

広島に原爆が投下された8月6日に開催されるプロ野球・広島カープの公式戦で、カープの選手や監督ら全員が背番号を「86」に統一したユニフォームを着用することになったという。ユニフォームは胸に「PEACE(ピース)」の文字、背中には選手名の代わりに「HIROSHIMA」と記されていて、背番号は「86」に統一される。また、帽子には平和の象徴「白いハト」があしらわれている。

広島に原爆が投下された8月6日にマツダスタジアムで「ピースナイター」と銘打って開催する1試合限定で、カープの選手と監督、コーチ全員が着用する。「70年前の被爆の記憶を、次世代に継承する使命を果たしたい」という思いが込められているという。公式戦で背番号を統一したユニフォームを全員が着用するのは、セ・リーグでは初めてだという。(JNN)


カープ86
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL