国歌斉唱ができない”PTSD身体障害者”に安倍・下村コンビが喝

子供でも出来る「君が代・国歌斉唱」が、いまだに出来ない成人がいるとは驚いた。国立大全86校のうち、2015年3月の卒業式での国旗掲揚が74校、国歌斉唱が14校だったことを受けてのことだと思うが、4月の参院予算委員会で、安倍晋三首相が「正しく実施されるべきではないか」との認識を示し、下村博文文部科学相は6月16日、都内で開かれた国立大学長会議で全86校の国立大の学長らに対し、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を実施するよう、口頭で要請した。

中国新聞も"大学自治「侵害」に懸念運営費握られる弱み"などと冷やかな記事を出しているが、国歌斉唱したくらいで、大学の自治が侵されるのかと聞くと、大爆笑もので大問題だ。国旗掲揚・国歌斉唱に反対する人間は、日本民族ピラミッドの底辺をうごめく「PTSD身体障害者」という烙印を押そう。


【あわせて読みたい記事】
【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ1】五輪フィギュアスケート羽生選手Vs君が代反対論者
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL