広島カープ対横浜DeNA試合中継打ち切るTSS

広島カープと横浜DeNAの試合中継を見ていたら、広島0-横浜1で迎えた広島の攻撃9回2アウトで、TSSが野球中継を打ち切った。放送時間切れだから仕方がないと思うが、地元ローカル局は、放送時間を延長して、今の広島カープを応援しないのか?面白くもない夜9時からの番組のために打ち切るのか?貧打で最下位だからか?

7月7日、広島カープ対横浜DeNAのナイター中継で、1対3で迎えた9回裏のカープの攻撃で、またしてもTSS(テレビ新広島)が試合中継を打ち切った。黒田投手が打たれて放送する気がなくなったのか。それともフジテレビ系列の地方テレビ局は、夜9時からのつまらない番組のために全員「右ならえ」ということか。
関連記事

Comment

編集
いよいよカープのブームも過ぎ去ろうとしていますね!
何故かと言うと、ファンの期待を裏切りすぎたんですよ…

優勝するって雰囲気だったからニワカファンも増えて盛り上がったんでしょ?
逆にあなたに質問ですが、そんな夢をぶち壊しにしてテレビ局にも協力を要請するってのは虫のいい話とは思いませんか?
騙されたファンも悪いがこれは一種の巨大な詐欺事件ですよ(笑)
2015年04月30日(Thu) 22:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL