広島の歓楽街の客引き連続逮捕

4月14日、広島市内の繁華街で取締り警戒中の私服警察官に客引き行為をしたとして、3人が逮捕された。広島県警の繁華街・歓楽街総合対策推進本部が定期的に抜き打ちで行っているようだ。県警の優れているところは、逮捕容疑がていねいに分かりやすく表現されているところだろう。

4月14日、広島市中区流川町の路上において、取締り中の私服警察官に「キャバクラ、ラウンジ、おっぱい何がいいですか。」などと言って、客引きをした男(25)を現行犯逮捕。

4月14日、広島市中区薬研堀の路上において,取締り中の私服警察官に「何をお探しですか。ここはフィリピン人のキャバクラです。案内所へどうぞ。」などと言って、客引きをした男(20)を現行犯逮捕。

4月14日、広島市中区堀川町の路上において、取締り中の私服警察官に「どこ行くんですか。キャバクラ、ガールズバー、セクキャバぶっちゃけ何でもいけますよ。」などと言って、客引きをした少年(18)を現行犯逮捕。(広島中央署)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL