【FXママ】広島市の資産運用情報提供会社が4000万円脱税で在宅起訴

広島市佐伯区の資産運用情報の提供会社が、経費を水増しして利益を少なく申告するなどして、4000万円あまりを脱税したとして、広島地方検察庁は法人としての会社と社長を、法人税法違反の罪で在宅のまま起訴した。在宅起訴されたのは広島市佐伯区のFX取引など資産運用に関する情報の提供会社「プランニングビジョン」と、この会社の社長の坂井増由美被告(43)。広島地方検察庁によると坂井社長は、平成24年までの3年間に1億5000万円あまりの会社の所得を隠し、4000万円あまりを脱税したとして法人税法違反の罪に問われている。坂井社長はインターネットで確定申告ができる「e-Tax」で架空の外注費を計上するなどして、経費を水増しする手口で利益を少なく申告していたという。検察は認否を明らかにしていないという。 (NHK広島)

http://pln-vision.com/company/
http://ameblo.jp/mayuhime-fx/
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL