広島平和公園の花壇の葉ボタン65株が抜かれる

1月27日朝、平和公園の南側にある花壇の葉ボタン65株が抜かれているのが見つかった。27日午前6時ごろ、別の通報で平和公園周辺に駆けつけた警察官が、噴水近くの花壇が荒らされているのを発見した。広島市によると、抜かれていたのは去年11月に植えられていた花壇の葉ボタン65株で、数字の「15」と読み取れる形で散乱していたという。花壇を管理している業者は「なんで・・わからんこんなことをするんか。」と落胆していたという。警備員が27日午前4時ごろ巡回した時には異常がなかったという。警察は器物損壊の疑いで捜査している。(HOME)


平和公園花壇

平和公園街灯


平和公園荒らした中学生5人を逮捕 「15」は誕生祝い
3月4日、広島市の平和公園で、花壇に植えてあった葉ボタンが引き抜かれ、数字の「15」の形に並べられていた事件で、警察は中学生の少年らを逮捕した。少年らは「仲間の15歳の誕生日を祝って並べた」と話しているという。逮捕されたのは、広島市などに住む中学生で、14歳から15歳の男女5人。警察によると、少年らは1月27日・未明に、広島市中区にある原爆資料館・南側の花壇で、およそ65株の葉ボタンを引き抜き、数字の「15」の形に並べた。その後、少年らのうち2人が近くの歩道に設置されていた街灯3基にコンクリート片を投げて壊した疑い。警察は、周辺の防犯カメラ映像などから少年らを特定。調べに対し、少年らは容疑を認めていて、「仲間のひとりが、15歳の誕生日だったので祝って並べた」と話した。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL