広島県民は悩みやストレスが多く、困っている人を手助けする?「びっくり都道府県ランキング」

週刊現代で、「オモシロ都道府県データ集」が特集で組まれていた。記事の監修は、ディグラム・ラボ代表の木原氏。この会社は、膨大な心理学調査をもとに県民性を分析するのだそうだ。この会社の調査力や信憑性については、さておいて、特集では、トータルで33項目のカテゴリーがあり、それぞれ1位から5位までと、43位から47位まで、ベスト5とワースト5という内容でランキングが掲載されている。その中で広島県の調査結果が一部出ていた。

広島県は、33項目のなかで31項目については、ベスト5にもワースト5にも入っていないので、残り2項目について見てみると、なんと信じられないような、驚愕するようなことが出ていたのだ。


【悩みやストレスのある人が少ない】
1位:沖縄県 37.2%
2位:茨城県 37.8%
2位:鹿児島県 37.8%
4位:長崎県 38.0%
5位:福井県 38.1%

42位:東京都・山口県 42.8%
44位:香川県 43.0%
45位:兵庫県 43.1%
46位:大阪府 43.2%
47位:広島県 43.2%
(厚労省調査、2007年)


【困っている人を手助けする人が多い】
1位:宮城県 52.6%
2位:広島県 49.8%
3位:島根県 49.1%
4位:沖縄県 48.9%
5位:長崎県 48.3%

43位:愛知県 41.3%
44位:佐賀県 41.3%
45位:高知県 40.9%
46位:山形県 36.6%
47位:富山県 35.2%
(ディグラム・ラボ調べ)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL