広電の路面電車の線路内に自転車を投げ入れた16歳の少年を逮捕

1月22日夜、広島市西区の路面電車の線路内に自転車を放置した疑いで16歳の少年が逮捕された。逮捕された16歳の少年は、22日午後10時40分ごろ、広島市西区で広電の路面電車の線路内に自転車を投げ入れて放置した疑いが持たれている。電車の運転手が自転車に気づき急ブレーキをかけたが間に合わず衝突した。乗客約40人にケガはなかった。調べに対し少年は「ムシャクシャしていた」と容疑を認めているという。西区では、先月JR山陽本線の線路上に自転車などが4件連続して放置されていて警察は関連を知らべている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL