線路に寝そべる姿をツイッターに投稿した広島市の高校3年性

「報道ステーションSUNDAY」で、広島の事を紹介していた。事件は2013年、電車の線路上で寝そべる様子を簡易投稿サイト「ツイッター」に投稿していたとして、 広島家裁に書類送検されたというもの。

広島県警廿日市署は12月12日、広島市に住む私立高校3年の男子生徒(18)を鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)の非行事実で家裁送致した。 発表では、生徒は10月12日午後10時半頃、廿日市市地御前の広島電鉄宮島線JA広島病院前駅近くの軌道内に正当な理由がないのに立ち入り、線路上で寝そべったとされる。電車の運行に影響はなかった。生徒はその様子を友人に携帯電話で撮影させ、ツイッターに投稿。投稿を見た人が11月に 県警に情報提供していた。生徒は「受けを狙おうと安易にやった」と話していたという。 (読売)

広島市・線路で寝る
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL