広島県民でも知らない福山弁

広島県福山市出身のデザイナーが備後弁をテーマにしたカレンダーを製作したという。「大きくなった」を備後弁で言うと「おせらしゅうなった」と言う。このカレンダーは大阪在住で福山市出身のデザイナー、江竜さんが製作したという。江竜さんは地元を離れたことでふるさとを思うようになり、2011年から福山の祭りや食べ物をテーマにカレンダーを製作してきた。江竜さんは「住んでた時はそれが普通だったんですけど、もっといいまちを知ってもらいたいという思いが生まれてきた。」と話した。江竜さんは今後も、福山を題材にした作品を作っていきたいという。(HOME)


備後弁カレンダー


【送料無料】 Fridgeezoo HOGEN に新しい仲間『 フリッジィズー 方言 ( 広島弁 アザラシ )』【 フリッジーズー ・ フリッジィーズー ・ Fridgeezoo HOGEN】【冷蔵庫 節約グッズ 節電グッズ 】【 誕生日 プレゼントに】【10P13Dec14】【RCP】【ポイント10倍】


感想(37件)


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL