広島県立高校の24歳の女非常勤講師が窃盗で懲戒解雇

広島市内の県立高校の非常勤講師が、マンションの一室に忍び込んでバッグを盗んだなどとして逮捕・起訴されたことから県教育委員会は、この非常勤講師を7月14日付けで懲戒解雇処分にした。警察によると、この非常勤講師は今年2月から3月にかけて同じような手口でパソコンなどおよそ30点を盗んだなどとして追送検されている。懲戒解雇されたのは県立広島国泰寺高校の非常勤講師、西村響子被告・24歳。県教育委員会などによると、西村非常勤講師は、今年3月、広島市東区のマンションの管理人室にあった合い鍵を使って女子大学生の部屋に侵入し、バッグや電子辞書などあわせて1万4300円相当を盗んだとして、今年4月、窃盗の疑いで逮捕され、その後、起訴された。これを受けて県教育委員会は西村非常勤講師を7月14日付けで懲戒解雇処分にした。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL