福山の暴走族(別名残飯・汚物)問題で苦情相次ぐ

福山市内を中心に、夜間、バイクによる騒音などの苦情が相次いでいることを受け、福山地区の警察署が合同の対策本部を発足させたという。福山東警察署で行われた暴走族の取締対策本部の発足式には、福山地区の警察署などから捜査員およそ80人が参加。梶原恒志対策本部長が「市民の怒りを伝えるためにも警察が強い姿勢で望む」と述べた。警察によると、暴走行為による騒音などの通報件数は福山市内で4月に128件、5月に147件と増加傾向にあるという。中には爆竹を鳴らしたり注意をした市民に対し、エアガンで撃つなど悪質なケースも確認されているという。(TSS)

福山市の住民にお願いしたいのは、この暴走族もどきのアホどもが、一斉に警察に検挙される前に暴走行為をビデオに撮って、インターネット上に公開してほしい。公開したら、是非メールでお知らせを!
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL