広島原爆投下機「エノラ・ゲイ」の搭乗記録が885万円で落札

広島に原爆を投下した爆撃機の機長の搭乗記録が競売にかけられ、日本円にしておよそ885万円で落札された。現地時間の6月5日、競売会社ボナムスが第二次世界大戦に関係する写真や記録、軍需品などをニューヨークで競売にかけた。このうち、広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長ポール・ティベッツの搭乗記録が8万6500ドル、日本円にしておよそ885万円で落札された。この搭乗記録には、原爆が投下された1945年8月6日に機長が12時間15分搭乗したことなどが示されている。このほか、広島への原爆投下の直後にアメリカのトルーマン大統領が出した署名入りの声明に7万2100ドルの高値がついた。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL