広島市の待機児童数が過去最多

広島市の待機児童が400人を超え、2002年度以降最も多くなっているという。広島市によると、2014年4月1日現在保育園の空きを待つ子供は447人で、1年前に比べ75人増えた。最も待機児童が多いのは安佐南区の239人で、予定されていた2つの保育園の開園が間に合わなかったことなどによるもの。またマンションの建設ラッシュで入園希望が急増した西区が134人。広島市は保育園の新設や分園で受け入れ枠を増やすことなどにより、来年4月の待機児童ゼロ達成を目指しているという。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL