AKB48への脅迫は止まらない

5月25日、岩手県でアイドルグループAKB48のメンバーらが切りつけられた事件を受け、広島県福山市で予定されていた別のメンバーによるイベントが延期されることになった。延期となるのは5月28日、福山市の商業施設で行われる予定だったAKB48のメンバー岩佐美咲さんによるライブイベント。ファンとの握手会も予定されていたという。岩佐さんは福山市の鞆の浦を舞台にした演歌を歌っていて、たびたび福山市を訪れていた。(RCC)

人気者へのやっかみは、今も昔も変わりなく続いている。AKB48への事件は2010年にも起こった。以下がそのときの報道内容。

AKB48のメンバーに剃刀(カミソリ)を送り脅迫した男(2010年6月)
人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーを脅迫する手紙を送り付けたとして、警視庁東京湾岸署は6月11日までに、職業不詳、西本好伸容疑者(27歳・広島県呉市在住)を逮捕した。逮捕容疑は、4月下旬、AKB48のメンバー数人の実名を挙げ、危害を加える内容の脅迫文と、カミソリの刃を入れた封筒を東京都江東区にあるAKB48のマネジメント会社「AKS」に送った疑い。 東京湾岸署によると、脅迫文は手書きのA4判1枚で、末尾に「N・Yより」と書かれており、封書には同容疑者の氏名と住所が書かれていたという。事務所が同署に被害届を出して発覚した。調べに対し、西本容疑者は容疑を認めているという。

【その他の芸能人】
1957年、故美空ひばりさん(当時19)が都内の舞台出演中に、ファンの少女に酸性の液体をかけられ、 顔などにやけどした。
1983年、松田聖子さん(当時21)が沖縄で公演中、 舞台に上がってきたファンの少年に頭を殴られた。
関連記事

Comment

編集
いいね
2014年05月27日(Tue) 21:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL