親子2人をはねた元大学生が精神鑑定の結果不起訴?広島バカか?

去年、広島市で親子2人が乗用車にはねられ1人が死亡、1人が意識不明の重体となった事故で、精神鑑定などの結果、「刑事責任は問えない」としていったん不起訴になった元大学生について、検察は再び捜査した結果、5月16日改めて不起訴にしたという。

2013年10月、広島市佐伯区の市道で親子2人が乗用車にはねられ母親が死亡、次女が意識不明の重体となった事故で、ひき逃げなどの疑いで逮捕された24歳の元大学生について広島地方検察庁は2014年2月、精神鑑定の結果などから「刑事責任は問えない」として不起訴にした。 その後遺族の申し立てを受け広島第1検察審査会が5月、「不起訴は不当」とする議決をしたことから検察は再び捜査していた。その結果検察は「犯行時の責任能力については心身喪失と判断せざるを得ない」として16日改めて不起訴にした。広島地方検察庁は不起訴の理由について「検察審査会の議決内容を十分踏まえて検討したが、これまでの捜査記録や医療観察法に基づく精神鑑定の内容、それに裁判所の決定内容などを総合的に考慮した」としている。(NHK広島)

車で親子を死傷させた24歳の男に対して遺族が不服申し立て

相変わらず、上っ面だけの腐った人権ヒロシマ。心身喪失状態なら親はいったい何をやっていたのか。24歳のバカ息子に車のハンドルを握らせたのは、親の責任でもある。もしその親も心身喪失状態なら、こんな危険なバカモノをほったらかしにした広島市にも責任がある。もし、この母親が自分の母親なら、このバカ息子とその両親を必ず探し出し、人生を掛けて地獄の底に突き落とすことだろう。
関連記事

Comment

編集
広島バカにすなよ
2014年05月30日(Fri) 01:40
編集
バカがチカラを持っている
だから県民みんなバカにならないとやってけない
そんな街なんだと思います…広島って
2014年05月27日(Tue) 17:04
編集
大学生
車を所持、運転
警察見たら逃げる
人殺し

何でもできる「心神喪失」ってなんですか?
2014年05月19日(Mon) 10:34
編集
犯人の出自が左翼達に助けられなければいけない人間だったのでしょうね。
もう私たちは騙されませんから。
名前がでない時点で察しw
2014年05月18日(Sun) 20:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL