広島カープ選手の平均年棒は3年連続11位

プロ野球の選手会による今シーズンの年俸調査の結果がまとまり、カープの選手の平均年俸は2679万円で、3年連続で12球団中11位だったという。労働組合の日本プロ野球選手会は、外国人や育成選手を除いた選手会に加入している選手の年俸の調査を毎年行っていて、今年は728人の調査結果を発表した。

調査の対象となったカープの61人の選手の年俸の総額は、去年より4511万円少ない16億3419万円。平均年俸も去年より21万円少ない2679万円で、年俸の総額、平均年俸ともに3年連続でセ・パ12球団中、11位となった。金額別ではカープの中で最も人数が多いのは、500万円以上1000万円以下の選手で19人。1億円以上の選手は3人で、西武とともに12球団で2番目に少なくなっている。球団別では巨人が平均年俸6891万円で3年連続の1位で、2位はソフトバンク、3位は阪神で、最下位・12位はDeNAだった。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL