イクメン必要なし

4月25日、人事院は一般職の国家公務員のうち、育児休業を取得しなかった男性職員への意識調査結果を公表した。「取得する必要がないと思った」との回答が69.4%に達したほか、63.5%は「上司から取得の働き掛けはなかった」と答えた。人事院は、仕事と育児の両立を促進するため、男性職員や幹部の意識改革が必要だと指摘している。(時事通信)


広島の誰かが「イクメン」などと言っているが、これはまさに特権階級の人たちの制度だ。相変わらず身勝手な広島、自分たちだけが良ければいいという制度だ。

湯崎広島県知事の育児休暇は特権階級者だけの制度

広島県の自称イクメン湯崎知事に対して大阪府の橋下知事が喝!
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL