安佐北区の産業廃棄物処理倉庫から出火

11月29日未明、広島市安佐北区の産業廃棄物の処理などを行う会社の倉庫から火が出て、10時間以上燃え続けたという。29日午前0時半ごろ、安佐北区大林町の産業廃棄物の処理などを行う「金本商会」の倉庫から火が出ていると従業員から警察に通報があった。消防車など30台が出て消火にあたったが、倉庫2棟のおよそ800平方メートルが焼け、火の勢いはおさまったが10時間以上燃え続けているという。

倉庫にはプラスチックや木の廃材が保管されていて、出火当時、倉庫には誰もいなかったという。消防では消火活動を急ぐとともに警察などで防犯カメラの映像を確認するなどして火事の原因を調べている。(NHK広島)



金本商会 火事

大林 金本商会 火事

三児の父親、五島誠庄原市議が車で老人をはねて死亡させる

11月25日、庄原市で78歳の男性が庄原市議会の34歳の男性議員の運転する乗用車にはねられて死亡した。25日午後9時前、庄原市平和町の国道183号線で近くに住む横路朝行さん(78)が、庄原市議会の五島誠議員が(34)が運転する乗用車にはねられた。この事故で横路さんは頭など全身を強く打って病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。五島議員にけがはなかった。横路さんは横断歩道がないところを五島議員の車からみて右側から歩いて渡ろうとしてはねられたという。現場は片側1車線の見通しの良い直線の道路で、警察は当時の状況などについて詳しく調べている。(NHK広島)



庄原市議 死亡事故

五島誠

可部で大型バイクが車と衝突 22歳男性死亡

11月27日夜、広島市内の国道で大型バイクが車と衝突し運転していた男性が死亡した。27日午後9時50分ごろ、安佐北区可部南の国道183号で大型バイクが横転し、運転していた男性が投げ出されて反対車線にはみ出したところ、男性とバイクがそれぞれ普通車と衝突した。この事故で大型バイクに乗っていた安佐北区に住む松川健斗さん(22)が頭を強く打ち死亡した。現場はゆるやかな左カーブで当時、小雨が降っていて路面がぬれていたという。警察はバイクがスピードを出していたとみて転倒した原因を調べている。また、およそ1時間半後には安佐北区可部1丁目の交差点で車同士が衝突事故を起こし軽自動車が横転した。ケガ人はいなかった。(HOME)

福山の歯科医師がトラックにはねられ死亡

11月27日未明、福山市で男性がトラックにはねられ死亡する事故が発生した。27日午前4時10分ごろ、福山市西桜町の国道2号線で大型トラックが横断歩道を渡っていた自転車をはねた。この事故で自転車に乗っていた福山市今町の歯科医師・平戸亮司さん(61)が全身を強く打ち死亡した。警察は当時の信号の状況など、事故原因を調べている。(TSS)

妻の死体を自宅に放置した福山の警備員

自宅に女性の遺体を放置した疑いで、福山の警備員の男が逮捕された。遺体は妻の可能性があるとみられている。  広島県福山市の警備員・長沢佳司容疑者(62)は、16年9月下旬ごろから自宅に女性の遺体を放置した疑いが持たれている。11月26日、別に暮らしていた息子が、長沢容疑者の自宅2階の和室で普段着のまま横たわっていた遺体を見つけた。警察の調べに対して、長沢容疑者は「遺体があることは知らなかった」と容疑を否認している。長沢容疑者と暮らしていた68歳の妻と連絡が取れなくなっていることなどから、警察は、遺体が妻の可能性があるとみている。(HOME)



福山 死体遺棄

バイクを運転する尾道の造船工が自転車に激突し72歳男性死亡

尾道市の市道で、ミニバイクを無免許で運転していた男が自転車に追突し、乗っていた72歳の男性にけがをさせたとして、無免許過失運転傷害の疑いで逮捕された。男性は病院でまもなく死亡した。逮捕されたのは尾道市吉和町の造船工、吉原烈也容疑者(25)。警察によると、吉原容疑者は11月26日午後5時半ごろ、無免許でミニバイクを運転し尾道市吉浦町の市道で、近くに住む加納信行さん(72)が乗る自転車に追突してけがをさせたとして無免許過失運転傷害の疑いがもたれている。加納さんは頭などを強く打ち、尾道市内の病院で手当てを受けたが、まもなく死亡した。吉原容疑者は、酒を飲んで運転したとして、15年4月に免許の取り消し処分を受けていた。調べに対し、容疑を認めているということで、警察が当時の状況を調べている。(NHK広島)

エルハウス、エルホームが賃金不払いで書類送検

11月25日、広島中央労働基準監督署は広島市西区庚午中、建設業エルハウスと社長男性(64)、関連会社の西区楠木町、建設業エルホームと社長男性(40)を、最低賃金法違反(賃金不払い)の疑いで書類送検した。調べでは、エルハウスは2015年7月、8月、社員4人に県最低賃金以上の賃金を支払わなかった疑い。不払い額は計72万円。エルホームは15年10月〜16年4月、社員4人に県最低賃金以上の賃金を支払わなかった疑い。不払い額は計268万4330円。同署によると、両社とも既に事業を停止しているという。(中国)

神辺町の市道で理容師が頭から血を流して重体

11月25日未明、福山市の市道で近くに住む62歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。警察は現場の状況などから車にはねられたとみて、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査している。

25日午前1時ごろ、福山市神辺町の市道で「人が倒れている」と通りかかった人から警察に通報があった。警察が駆けつけたところ、近くに住む理容師の62歳の男性が頭から血を流して倒れていて、男性は病院に搬送され、手当てを受けているが、意識不明の重体だという。現場は片側1車線の見通しのよい直線道路。(NHK広島)




神辺町 ひき逃げ

パトカーが鉄砲町で路面電車と衝突

11月24日午後4時ごろ、広島市中区鉄砲町の市道で広島中央署地域課の男性警部補(37)が運転するパトカーと広島電鉄の白島発八丁堀行きの路面電車が衝突した。パトカー乗員の2人と路面電車の乗客20人にけがはなかった。中央署によると、パトカーは巡回中に反対車線に違反車両を見つけて緊急走行。転回しようとしたところを同一方向に進んでいた路面電車と衝突した。電車は現場に約25分間停車。後続の電車も遅れ、計約70人に影響が出た。(中国)



事故広島市 パトカー

広電の運転手が乗客を残したまま退社

広電の運転手が乗客を残したまま、うっかり退社。そんな「広電」とは?ちょっと興味深い話を数年前に聞いたことがある。広電の会長だか社長だか忘れたが、広島市内の繁華街で夜の接待に月300万円から400万円使っているという。あるお店の関係者から聞いてしまった。ところで、そのお金は経費でちゃんと落ちるもんだろうか。この話に興味がある人は、行き付けのお店で聞いてみよう。


広電バス



広島市に本社がある広島電鉄の路線バスで11月23日夕方、運転手が終点で寝ていた客に気付かず、バスに鍵をかけて休憩していたという。広島電鉄の路線バスでは11月9日にも運転手が寝ていた客を残したままバスに鍵をかけて退社していて、中国運輸局では広島電鉄に対し厳重注意するとともに、中国地方のバス会社に対して運行終了後の点検を徹底するよう求める通達を出した。

広島電鉄によると、11月23日午後5時40分頃、広島市中区の「江波営業所」に到着した路線バスの30代の男性運転手が、休憩を取るために車庫にバスを入れた際、前から三列目の席で寝ていた男性客を残したまま鍵を閉め、バスから離れたという。およそ20分後、別のバスの運転手が手を振って助けを求めている男性客に気がつき、バスのドアを開けたという。

広島電鉄では、11月9日にも、40代の男性運転手が寝ていた客を残したままバスに鍵をかけて退社していて、会社では終点に到着した際、車内を確認するよう徹底していたが、この運転手は「うっかりして確認していなかった」と話しているという。

中国運輸局では広島電鉄に対し厳重注意するとともに中国地方にあるバス会社に対して運行終了後の車内の点検を徹底するよう求める通達を出した。(NHK広島)