サカスタが出来ない「勝鯉の森」に25年ぶりに成績刻印

10月31日、旧広島市民球場跡地の一角にあるカープの優勝を称える記念碑に、今シーズンの成績が新たに刻まれた。記念碑とは、カープがセ・リーグ初優勝を果たした年に作られた「勝鯉の森(しょうりのもり」にあるカープの優勝を記念した石碑。31日午後、広島市から発注を受けた作業員たちが、石碑の余白部分に今年の成績を記したシートを貼り、機械を使って丁寧に掘り進めていった。

過去、優勝するたびにそのシーズンの成績が刻まれていたが、最後の優勝となった1991年を最後に新たな成績が刻まれることはなかった。作業開始からおよそ2時間半後、記念碑の前面には「89勝52敗2分」の新しい文字が刻み込まれた。広島市は11月にこの記念碑の除幕式を行いたいとしている。(RCC)



勝鯉の森


旧市民球場跡地にサッカースタジアムが出来ない理由はこれだった!


カープ第3戦でミスしなければ4連勝もあった サンデーモーニング里崎氏

10月30日のサンデーモーニングで野球解説者の里崎智也氏がゲスト出演し、張本氏と日本シリーズの内容についてコメントしていた。勝った栗山監督については、短期決戦に向けて選手をどんどん変えていったが、緒方監督は従来型ペナントレース通りの戦いをしていたという。

さらに広島カープが2連勝しながら第3戦から負け続けた原因として、10月25日に行われた第3戦で潮目が変わったという。この試合で日本ハムの中田選手が8回にレフト前に打った打球をカープの松山選手が取り損ねた。8回で2-1でカープが勝っていたから守備固めをしておかなければならなかった。

この潮目が変わった問題のシーンについては中国新聞でも取り上げられていた。

里崎氏は「もし取っていれはカープは4連勝していただろう」と言っていた。




広島カープ対日本ハム 第3線 中田~松山エラー

【広島カープ】地元マツダスタジアムで負けて対日本ハム4連敗 秋風が冷たい広島に変貌

日本シリーズ第6戦(マツダスタジアム)、広島カープ対日本ハムは4-10で日本ハムが圧倒的な強さで勝ち、日本シリーズを制した。それよりも、広島カープは地元マツダスタジアムで負けてしまった。ゲームは序盤からカープの守りにエラーが目立ち、主砲もバットをブルンブルンと振り回すが全て空を切った。こんなチームでは日本一など無理だと思っていたが、それでも中盤、4対4の同点に追いついた。

広島カープは野村投手の後、例の「勝利の方程式」(対日本ハムでは敗北の方程式か)として中継ぎ投手を送り出した。まず今村投手は何とか1回を抑えたので、そのまま次の回も投げると思ったが、ジャクソン投手を出してきた。しかし連投による疲れのせいか、連打を浴び、中田選手のところで何と痛恨の押し出しフォアボールで5-4と逆転された。

そしてジャクソン投手は焦りのためか、ついにレアード選手にホームランを打たれ、8回に一挙6点も取られた。これで広島4-10日ハム、となり、カープ陣営はぼう然とする中で最終回を終え、今年の広島カープ32年ぶりの日本一の夢は消え去った。まるで第5戦を彷彿とさせるような負け方だった。

試合終了後の栗山監督の勝利者インタビューでは、敵地広島マツダスタジアムということなのか、やけに気を使ったコメントだった。

これで広島の街は秋風が冷たく身にしみる寂しい日々を送ることになり、景気もズルズルと後退するのであった。



緒方監督

中国財務局の職員が勤務中にFX382回取引 匿名の投書で発覚

10月28日、勤務中に株取引や外国為替証拠金取引(FX)を計382回繰り返したとして、中国財務局は50代の非常勤職員の男性を同日付で減給10分の1(3カ月間)にしたと発表した。職員は同日付で退職した。

財務局によると、職員は15年5月〜16年7月、勤務先のトイレなどで私用のスマートフォンを使い、証券会社のサイトに接続し、株の売買や株価指数先物取引、FXの発注を繰り返した。

16年6月、財務局に匿名の投書が郵送され、内部調査した。職員は「利益を確保し、損失を軽減するため、勤務中にやってしまった」と認めたという。(中国)

「手術した下半身を確認していた」車内で露出した男を現行犯逮捕

広島西署は10月28日午前8時10分ごろ、広島市佐伯区五日市2丁目、会社員所陽平容疑者(34)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。調べでは、西区草津新町2丁目の市道に止めた乗用車内で下半身を露出した疑い。同署によると10月上旬、周辺住民から車内で下半身を露出している人がいるという趣旨の通報があり、署員が警戒していた。所容疑者は「手術した下半身の状態を確認していた」と供述しているという。(中国)

庄原で原付バイクと車が正面衝突18歳県立広島大生が死亡

10月27日夜、庄原市の市道で普通車と原付バイクが正面衝突し、18歳の女子大生が死亡した。27日午後6時20分ごろ、庄原市戸郷町の市道で、男子大学生(22)が運転する普通車と対向車線を走っていた女子大生(18)の原付バイクが正面衝突した。この事故で原付バイクに乗っていた大学生・迫井裕梨さんが全身を強く打ち、およそ5時間半後に死亡が確認された。現場は、片側1車線の緩やかなカーブで普通車を運転していた男性は「前に遅い車がいたので追い越そうと右に出たらバイクがいた」と話しているという。(HOME)


県立広島大生どうしの事故だった

10月27日夕方、庄原市戸郷町の市道で県立広島大学の22歳の男子学生が運転する乗用車と原付バイクが正面衝突した事故で、バイクに乗っていた同じ県立広島大学1年の迫井裕梨さん18歳が、死亡した。(広島テレビ)



庄原 衝突事故

廿日市市団体職員殺害事件で元新聞配達員に懲役18年の判決

15年9月、知人の女性の首を絞めて殺害したなどとして殺人と死体遺棄の罪に問われている広島市の元新聞配達員の男に対し広島地方裁判所は「被害者に殺害を依頼されたなどと不合理な弁解をし、罪に向き合って真摯に反省しているとは言えない」などとして懲役18年の判決を言い渡した。

広島市南区の元新聞配達員北野吉和被告(53)は15年9月、知人で廿日市市の団体職員、青森利香さん(46)の首をひもで絞めて殺害し、遺体を自宅の浴室に遺棄したとして殺人と死体遺棄の罪に問われた。

裁判で、検察は懲役20年を求刑したのに対し、北野被告側は、「被害者に頼まれて殺害した」などと主張し、嘱託殺人罪にあたるとして懲役3年を求めていた。

10月27日の判決で広島地方裁判所の丹羽芳徳裁判長は「被害者は今後も普通に生き続けることを前提とした行動をとっていて、被告に殺害を依頼した事実はなかったと認められる」と指摘した。その上で「自分の罪に向き合って真摯に反省しているとは言えない」として懲役18年を言い渡した。判決について弁護士は「被告と話し合い、控訴するか検討したい」としている。(NHK広島)
 


南区青崎死体遺棄

広島カープ 敵地札幌ドームで3連敗

日本シリーズ第5戦(札幌ドーム)は日本ハム5-1広島で、広島カープは敵地3連敗となった。ジョンソン投手が6回まで好投したが、なぜか緒方監督は勝利の方程式にこだわって、7回は今村投手に交代させたが同点に追いつかれ、その後、8回に交代したジャクソン投手は何とか抑えたが、9回に交代して投げた中崎投手は連日の連投で疲れていたのか、9回2死一、三塁で初球が、日本ハム岡選手に直撃。岡選手がエキサイトして一瞬、中崎投手へ詰め寄ると、両軍ベンチから選手が飛び出した。日本ハムの中田選手が帽子を取って謝れなどのジェスチャーをするなど、激高していた。グランド内は双方が入り乱れる前に収まったが、場内は騒然となった。

中崎投手はデッドボールで動揺したのか、直後の2死満塁から西川選手がサヨナラ満塁本塁打を放ち、広島東洋カープは「三タテ」を食らい、敵地・札幌ドームで1勝もすることが出来なかった。 




広島カープ 日本ハム デッドボール

広島カープ 日本ハム 満塁ホームラン

マツダ社員寮で300万円の恐喝事件 元期間工逮捕

9月、強盗殺人事件があった自動車メーカー・マツダの社員寮で、今度は、寮に入っていた従業員同士の多額の恐喝事件が明らかになり、元期間工の男が逮捕された。逮捕されたのはマツダの元期間工・香山健一容疑者(35)。

警察によると、香山容疑者は16年3月、広島市南区にあるマツダの社員寮で、当時、同僚だった男性(23)に「警察に相談したらさらう。お金を用意しろ!」などと脅し、現金や腕時計・タブレット端末など合わせて13点を脅し取った疑いが持たれている。

香山容疑者は同じ男性に対し、5回にわたって恐喝を繰り返していて、被害額は合わせて約300万円にものぼるという。調べに対し、香山容疑者は「やった行為に間違いない」と容疑を認めていて、警察はほかにも余罪がないか調べている。(TSS)

北海道北広島市はカープの味方?

明治時代に広島県出身者が開拓した北海道北広島市から、北の大地で日本シリーズを戦う広島東洋カープにエールが送られているという。同市には「カープ」と名付けた少年野球団が4つあるほど広島とのつながりが残るという。隣接する札幌市が本拠地の日本ハムと日本一を懸けた決戦は、市民がゆかりを再確認する機会になっているという。(中国)


日本ハム新球場建設予定地は北広島市か

プロ野球の日本ハムファイターズが札幌ドーム(札幌市)から移転を検討しているという。札幌市に隣接する北海道北広島市の上野正三市長は新球場を誘致したい考えを市議会本会議で表明した。場所は「きたひろしま総合運動公園」。新球場の建設候補地は道内で15~20カ所あるという。(毎日)