「極楽とんぼ」復活謝罪ツアー開始、山本の故郷広島で締め

山本圭壱の10年ぶり地上波復帰から一夜明けた7月31日、「極楽とんぼ」が9月3日から、コンビ復活となる全国謝罪ライブ行脚に出ることが決定したという。イベントの企画や運営を行うホットスタッフのHPで『極楽とんぼ 単独ライブ 全国ツアー2016』として日程を発表、主催は吉本興業。

06年7月、未成年の少女に対する淫行の不祥事で、山本が吉本を解雇され、極楽とんぼは事実上の解散状態にあった。10年ぶりのコンビ復活ライブとなる。ツアーは加藤浩次の故郷である北海道・札幌を皮切りに、山本の故郷・広島まで全国14カ所で行うという。


【以下、ツアー日程詳細】

9/3(土)札幌、 9/10(土)仙台、 9/15(木)新潟、9/18(日)福岡、 9/19(月・祝)いわき、 9/24(土)名古屋、 9/25(日)静岡、 9/26(月)横浜、 9/29(木)石川、 10/1(土)神戸、 10/2(日)高松、 10/8(土)宮崎、 10/9(日)熊本、 10/15(土)広島。


7月30日にフジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」で山本が10年ぶりに全国ネットのテレビに復帰。土下座して謝罪し、番組のエンディングでは加藤が「ライブからやろう。全国回って謝罪して。それから考えよう。地道に一からやっていこう」とおわび行脚を提案。山本も「一からライブを頑張っていきたい」と応じていたという。吉本サイドは極楽の単独ライブに関連し、山本について「事務所への復帰予定はありません」としている。(デイリースポーツ)

福山で耳の悪い高齢者が電車にはねられ死亡 花火大会にも影響

7月30日夜、福山市を走るJR山陽本線の踏切付近で、女性がはねられ死亡する事故があった。30日午後9時15分ごろ、福山市津之郷町を走るJR山陽本線の踏切付近で、下りの回送列車の運転手が線路内にいる人を見つけた。運転手が非常ブレーキを掛けたが間に合わず衝突した。女性は近くに住む西原節子さん(74)で、現場で死亡が確認された。警察によると西原さんは耳が悪く、家族が行方を捜していたという。この影響でJR山陽本線の福山と備後赤坂駅の間がおよそ1時間40分運休し、およそ1万8千人に影響が出た。尾道市内で花火大会が行われていて見物客の帰宅の足にも影響が出た。(HOME)

三原で自宅に火をつけた58歳無職の男

7月30日午後、三原市で住宅を全焼した火災で、この住宅に住んでいた男が放火の疑いで逮捕された。この火災は30日午後0時半ごろ、三原市頼兼1丁目の住宅から火が出て、木造2階建ての住宅1棟およそ150平方メートルを全焼し、周囲の住宅の一部を焦がすなどした。

警察は、この住宅に一人で住んでいた無職の吉川学容疑者(58)を昨夜遅く、非現住建造物等放火の疑いで逮捕した。近所の人は「(吉川容疑者は)おっとりした柔らかい感じ、最近は寝たきり。火が出た時に、何人か来て連れだしたらしい」と話した。吉川容疑者は、調べに対し、「自分で火をつけた、玄関付近を燃やそうと思った」と供述しているという。警察は放火の動機について捜査している。(TSS)

加藤浩次が山本圭壱との「極楽とんぼ」コンビ活動再開へ

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(47)が7月30日放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」に出演。相方・山本圭壱(48)とのライブで、コンビ活動再開を計画していることを明らかにしたという。この日、昨年1月に芸能活動を再開した山本が10年ぶりに地上波復帰を果たした。

山本は2006年7月に淫行騒動を起こし、吉本興業を契約解除。芸能活動から遠ざかっていたが、昨年1月に東京・下北沢でお笑いライブを行い、再出発。この1年半は週1回の宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ」に出演しながら、講演会やパチンコの営業などを行ってきた。

「ナインティナイン」の岡村隆史(46)と矢部浩之(44)が番組20周年は「山本と再会する年にする」という今回の企画を説明するため、加藤の自宅を訪問。矢部が「メンバーに黙っていることは?」と問うと、加藤は「今年夏以降ぐらいから極楽とんぼでライブをやろうと段取りは今している。そして小屋も取り出しています」と劇場も押さえ始めていることを告白。山本はまだ知らないという。

今回の企画に、加藤は「テレビでやっていいの?こういうロケは正直、無理だと思っていたから。ライブから一歩ずつと思っていたんだけど」と驚き。「(謹慎期間)10年って長いぜ。相当な年月だと思う」と私見を述べた。(スポニチ)

呉の「ポケストップ」で飲酒運転の男を逮捕

7月29日、酒に酔った状態で車を運転したとして呉市に住む56歳の男が逮捕された。男の呼気からは基準値を3倍以上超えるアルコールが検出され、警察の調べに対し「スマートフォン向けのゲームアプリ『ポケモンGO』をしようと運転した」と供述しているという。

逮捕されたのは、呉市広の、下向井隆容疑者(56)。警察によると、下向井容疑者は29日午後8時半前、自宅近くの市道で酒に酔った状態で軽乗用車を運転したとして道路交通法違反の疑いが持たれている。

下向井容疑者は市道の脇にある自動販売機に接触したあと、そのまま体育館の駐車場へ入っていったことから、目撃していた女性が警察に通報したということで呼気からは基準を3倍以上超える1リットルあたり0.5ミリグラムのアルコールが検出されたという。

調べに対し容疑を認めた上で「ポケモンGOのモンスターを入手しようと思った」と供述しているという。警察によると体育館の周辺は「ポケストップ」と呼ばれる、「ポケモンGO」のアイテムを入手できる地点になっているということで警察は詳しいいきさつを調べることにしている。(NHK広島)



呉市 ポケモンGO

佐村河内氏の元相棒、新垣氏が新作交響曲「連祷―Litany―」を完成

両耳が聞こえない作曲家として話題を集めた佐村河内守氏の「ゴーストライター」だった作曲家新垣隆氏(45)が、広島と福島をテーマに新作交響曲「連祷(れんとう)―Litany―」を完成させた。8月15日午後3時から広島国際会議場(広島市中区)で、東広島交響楽団によって演奏されるという。

3楽章で構成された30分以上の大作で、原爆による焦土から奇跡的な復興を遂げた広島と、原子力による惨禍に見舞われた福島がテーマ。新垣さんは「祈りと希望を込め、大きな時間の流れの中で一つのドラマを描いた」と語る。新作には「自分の名前で、自分の意志で、一からやり直す」との思いを込めたという。

7月17、18両日に東広島市で行われたリハーサルには新垣氏も参加した。

2008年に初演が行われた「交響曲第1番<HIROSHIMA>」は、CDの売り上げが18万枚超に達した。2年前に新垣氏が代作だったことを公表した後も、作品を高く評価する声はあったという。「公表後も多くの人が支えてくれ、それに応えたいと思った」と新垣氏は振り返る。



新垣隆

福山で軽自動車が自転車に追突、自転車の女性意識不明の重体

7月28日午前、福山市の国道で自転車の女性が軽自動車と衝突し意識不明の重体になる事故が起きた。午前9時ごろ福山市御幸町の国道で軽自動車と道路を渡っていた自転車が衝突した。この事故で自転車に乗っていた女性が頭を打ち意識不明の重体。警察は軽自動車を運転していた岡田清容疑者(78)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。岡田容疑者は衝突する直前にブレーキをかけたとみられていて、警察では信号を見落とした可能性があるとみて原因を調べている。(HOME)

中区舟入南で新聞配達員がアイスピックでメッタ刺しにされ重傷

7月27日未明、広島市で出勤途中の男性が突然、頭を殴られ、アイスピックのようなもので刺されたという。犯人は現在も逃走中。27日午前3時ごろ、広島市の歩道で男性が血を流して倒れているのを通行人が見つけて消防に通報した。

倒れていたのは近くに住む新聞配達員の男性(66)で、鈍器のようなもので頭を殴られた後にアイスピックのようなもので胸などを10カ所ほど刺されて重傷だという。男性は「殴られた」と話していて、自転車で出勤途中に襲われ、発見された場所まで自転車で逃げたという。警察は、殺人未遂事件として現場付近の防犯カメラを調べるなどして犯人の行方を追っている。(HOME)


追い越しの際に体当たり

広島市中区の路上で66歳の新聞配達員の男性が胸をアイスピックのようなもので刺されるなどして大けがをした事件で、男性は「前を歩いていた男を自転車で追い越そうとした際突然、体当たりをされ転倒した」などと話しているという。

27日午前3時ごろ広島市中区江波本町の市道で近くに住む66歳の新聞配達員の男性が倒れているのが見つかった。男性は胸をアイスピックのようなものでおよそ10カ所刺されたほか、頭を鈍器のようなもので殴られ大けがをして病院で手当てを受けている。

警察によると男性は倒れていた場所から700メートルほど北の広島市中区舟入南の市道で襲われたとみられ、現場には血痕が残り男性の携帯電話が落ちていたという。

男について、男性は「身長が1メートル70センチ以上あり、細身で黒っぽい服装をしていた」と話しているという。その後の調べで「前を歩いていた男を右側から自転車で追い越そうとした際突然、体当たりをされ転倒した」などと話しているという。

傷痕から男性は複数回頭を殴られたとみられ、警察は殺人未遂事件として襲われた際の詳しい経緯などについて捜査している。

被害者が倒れているのを発見し消防と警察に通報した男性と同僚のタクシー運転手は「朝5時ごろ出勤すると会社の前に自転車が倒れていて周囲に血痕が残っていた。

通報した同僚は『助けてください』という被害者の男性の声を聞いて男性が自転車の横で血を流して倒れていることに気づいたと話していた。男性は襲われた際携帯電話を失って連絡手段がなく、『タクシー会社に来れば人がいて連絡ができるだろうと考えた』と言っていたと聞いた」と話していた。(NHK広島)



広島市中区舟入南3丁目

アイスピック殺人未遂1

原爆ドーム付近に「ポケモンジム」が設定されていた?アホだろ?

スマートフォン向けのゲーム「ポケモンGO」で、広島市中区の原爆ドーム付近に、「ジム」と呼ばれ、ポケモン同士が対戦できる場所が設定されていることが7月26日、分かったという。市によるとドームのある平和記念公園内には、ほかに2カ所が設定されている。

市の担当者は「警備員に歩きスマホなどの注意喚起をしてもらっている。必要であれば対応を検討する」と話している。また8月6日の「原爆の日」に開かれる平和記念式典中に混乱が起きないかも懸念している。市によると、原爆ドーム脇の川岸、原爆の子の像、公園南側の噴水付近に設定されているという。このほか公園内にはゲームのアイテムなどを入手できる「ポケストップ」と呼ばれる地点もある。(産経)

「カープのチケット買い取りませんか」詐欺容疑で三原の無職女を逮捕

プロ野球広島カープのチケットを販売すると会員制交流サイト(SNS)に投稿し、連絡を取ってきた相手から現金10万円をだまし取ったとして、広島中央署は7月26日、詐欺容疑で、広島県三原市小泉町の無職本重朋恵容疑者(34)を逮捕した。逮捕容疑は、3月20日午前10時半ごろ、チケットを持っていないにもかかわらずSNSの掲示板に「チケットを誰か買い取りませんか」などと投稿し、広島市の男性(36)に現金10万円を自分名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。同署によると、本重容疑者は容疑を認めており、3月下旬に男性から相談があり発覚した。(産経)