月・日別2015年06月 1/3

中国電力が放射性廃棄物(LLW)の処理で虚偽記録 

中国電力は、島根原発で発生した低レベル放射性廃棄物処理で使う計測器の作業で、虚偽記録を作成と発表した。以下、中国電力HPのプレスリリースから。http://www.energia.co.jp/atom/press15/p150630-1.html平成27年6月30日 中国電力株式会社島根原子力発電所 低レベル放射性廃棄物のモルタル充填に用いる添加水流量計の校正記録における不適切な取り扱いについて島根原子力発電所において発生した低レベル放射性廃棄物 (※1) (以...

  •  0
  •  0

太陽光発電・再生可能エネルギー事業の終焉

国策で始まった再生可能エネルギー事業は、電力会社のための保護政策の代表格であり、詐欺的な政策ともいえる。太陽光や風力発電の事業者に、一般家庭や企業の電気料金に上乗せして負担させなければ、自然エネルギーによる発電は事業化できないと言っているようなものだ。中山間地に足を運べば、休耕田や空き地に太陽光パネルのない架台だけの建設途中と思われる発電施設があちこちにある。恐らく、「太陽光発電は儲かりますけえ」...

  •  0
  •  0

「あなたサー!」「ソーリ!」民主党の辻元議員が奇声を発する

6月26日、衆院特別委で安倍総理への質疑中、辻元議員が「あなたサー!」と切れた。自民党の25日の勉強会で、安全保障関連法案に関して作家の百田尚樹氏らから「沖縄2紙をつぶせ」「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい」などと発言したことを受けて、何としても安倍総理に謝罪させたい民主党・寺田議員の執拗な謝罪要求(謝罪強要ともとれる)が延々とバカのひとつ覚えのように続き、周囲の議員からも「お前が謝れ!...

  •  0
  •  0

収賄で逮捕された京大外科医のタカリ生活

京都大学病院・心臓血管外科の元准教授、丸井晃容疑者(47)が6月14日に収賄容疑で逮捕され、贈賄を行った医療機器販売会社「西村機器」(京都市)の京都支店元副支店長も逮捕された。FRIDAYによると、丸井容疑者は名門・広島学院高校卒業後、二浪を経て京都大学医学部に合格。心臓血管外科の助手、助教を経て09年に准教授に昇進した。西村容疑者との付き合いが始まったのはこの時期からで、09年から14年の5年間で西村機器と結んだ...

  •  0
  •  0

群馬県民が群がる小渕マネーに最後のメスが入る

市民オンブズマン群馬が小渕氏不起訴で検察審査会に審査を申し立てた。起訴状によると、虚偽記載額は2009年~13年の5年分で3億2000万円に上るという。疑惑の渦中にあった小渕優子だったが、2014年の衆院選で自民党は小渕氏を公認し、群馬県民は大喜びして犯行グループの一員である小渕優子に投票し、大差で当選させたのだが、今後の展開が見ものだ。観劇会のバスツアーや下仁田ネギ、小渕ワインなどを貰って美味しい思いをした群馬...

  •  0
  •  0

憲法学者・長谷部早大教授の参考人招致は失敗だった

自民党推薦の参考人として6月4日の衆院憲法審査会で、集団的自衛権の行使は「違憲」と言った広島市中区出身の長谷部恭男・早稲田大学教授。自民党の船田元・衆院憲法審査会筆頭幹事は6月18日、長谷部恭男・早大教授を4日の審査会に参考人招致したことについて「安心して選んでしまった。正直、我々のミスだ。最初に人選した方が都合が悪く、二番手になって急きょ決めざるを得なかった」と述べ、長谷部氏の招致は失敗だったとの認識...

  •  0
  •  0

収賄の安芸太田町元主任の裁判は懲役3年、執行猶予5年の判決

安芸太田町発注の町道の測量・設計事業をめぐり、業者に便宜を図る見返りに商品券を受け取ったなどとして、収賄などの罪に問われた町の元主任に対し広島地方裁判所は、「職務の公正さと社会の信頼を害した」として、執行猶予がついた有罪判決を言い渡した。安芸太田町の元主任・佐々木芳彦被告(38)はおととし、町が発注した町道の測量と設計事業をめぐり、広島市安佐南区の測量・設計会社が受注できるよう事前に約束し、見返りに...

  •  0
  •  0

国歌斉唱ができない”PTSD身体障害者”に安倍・下村コンビが喝

子供でも出来る「君が代・国歌斉唱」が、いまだに出来ない成人がいるとは驚いた。国立大全86校のうち、2015年3月の卒業式での国旗掲揚が74校、国歌斉唱が14校だったことを受けてのことだと思うが、4月の参院予算委員会で、安倍晋三首相が「正しく実施されるべきではないか」との認識を示し、下村博文文部科学相は6月16日、都内で開かれた国立大学長会議で全86校の国立大の学長らに対し、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を実施...

  •  0
  •  0

広島市の姉妹都市・韓国大邱市でMERS感染者確認

6月16日、MERSの流行が続く韓国では、新たに死者が3人増え、19人となったほか、韓国第4の都市・大邱(テグ)でも初めての感染者が確認された。これでMERSの感染者は4人増えて154人に、死者はさらに3人増え、19人となった。また、新たに南部の都市・大邱で初めて、52歳の男性に感染が確認されるなど、ソウルだけでなく韓国各地へ感染が広がっている。一方、韓国の保健福祉省は、自宅などで隔離されているおよそ5500人のうち、20人...

  •  0
  •  0

世界の核弾頭数は500個減・中国は10個増

6月15日、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は、2015年1月時点の世界の核弾頭総数が約1万5850個となり、昨年と比べ約500個減ったとの推計を発表した。削減傾向は続いていると評価する一方、核保有国は核弾頭や核搭載ミサイルの改良・開発などの高度化に力を入れていると指摘した。最大のロシア(約7500個)が昨年から500個減らしたほか、米国(約7260個)が40個、英国(約215個)も10個削減したと推定した。一...

  •  0
  •  0