広島カープ対横浜DeNA試合中継打ち切るTSS

広島カープと横浜DeNAの試合中継を見ていたら、広島0-横浜1で迎えた広島の攻撃9回2アウトで、TSSが野球中継を打ち切った。放送時間切れだから仕方がないと思うが、地元ローカル局は、放送時間を延長して、今の広島カープを応援しないのか?面白くもない夜9時からの番組のために打ち切るのか?貧打で最下位だからか?

7月7日、広島カープ対横浜DeNAのナイター中継で、1対3で迎えた9回裏のカープの攻撃で、またしてもTSS(テレビ新広島)が試合中継を打ち切った。黒田投手が打たれて放送する気がなくなったのか。それともフジテレビ系列の地方テレビ局は、夜9時からのつまらない番組のために全員「右ならえ」ということか。

広島女学院が2億2000万円の使途不明金問題で元事務担当者を提訴

広島女学院の関係団体で使途不明金が見つかった問題で、広島市の学校法人・広島女学院は団体の元事務担当者に対し、使途不明金と同額の2億2000万円あまりの損害賠償を求める訴えを起こした。

この問題は、広島女学院の卒業生などから寄付金を受け付ける団体「広島女学院維持会」の元事務担当者の男性が、22年間にわたり適切な会計手続きを取らず支出を繰り返したため、使途不明金が発生したもので、その額はおよそ2億2400万円に上ることがわかり、広島女学院は男性に対し、同じ額の損害賠償を求める訴えを起こした。また男性を刑事告発する方針。

一方、団体の会計事務を男性1人に任せていて、内部監査などのチェックが十分に機能していなかったことなどが問題の原因だとして、今後、全ての関係団体に収支状況の報告を求めるなどの再発防止策を講じるという。(RCC)

広島被爆建物86カ所めぐりスタート

広島市が登録している被爆建物が86カ所あるというが、その被爆建物すべてに存在価値があるのだろうか。もし価値があるなら、広島人全てが足を運んで見ておく必要がある。しかし、実際にはそこまで考えて、86カ所に足を運ぶ人は、ほとんど居ないだろう。理由は簡単で、バカバカしいからだ。

被爆建物だから特別扱いをして税金を投入するなら、その効果も公表すべきだろう。感心の薄い被爆建物は、廃虚同然だ。以下、朝日から引用。


広島市は70年前の原爆の熱線や爆風に耐え、今も残る原爆ドームや広島大旧理学部などの「被爆建物」の保存に向けた取り組みを強化するという。市が所有する建物は「原則保存」とし、民間所有は保存費用の補助額を引き上げる。

広島市に登録されている被爆建物は、爆心地から5キロ圏内にある86カ所で、松井市長は原爆ドームなど市所有の14カ所について、「残すことを主として考える」と述べた。

民間所有の66カ所については、「補助額を引き上げたい」と説明。市は1993年につくった要綱に基づき、建物を使い続けたり残したりするための改修や補修にかかる費用の4分の3(上限3千万円)を補助しているが、それでも資金面の負担から解体を選択する民間所有者もあった。過去5年でも旧住友銀行の支店や国民学校だった中学校など5カ所が取り壊された。被爆建物を後世に残すには資金負担をさらに軽減する必要がある、と市長は判断したとみられる。残りの6カ所は広島県や広島大学、日本銀行などが所有している。

松井市長は「民間所有者が残したいと考えれば支援を厚くしたい」とする一方で、財源の問題にも言及。「平和は世界的なテーマ。財源確保を世界中の意思として議論できないか」と述べ、被爆建物の保存を「平和首長会議」(会長・松井市長、世界160カ国・地域6649都市)の活動の一つにしたい、と語った。


■広島の被爆建物リスト
※計86=民間所有66、広島市所有14、広島大所有2、広島県所有2、日本銀行所有1、中国財務局所有1
※カッコ内は被爆時の名称

【広島市中区】
原爆ドーム(県産業奨励館) 市所有
平和記念公園レストハウス(燃料会館) 市所有
広島アンデルセン(帝国銀行広島支店) 民間所有
旧日本銀行広島支店(日本銀行広島支店) 日本銀行所有
本川小学校平和資料館(本川国民学校) 市所有
袋町小学校平和資料館(袋町国民学校) 市所有
百貨店・福屋 民間所有
中国軍管区司令部跡(防空作戦室) 市所有
市役所旧庁舎資料展示室(市役所) 市所有
NTT広島西営業所(広島中央電話局西分局) 民間所有
広島逓信病院 民間所有
広島大旧理学部1号館(広島文理科大) 市所有
広島電鉄千田町変電所・事務所(千田町変電所・資材倉庫) 民間所有
舟入神社 民間所有
海神宮 民間所有
海宝寺山門 民間所有
衣羽神社本殿など 民間所有
市江波山気象館(広島地方気象台) 市所有

【広島市東区】
鶴羽根神社手水(ちょうず)舎 民間所有
東照宮 民間所有
安楽寺本堂 民間所有
尾長天満宮 民間所有
国前寺 民間所有
旧濾過(ろか)調整池上屋(牛田水源地濾過〈ろか〉調整池上屋) 市所有
市水道資料館(牛田水源地送水ポンプ室) 市所有
水道資料館別館ビデオルーム(牛田水源地送水量水室) 市所有
観音寺本堂 民間所有
不動院 民間所有
覚法寺本堂など 民間所有
熊野神社 民間所有
JR貨物広島車両所(広島鉄道局広島工機部) 民間所有
万休寺本堂など 民間所有
狐瓜木(くるめぎ)神社本殿など 民間所有

【広島市南区】
多聞院鐘楼 民間所有
頼山陽文徳殿 市所有
明泉寺山門 民間所有
浄光寺山門 民間所有
旧日本通運出汐倉庫1~3号棟(広島陸軍被服支廠〈ししょう〉) 県所有
旧日本通運出汐倉庫4号棟(広島陸軍被服支廠) 中国財務局所有
光徳寺納骨堂 民間所有
広島大付属中高講堂(広島高等学校講堂) 広島大所有
広島大医学部医学資料館(広島陸軍兵器補給廠) 広島大所有
市郷土資料館(宇品陸軍糧秣〈りょうまつ〉支廠) 市所有
稲生神社本殿など 民間所有
地蔵寺本堂など 民間所有
真幡神社・黄幡社 民間所有
邇保姫(にほひめ)神社手水舎 民間所有
E.R.E宇品御幸ビル(中国配電南部変電所) 民間所有
穴神社 民間所有
本浦説教所 民間所有
最勝寺本堂など(丹那説教所) 民間所有
マツダ宇品西工場(陸軍船舶練習部) 民間所有
観音寺本堂など 民間所有
千暁寺本堂など 民間所有
竈(かまど)神社 民間所有
西福寺本堂など 民間所有
旧県港湾事務所(宇品警察署) 県所有
光明寺(日宇那説教所) 民間所有

【広島市西区】
歴清社倉庫(久永金紙押紙工場) 民間所有
己斐調整場送水ポンプ室 市所有
善法寺本堂など 民間所有
蓮照寺本堂 民間所有
旭山神社 民間所有
浜田樹苗園給水塔(日本麻紡績給水塔) 民間所有
新庄之宮神社本殿など 民間所有
光西寺本堂 民間所有
妙法寺本堂など 民間所有
浄修院本堂 民間所有
三瀧寺想親観音堂など 民間所有
大歳神社本殿など 民間所有
福蔵寺庫裏など 民間所有
龍宮神社 民間所有
慈光寺山門 民間所有
鷺森神社 民間所有
海蔵寺本堂など 民間所有
浄教寺本堂など 民間所有
教専寺本堂など 民間所有
胡子神社本殿など 民間所有
稲生神社 民間所有
草津八幡神社本殿など 民間所有
西楽寺本堂 民間所有

【広島市安佐南区】
長束神社本殿 民間所有
蓮光寺観音堂など 民間所有
イエズス会長束修練院 民間所有
熊野神社本殿 民間所有
専念寺本堂など 民間所有


広島市被爆建物

米国がイラン濃縮施設を秘密裏に建造・実験

4月22日、ニューヨーク・タイムズは、米政府がイランの核開発能力を推定するため、南部テネシー州オークリッジに、イラン型ウラン濃縮施設を再現し遠心分離機を備えた秘密施設を建造、核専門家を動員しシミュレーションを重ねてきたと報じた。

欧米側はイランとの核協議で、イランが核兵器1個分の高濃縮ウランを製造しようとしても1年以上かかるようにすることを目指している。イランの遠心分離機設置数を制限した4月3日の枠組み合意など、交渉の過程で秘密施設での分析が効力を発揮したという。

米国がイスラエルと共同開発したコンピューターウイルスを使い、イランのウラン濃縮施設をサイバー攻撃した際も同施設でシミュレーションが行われたとみられる。オークリッジは、米軍が広島に投下した原爆の高濃縮ウラン製造場所として知られる。(共同)

広島で集団暴走が13年ぶりに発生200回を超える

広島県警が2014年に把握した広島県内の暴走族や非行少年グループによる集団暴走は247回で、18回だった前年の約13倍に増えたという。暴走族の動きが活発だった01年以来、13年ぶりに200回を超えた。

かつて暴走族が集まった胡子大祭(えびす講)でも昨年の期間中に、広島市中区の中央通りなどを延べ13台のバイクが暴走し、消化器を噴射するなどの行為もあった。

集団暴走した人数は延べ1805人、暴走族は昨年末時点で1グループ5人。1999年の44グループ、428人から大幅に減っているが、暴走族と同様にバイクで集団暴走する非行少年グループが4グループ、43人いるという。

2014年に広島県民から寄せられた苦情110番は266件あった。広島市周辺が141件で南区や安佐北区、安佐南区で目立つ。その他の市では、福山50件、東広島31件、呉22件となっている。(中国)

平和教育が根付かないヒロシマは不自然か?

「平和をどう伝えていくか」と題してNHKで放映されていた。子どもたちの3割強が、初めて原爆が落とされた国が日本であることを知らないし、原爆が投下された時刻が分かるのは約4割に留まるという。

広島県内の小中学生約500人を対象に調査したところ、15年前に比べ平和への知識や意識が著しく低下している。

そして、「日本の『平和』を巡る議論が重要なものとなっているのに、なぜこうした事態に陥ったのか」と議論していた。

ジャーナリストの津田氏は、「若い世代への伝え方に工夫が必要だ」と言い、比治山大学の森川准教授は、「教師たちは平和教育の大切さは理解しているが、学校現場の事情もある。時間も取れない」などと言っていた。

NHK広島の司会者が、「なぜ、被爆地ヒロシマで平和教育が根付かないのか」と言っていたが、これについて、数年前にも市内高校生の平和教育について、中国新聞で取り上げられており、そこでもこの問題の本質が書かれていた。

その特集記事というのは、神奈川県の主婦がインターネットで「憲法9条にノーベル賞を」と呼び掛け、5万人以上の署名を集めたが、その中て被爆地広島からの賛同者は目立たない、というものだった。

憲法9条と核兵器廃絶は、直接リンクしないという考えもあるが、被爆地ヒロシマでは運動と軌を一にしてきた。

しかし、1990年代に労働組合や社民党の力の衰えがあり、反戦・護憲運動が弱くなった。近年、中国や韓国との領土問題でナショナリズムが高まる中、平和運動をうまく対応させることが出来ていないのが現状だ。

広島市内で行われた平和ゼミナールでは、真面目に勉強する生徒ほど、外交問題や領土問題などで中韓に反感を持ち、軍事力が大切だと考える。原爆の悲惨さを伝えるだけでは興味が持てないし、平和教育は根付かないと、紹介されていた。

今までのやり方では通用しなくなった平和教育は、その有り方も問われる時代になったのだ。あるいは「平和教育」という呼び方が相応しいのか、考える必要もある。

広島の歓楽街の客引き連続逮捕

4月14日、広島市内の繁華街で取締り警戒中の私服警察官に客引き行為をしたとして、3人が逮捕された。広島県警の繁華街・歓楽街総合対策推進本部が定期的に抜き打ちで行っているようだ。県警の優れているところは、逮捕容疑がていねいに分かりやすく表現されているところだろう。

4月14日、広島市中区流川町の路上において、取締り中の私服警察官に「キャバクラ、ラウンジ、おっぱい何がいいですか。」などと言って、客引きをした男(25)を現行犯逮捕。

4月14日、広島市中区薬研堀の路上において,取締り中の私服警察官に「何をお探しですか。ここはフィリピン人のキャバクラです。案内所へどうぞ。」などと言って、客引きをした男(20)を現行犯逮捕。

4月14日、広島市中区堀川町の路上において、取締り中の私服警察官に「どこ行くんですか。キャバクラ、ガールズバー、セクキャバぶっちゃけ何でもいけますよ。」などと言って、客引きをした少年(18)を現行犯逮捕。(広島中央署)

広島東警察署のムラムラ警察官が強要未遂で逮捕

広島東警察署の39歳の巡査長が女性に対し「あなたの裸の動画を入手した。ばらされたくなかったら電話に出て下さい」などと電話で脅したとして、強要未遂の疑いで逮捕された。女性は「面識はない」と話しているという。

逮捕されたのは、広島東警察署地域課の巡査長、鞍本渡容疑者(39)。警察によると、鞍本巡査長は先月下旬、23歳の女性に対し「あなたの裸の動画を入手した。ばらされたくなかったら電話に出て下さい」などと電話で脅したとして、強要未遂の疑いが持たれている。

巡査長は、私用の携帯電話を使って番号非通知の設定で電話をかけ、留守番電話に録音した女性が警察に相談し、警察が通話履歴を調べるなどして捜査を進めていた。調べに対し「間違いないと思いますが、本気で言ったわけではない」と供述しているという。

警察によると、留守番電話には同様の録音が10回入っていたが、女性は「巡査長と面識はない」と話しているということで、警察が動機やいきさつを捜査している。(NHK広島)

広島空港でアシアナ航空機が着陸失敗

4月14日午後8時5分ごろ、広島県三原市の広島空港で、韓国・仁川(インチョン)発のアシアナ航空162便(エアバスA320)が着陸時に、無線アンテナに機体の一部が接触し、滑走路をそれて停止した。その際に左側の水平尾翼が折れるなどした。機体の後部が地面に接触し、火柱が出たという。機内には煙が出て、乗員8人、乗客74人の計82人は脱出装置などを使い、空港ターミナルに避難したが、うち22人が負傷し、搬送した。いずれも症状は軽いとみられる。

国土交通省によると、この便は14日午後6時49分に仁川空港を離陸した。広島空港に西向きに着陸の際、滑走路の端から325メートルの地点に設置されている無線アンテナ(高さ6.5メートル)24本のうち、半分程度に機体の一部が接触し、着陸後、進行方向に向かって左側にそれ、半回転して停止した。乗客、乗員は全員、非常用のシューターで脱出した。事故当時は、雨が降っていた。

広島空港事務所によると、機体は全長3000ートルの滑走路中央付近で南側に逸脱した。左の主翼にあるエンジンや車輪が破損したという。当時は雨で滑走路はぬれていた。乗員乗客は脱出後、徒歩でターミナルビルに避難した。空港は閉鎖され、着陸予定の5機が別の空港に向かった。(毎日)

核兵器廃絶は世界の平和が前提

4月14日、ロシアのアファナシエフ駐日大使が広島市を訪れ、広島平和記念資料館を視察した。クリミア半島併合の際に核兵器使用の準備を検討したというプーチン大統領の発言への批判を念頭に、「プーチン大統領は核兵器を使うと脅迫をしたことはない」と述べた。

広島市の松井一実市長は今月3日、発言に対して「強い憤りを覚える」とプーチン大統領と大使に抗議文を送った。これに対し、大使から9日にファクスで返書が届いた。返書では「我が国の様々な取り組みは核兵器のない世界を目的としている」と主張。日本は米国の核の傘に依存していると批判し、「被爆者の平和への思いと矛盾している」と指摘していた。さらに、「70年前、どの国が広島と長崎に原爆を投下したのか言及がない。この国こそ『抗議』の対象ではないか」と述べていた。

また、大使はこの日、原爆死没者慰霊碑に献花し、資料館を見学した後、「ロシアは原爆を落としたこともない。歴史を学ばなければいけない」と述べる一方、「核廃絶は世界の平和が前提だ。広島の経験をできるだけ広く世界に伝えた方がいい」と述べた。(朝日)