月・日別2015年02月 1/3

2chで広島カープが叩かれて今季優勝は絶望的か

広島東洋カープが、球場やデパートなどで販売するグッズの仕入れ価格について、去年4月以降の仕入れ価格について納入業者(下請け業者)に対して消費税の増税分3%分を上乗せしないように要請していた件で、巨大掲示板の2chでかなり叩かれていたので、取り上げてみたい。コメントの内容で目についたものは、球団に対して「ケチ」「せこい」などと批判している。広島東洋カープには、企業体質として「コンプライアンス」に欠けてい...

  •  1
  •  0

広島カープが下請けに「買いたたき」・関連物品で公取委から勧告を受ける

プロ野球広島東洋カープは、関連グッズの納入業者に対して消費税の増税分を上乗せず、「買いたたき」を行っていたとして、公正取引委員会から勧告を受けた。公取委によると、カープはタオルやメガホンなどのグッズを生産する事業者に対して、去年4月の消費税増税後も5%に据え置くよう要請していた。事業者は、広島県を中心に約100社に上り、そのうち34社が応じていた。公取委が消費税転嫁対策特措法に基づき、再発防止を勧告する...

  •  1
  •  0

田母神俊雄氏「政治資金買収リスト」は自衛官と政治家の悪しき慣習か

警視庁が内偵に動いていると言われる今回の田母神氏の政治資金使途騒動。週刊文春によると、それでも「お金がいっぱいあれば田母神新党を作りたい」と、今後の展望まで語ったという。こんな状況だと、今年の8月6日に広島入りするのは無理か、それとも意地でも講演を強行するのだろうか。公職選挙法では、候補者本人が買収を指示していた場合は公民権が10年間停止となり、指示をしていない場合でも、選挙の総括主催者や出納責任者が...

  •  0
  •  0

広島女子高生殺害など未解決事件に懸賞金延長

警察庁は、11年前に廿日市市で当時17歳の女子高校生が殺害された事件など、3つの未解決事件について公費から懸賞金を出す期限を1年間延長することを決めた。公費懸賞金の期限が延長されるのは、11年前の平成16年、廿日市市で、高校2年生だった北口聡美さん(当時17歳)が自宅で男に刃物で刺されて殺害された事件や、6年前の平成21年に島根県浜田市の大学1年生だった平岡都さん(当時19歳)が殺害され、遺体が広...

  •  0
  •  0

「うるさいおばさんよのー!」「かわいくないから質問させちゃらん!」

「広島市議会にみる地方議員の今」という奇妙な記事を見てしまった。真実を伝えることは大事だが、下手をすると、広島のありのままの実態を暴露してしまうことになりかねない。中国新聞までが今になっても広島市議会の醜態を公表するのはいかがなものか、それともこれはまさに「広島県民性」を遠回しに”けなして”いるのか。そう考えるならば、中国新聞もなかなか思い切った報道をしていると思ったりもする。しかし中国新聞は地方紙...

  •  0
  •  0

廿日市警察署の20代の巡査長が当て逃げ

廿日市警察署に勤務する20代の巡査長が、2月24日帰宅途中に車を運転して、止まっていた前の車に追突し、そのまま逃げた疑いがあることが分かった。警察はひき逃げなどの疑いで捜査している。ひき逃げなどの疑いが持たれているのは、廿日市警察署に勤務する20代の巡査長。警察によると巡査長は24日午後6時半ごろ、廿日市市上平良の国道2号線で、バイパスに合流するため、止まっていた前の車に追突したあと逃走した疑いが...

  •  0
  •  0

のほほん廿日市市が課税ミスで4560万円返還

廿日市市は、固定資産税などで課税ミスがあり、総額で4560万円あまりを返還すると発表した。ミスは長いケースでは、42年間続いていた。廿日市市によると、ミスは住宅用の土地への課税を減額する特例を担当者が見逃して、固定資産税や都市計画税を徴収し過ぎていたというもの。最も長いケースは、42年間に渡って過徴収の状態となっていた。記録が残る20年間の返還額は、総額で4563万円あまりに上り、最も多い人にはお...

  •  0
  •  0

北朝鮮の核爆弾保有数が2020年までに100発

2月24日、米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究所(SAIS)の北朝鮮問題研究グループは、北朝鮮の核開発能力について、「2020年までに最多で100発の核爆弾を持つ可能性がある」とする分析結果を明らかにした。同グループは、北朝鮮の現在の保有数は10~16発で、6~8発がプルトニウム型、4~8発がウラン型と推計している。濃縮ウランの生産施設が1ヶ所か、2ヶ所かは不明だが、核施設の性能向上や稼働が...

  •  0
  •  0

ヒロシマに原子力発電所計画構想・被爆70年記念シリーズ第5弾

アメリカによる原子力宣伝工作のターゲットとされていたヒロシマで、6万キロワットの原子力発電所を建設しようという動きが過去にあった。1955年1月、シドニー・R・イェーツ米下院議員(Sidney R. Yates ・イリノイ州選出・民主党)が米本会議に議案を提出し、演説した。シドニー・R・イェーツ米下院議員そのような構想が持ち上がった背景には、1953年8月、ソ連が水爆実験に成功し、アメリカは初めて核開発に遅れをとったため、19...

  •  0
  •  0

白島地下道少女殺害事件(2000年)・広島県警が最新の装置を使って現場の鑑識

15年前、広島市内の地下道で当時16歳の少女が殺害された事件で、広島県警は2月20日、最新装置を使って現場の鑑識活動を行った。県警が新たに鑑識活動をしたのは広島市中区西白島町の地下道。2000年1月、現場近くに住む当時16歳の熊井梢さんが胸などを刃物で刺され殺害されたが、犯人は未だ捕まっていない。最新装置は壁などに特殊な光を当てることで、これまで発見できなかった指紋や遺留物を浮かび上がらせるもので...

  •  0
  •  0