月・日別2014年08月 1/3

「ルナハイツ」入居者8人全員死亡の怪

フジテレビ「とくダネ」に続いて「新報道2001」でも紹介された広島市安佐南区八木地区の旧名称「蛇落地悪谷」。先人の教訓に学ぶのもいいが、もはや風評被害レベルか。広島市で起きた大規模な土砂災害は30日で10日が経過したが、これまでに72人が死亡、2人が行方不明になっている。気になるのが、建物ごと土石流に押し流された安佐南区八木3丁目のアパート「ルナハイツ」。2014年4月に建てられたばかりの新築アパ...

  •  0
  •  0

広島県内の土砂災害危険箇所は整備完了まで333年

広島県内の土砂災害対策について、広島の議員はどう考えていたのだろうか。日本共産党の県議が、この問題を指摘していた記事が目についたので、同党のしんぶん赤旗から引用してみたい。「以前から土砂災害対策の必要性を主張していました。災害発生前日の19日の広島県議会では、辻恒雄党県議が土砂災害対策予算の拡充を求めたばかりでした。同日の県議会の特別委員会で、辻県議は同県の土砂災害危険箇所数が全国最多の3万198...

  •  1
  •  0

広島市北部土砂災害・消防に通報殺到3時間で600件

広島市の土砂災害で、行政による避難勧告の遅れが指摘されている。あの時いったい何が起きたのだろうか。事態が急変した6時間を追うという記事を、以下、朝日から引用してみた。8月20日午前1時30分すぎ、自宅で寝ていた広島市消防局の水落勝・警防課長(57)は、「災害警戒本部が設置されました」との自動音声を携帯電話で聞いた。雨の中、消防局に着いたのは午前2時ごろ。被害が出た安佐南区と安佐北区には、各区の消防車も出動...

  •  0
  •  0

広島土砂災害・土石流75ヶ所で発生

広島市の土砂災害について、広島県や国土交通省が調査を進めた結果、75ヶ所で土石流が発生していたことが分った。広島県と国土交通省は今回の土砂災害を受けて発生直後に人的被害が大きい場所を中心に調査を行い、50ヶ所で土石流が発生していたとしていた。これについてその後、範囲を広げて調査を進めた結果、さらに25ヶ所で土石流が確認され、あわせて75ヶ所で発生したことが分かった。地区別では、安佐南区の八木で11...

  •  0
  •  0

広島土砂災害発生から1週間・66人死亡・21人行方不明

広島市の土砂災害は27日で発生から1週間になり、これまでに66人の死亡が確認され、21人が行方不明になっている。発生現場では警察と消防、自衛隊がおよそ3000人の態勢で捜索を続けることにしている。26日夜から27日朝にかけては被害が大きかった広島市安佐南区八木地区を中心に警察と消防、自衛隊のあわせておよそ1500人が、土砂が崩れ落ちた斜面を投光機で照らしながら、重機を使って大きな岩を取り除いたり、...

  •  0
  •  0

安倍首相を非難したヒロシマが今度は土砂災害復旧費用を陳情

8月25日、安倍晋三首相は広島市で20日未明に起きた大規模な土砂災害について、政府が激甚災害法に基づき復旧事業などを財政支援する「激甚災害」に指定する方針を表明した。被災地を視察後、記者団に語ったという。首相は「台風11号と12号ともあわせて、激甚災害の指定をする。そのための作業を急がせたい」と述べた。指定されれば、被害の出た河川や道路などの公共土木施設や、農地などで関係自治体が行う復旧事業への国...

  •  1
  •  0

広島土砂災害・間に合わなかった陳情書

安佐南区八木地区では、すでに土砂災害の危険性を察知していたようだ。報道特集で、この問題を放送していた。緑井上組町内会長の石橋さんは、「陳情がちょっと遅すぎた」と悔しがる。陳情書には「鳥越川・植林川上流部の砂防堰堤建設に関する陳情書」とあり、1184名の署名がされていた。この要望書なる陳情書を出そうとしたきっかけとなったのは、大雨が降ったときに上流部の石垣から水が1メートルくらい飛ぶからだそうだ。そ...

  •  0
  •  0

広島市土砂災害は死者40人、行方不明者47人に増加

8月23日、広島市の土砂災害は、発生から丸3日がたつ中、現場で二次災害のおそれがあるため、捜索がたびたび中断するなど、思うように進んでいない。警察と消防、自衛隊は夜を徹しての捜索に続いて23日も2800人の態勢で捜索を始めた。警察によると、広島市の土砂災害で、これまでに死者は40人、行方不明のおそれがあるのは47人となっている。警察や自衛隊などは22日、アパートが土砂で流されて多くの人の行方が分か...

  •  0
  •  0

土砂災害危険箇所全国最多の広島で暮らすということ

平野が少なく、山を切り開いて斜面を造成して家を構えるしかない広島市郊外の山間地。まさか阿武山で土砂災害が起こるとは思わなかっただろう。近くの毘沙門台は昭和40年代後半に宅地造成された新興住宅団地だが、山本、八木地区は古くからある住宅地も多い。国道から車で這い上がって行くと道の窮屈さに驚くが、このような光景は可部・亀山などにもあり、広島ではそれがごく自然な住まいとして定着している。 特に安佐南区は広...

  •  0
  •  0

広島土砂災害で死者39人・不明7人

広島市北部の安佐北区、安佐南区で8月20日未明、局地的に猛烈な雨が降り、10ヶ所以上の土砂崩れが発生し、多数の住宅に土砂が流れ込んだ豪雨災害で、8月21日午前0時現在、死者は39人、行方不明は7人になった。死者のうち、10人の身元が判明した。広島県警や市消防局、陸上自衛隊などが1000人を超える態勢で救助・捜索にあたり、夜に入っても活動が行われた。被害の全容はまだつかめておらず、市内では約400世...

  •  0
  •  0