月・日別2014年02月 1/2

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ1】五輪フィギュアスケート羽生選手Vs君が代反対論者

今日は広島県立世羅高校の校長が、1999年2月28日に自殺してから15年目となり、このサイトで最初に書いた事件でもある。この広島教育事件をきっかけに「国旗・国歌法」が制定されるのだが、今もなお、相当数の人間がこれに反対している。子供でもできる「君が代斉唱」が、大の大人である教育者などができない・・・限りなく情けなく、不可解である。「日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ」では、この一点に絞り、できない人...

  •  0
  •  0

元広島県教育長「教育県ひろしまは蘇っているのか?」をテーマに講演

2月23日、青少年のための明るい社会づくりに取り組んでいる広島市佐伯区の五日市南中学校区ふれあい活動推進協議会などは、同区楽々園公民館で「ふれあい家庭教育講演会」を開き、元広島県教育長の榎田好一氏が「教育県ひろしまは蘇っているのか?」をテーマに講演したという。榎田氏は教諭、教頭を経て、文部省(現文部科学省)が同県に是正指導した平成10年当時、県教委でその是正を実践する立場にあり、19年から23年ま...

  •  0
  •  0

広島県の公共施設の耐震化率は全国で2年連続最低

学校や公民館など、災害時に自治体の防災拠点となる公共施設の耐震化の状況がまとまった。広島県は全国平均を20%近く下回る64.6%で、全国の都道府県の中で、2年連続で最低だったことが総務省消防庁の調査で分かった。学校の校舎や体育館、公民館など、災害時に自治体の防災拠点となる公共施設について、総務省消防庁は去年3月末の時点の耐震化の状況を取りまとめた。それによると、全国18万8000あまりの公共施設の...

  •  0
  •  0

義手をはずしてステージに上がれと言う佐村河内守はマゾ

週刊文春によると、東京のサントリーホールで「交響曲第一番HIROSHIMA」のコンサートがあり、その前座として佐村河内守(50)は、みっくん(13)に「ソナチネ」の演奏をするように提案した。ただし、ステージに登場するときに義手を外して持っていき、聴衆の面前でそれをつけることを条件にした・・・。また、佐村河内守は施設や病院を訪れるたびに、障がい児と一緒に写真を撮り、それをまるでコレクションのように自宅のリビ...

  •  0
  •  0

中国電力が原発停止の影響で採用人数を2割減らす

中国電力は、原子力発電所の停止が長期化し、経営環境が厳しさを増していることから、来年春の定期採用の人数を、この春に比べておよそ2割減らすことを決めた。中国電力は、島根原子力発電所の運転停止が長期化し、原発を補う火力発電の燃料費が膨らんでいることなどから、グループ全体の今年度の最終的な損益が150億円の赤字となる見通し。このため、コスト削減の一環として来年春の定期採用の人数を抑制することになり、この...

  •  0
  •  0

週刊ポストも佐村河内守に騙されていた

昨年11月に発売された週刊誌「週刊ポスト」に佐村河内守の記事が写真付きで大きく取りあげられていた。一般娯楽大衆雑誌の中のひとつだが、発行部数で言えば、週刊文春、週刊新潮、週刊現代などと張り合っている。しかし、記事の内容を読み返してみると、これも見事に騙されていたのだ。プロのライターをも簡単に欺いた今回の事件は、それだけ社会的道義責任があと言える。以下に記事の一部を抜粋してみた。今回の問題が発覚しな...

  •  0
  •  0

仕事の関係者は知っていた~全聾である事を設定した佐村河内守

2月12日、佐村河内守から、マスコミ宛てに出された謝罪文によると、「三年前くらいから、耳元で、はっきり、ゆっくりしゃべってもらうと、こもってゆがむ感じはありますが言葉が聞き取れる時もあるまでに回復していました・・・」「全然聞こえなくなって聴覚障害の認定を受けていたことと、3年前くらいまでは、聞こえていなかったことは、真実です・・・」という内容だったのだが、週刊文春によると、また違った内容が書かれて...

  •  0
  •  0

佐村河内は昔から嘘つき~発掘プロデューサー激白

佐村河内を26年前にロック歌手としてデビューさせようとしたプロデューサーで作曲家の大倉百人(65)が、当時、24歳の佐村河内を都内でレコード関係者を集めてライブを開いて「第二の矢沢永吉」と話題を呼んだが、大倉氏は「すぐ嘘をついていた」と語った。今回の騒動も「彼なら腑に落ちる」と言い切った。このまま関わっていくと、こっちがヤバくなると感じた。具体的な嘘の内容については「広島で暴走族のアタマだった、と...

  •  0
  •  0

親不幸な佐村河内守「私は悪人です」

日本テレビ「真相報道バンキシャ!」によると、渦中の佐村河内守は、高校時代は商業科で演劇部に所属で役者志望。高校時代の同級生によるとパフォーマンス的なことをするのが好きだった。卒業後は、テレビの脇役のちょい役みたいなチンピラ役で出たりしていたという。番組に佐村河内からメールがあり、「私は悪人です、深く謝罪したい・・・」とあった。時間を置いて、謝罪会見をする予定だという。訴訟問題も抱えている。東スポに...

  •  0
  •  0

神経解剖学は複雑で膨大だから追試験で120人が不合格

このサイトあてに下記記事のメールが来たので紹介したい。「神経解剖学は複雑で膨大」、だから難しい、という事を言っているのだが、本当かどうか全国の医学部の学生に是非聞いてみたい。広島大医学部の2年生120人が神経解剖学の追試験で全員不合格だったことが2月7日、分かったという。大学側はこの試験結果だけで落第するわけではないとしているが、「全員に補講を行い、学力の向上を図りたい」と頭を抱えている。大学関係...

  •  0
  •  0