月・日別2013年05月 1/1

犯罪者の顔写真の掲載は報道の自由として許される

山口県光市の母子殺害事件で犯行当時少年だった死刑囚が、実名を掲載した本の出版差し止めなどを求めていた裁判の控訴審で、広島高裁は一審で命じた66万円の損害賠償命令を取り消し、原告の主張を全面的に退ける判決を言い渡した。この裁判は、光市母子殺害事件で犯行当時18歳だった大月孝行(=旧姓・福田)死刑囚が、実名や顔写真を掲載した本の著者と出版社に、出版差し止めと1200万円の損害賠償を求めていた。一審判決...

  •  0
  •  0

府中市の小学校教論が米国から違法薬物を輸入

5月29日、国際郵便を利用して麻薬成分などが含まれた違法な薬物をアメリカから輸入した疑いで、府中市の小学校教師の男が逮捕された。逮捕されたのは、府中市立国府小学校の教師・徳永雅也容疑者(41)。警察の調べによると、徳永容疑者は国際郵便を利用して、アメリカから麻薬成分などが含まれた液体や植物乾燥片などを国内に不正に輸入した疑いが持たれているという。5月22日に到着した荷物の検査で大阪税関の職員が発見...

  •  1
  •  0

韓国の中央日報が日本への原爆投下を「神の懲罰だ」とする記事を掲載

5月22日、韓国の中央日報が日本への原爆投下を「神の懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は同紙に抗議したという。問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容。さらに、大規模空襲や...

  •  0
  •  0

橋下大阪市長の発言で韓国の元従軍慰安婦が来日し広島で講演

日本維新の会の共同代表・橋下徹大阪市長の「慰安婦制度は必要だった」などという発言を受け、韓国から元従軍慰安婦が来日し、福山市で講演したという。韓国人女性は体験を証言し、「私のような人間を2度と作ってはいけない」と訴えた。証言を行ったのはヨーロッパなどでも証言活動を続けている元従軍慰安婦の吉元玉さん84才。今回は、支援団体の招きで来日したもので、24日には大阪市の橋下市長に面会することになっている。...

  •  0
  •  0

広島県警広島西署交通課長が捜査報償費を着服

広島県警の広島西署交通課長の50代男性警部が、捜査の協力者らに支払う捜査報償費を着服した疑いがあるとして、県警に任意で事情聴取を受けていたという。捜査関係者によると、県警は業務上横領容疑での立件を視野に捜査しており、警部は大筋で認めているという。捜査関係者によると、警部は三原署交通課長だった2008年3月以降、架空の精算書や領収書を部下に提出させるなどして、捜査報償費数万~数十万円を着服した疑いが...

  •  1
  •  0

お前たちは痴漢だ!と言わんばかりに広島駅で一般大衆にティッシュを配る

5月7日、JR広島駅で女子高校生が通勤通学の人達にちかん被害の防止を呼びかけたという。JR広島駅で行われたキャンペーンには、近くにある桜ヶ丘高校の生徒23人も参加した。鉄道警察隊の警察官らと、電車で通勤通学する人達に声をかけながら、注意を呼びかけるティッシュを配った。(高校生)「しっかりとちかん被害がなくなるように呼びかけていきたいと思います」(県警 岡崎 減らそう犯罪情報官)「今から夏にかけて女...

  •  0
  •  0

【究極の人権侵害・痴漢えん罪事件2011年】広島県民と広島県警の罠にハマった名古屋の大学准教授

結婚を1週間後に控え、婚約者と両親を連れて広島を訪れた名古屋市民で憲法・行政法・平和学を専門とする大学准教授は、2011年5月3日、痴漢容疑で広島県警に逮捕された。ちょうど2年前の事だ。この事件報道のことは知っていた。恐らく名古屋から広島へ遊びに来た大学教授が、広島市内で酒を飲み、酔った勢いで女子高生に触り、逮捕された程度にしか思わなかった。だが以外だったのが数日後に釈放されたことだ。痴漢行為(や...

  •  1
  •  0