月・日別2013年03月 1/1

卒業式の国家斉唱で起立しなかった広島PTSD核弾頭起爆装置炸裂教員

3月28日、卒業式で国歌斉唱の際に起立しなかったとして、広島県教育委員会は、公立小、中、県立学校教員3人を戒告、県立学校教員1人を訓告処分とした。県教委によると、4人は平成24年度の卒業式で、事前に校長から国歌斉唱時に起立するよう職務命令を受けていたのに起立しなかった。うち1人を訓告としたのは、今回が初めてだったからだという。(産経)【不起立の女性教諭を戒告】4月26日、広島県教委は、今春の入学式...

  •  1
  •  0

暴れる広島の生徒

【教諭の顔を殴った男子中学生を逮捕】3月13日、安佐南署は傷害容疑で広島市安佐南区内の公立中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。逮捕容疑は3月12日午前10時50分ごろ、通っている中学校で教諭の男性(51)と女性(49)の顔を殴るなど暴行を加え、それぞれに5日間程度のけがをさせたという。(産経)【教論の両足を蹴飛ばした女子中学性を逮捕】3月14日、福山西署は傷害容疑で福山市内の公立中学2年の女子生...

  •  0
  •  0

江田島のカキ養殖加工会社で中国人実習生が2人を殺害

3月14日午後4時半ごろ、広島県江田島市江田島町切串にあるカキ養殖加工の水産会社「川口水産」で、男が刃物を持って暴れていると110番があった。県警によると、社長とみられる男性と女性の2人が死亡したほか、別の男女6人も負傷した。うち女性1人が意識不明の重体。死亡したのは川口信行社長(55)、橋下政子さん(68)。広島県警は殺人と殺人未遂の疑いで、現場にいた中国人の男、陳双喜容疑者(30)を、現行犯逮捕...

  •  0
  •  0

マツダの雇用制度は違法 元派遣13人を正社員と認定

実質的な雇用契約が存在したのに不当に雇い止めされたとしてマツダ防府工場の20~50代の元派遣社員15人が、マツダに地位確認などを求めた訴訟の判決で、山口地裁(山本善彦裁判長)は3月13日、原告13人を正社員と認めた。雇用が続いていた場合に支払われていたはずの賃金の支払いも命じた。判決は派遣社員を一時的に直接雇用する「サポート社員」制度について、労働者派遣法に違反すると判断した。15人中13人がこの...

  •  1
  •  0

広島朝鮮学校で抗議集会~伝家の宝刀【差別】

3月1日夜、広島県と広島市が、朝鮮学校に対する補助金の交付を見送る決定をしたことに対し、抗議の集会が広島朝鮮学園で開かれたという。抗議集会には保護者や卒業生も含め350人が参加した。「補助金まで停止するということは学ぶ権利を奪われるのではという危機感をおぼえた」(生徒代表)、「今まで生きていてこれほどあからさまな差別を経験したことはありません。私たちは何者ですか」(保護者代表。広島朝鮮学園に対し今...

  •  2
  •  0