月・日別2013年01月 1/1

広島県立因島高校の悪質な生徒どもが教員を自殺に追いやる

2001年12月、広島県立因島高校の男性教諭がうつ病になって自殺したことについて、地方公務員災害補償基金が「公務災害」と認めないのは不当だとして、男性教諭の妻が処分の取り消しを求めていた裁判で、広島地裁は「公務災害」を認めたという。男性教諭は、当時の生徒から授業が成り立たないほどの暴言を受けていて、さらに職場の人間関係にも悩んでいたという。当時学校では、授業中に物を投げたり大声を出すなどの妨害行為...

  •  1
  •  0

広島国税局の税務署元副署長が勤務中に携帯電話で株取引

1月24日、広島国税局は50代の税務署元副署長が、勤務中に株取引をしていたとして、減給10分の1、1ヵ月の懲戒処分にしたと発表した。懲戒処分を受けたのは50代の税務署元副署長で、県内での勤務先などは明らかにされていないという。広島国税局によると、この元副署長は2008年1月から2012年2月にかけて、勤務時間中にも関わらず携帯電話を使って、あわせて900回もの株取り引きを行っていたという。元副署長...

  •  4
  •  0

切断された子猫の死骸が安佐北区でも発見される

切断された子猫2匹の死骸が、去年11月と今月3日、広島市安佐北区でも見つかっていたという。警察によると、去年11月、広島市安佐北区可部東の住宅街で、道路の中央に放置された子猫の死骸を通行人が発見し、110番通報した。猫は刃物のようなもので切断され、首だけの状態だったという。また、今月3日には、広島市安佐北区真亀の雑木林で、子猫がロープで首を絞められフェンスに吊るされ、しっぽや左足が切断されていたと...

  •  1
  •  0

【呉市ネコ虐殺事件】動物虐待から猟奇殺人という重大犯罪へ

広島県呉市の連続ネコ虐殺事件について、地元の新聞記者が言うには、警察は当初、愉快犯として捜査していたが、裁判所官舎が遺棄場所となり、司法に恨みを持つ人物の可能性が出てきたため、警戒態勢を強化したという。そして、呉市民同士の中傷合戦も始まった。「あの家には引きこもりの子供がいる」「就職浪人の子供がいて親子喧嘩が絶えない」「夜中にバイクで出かける若者がいる」といった通報もあり、田舎だから捜査員が来れば...

  •  1
  •  0

体罰による教職員の懲戒処分件数は広島が全国1位

大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部の主将だった生徒が 、顧問(47)から体罰を受けた翌日に遺書を残して自殺した。体罰による自殺はめずらしいが、果たして教職員の体罰による懲戒処分件数は全国でどのくらいあるのかと思い、平成21年から平成23年までの3年間ほど調べてみた。すると、やはり嫌な予感が的中した。広島が全国一位となってしまった。順位は平成23年を基準とし、次に平成22年の数値を優先した。分か...

  •  1
  •  0