月・日別2012年09月 1/1

広島市遺族会で6000万円が不明

9月28日、戦没者の遺族でつくる財団法人広島市遺族会で、基本財産6000万円の大半の行方が分からなくなっていることが分かったという。基本財産は理事会の決議など必要な手続きがないまま取り崩されていた。同会は1997年、財団法人化に必要な基本財産を会員から集めたが、預けていた複数の銀行口座が2005年以降、解約され、金を引き出されていたという。同会は広島市保険年金課内に事務所を置き、女性事務員が一人で...

  •  0
  •  0

廿日市市の前郵便局長が盗撮

9月21日、廿日市市内の郵便局の女性従業員が着替えをする場所で、盗撮しようとしたとして、廿日市署が、この郵便局の前郵便局長男性(30)=廿日市市=を軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで、書類送検されていたことが分かったという。広島県警によると、男性は郵便局長を務めていた8月上旬、局内で女性従業員が着替えなどをする場所にカメラを置き、盗撮しようとした疑いがもたれている。女性従業員から相談を受けた廿日市署...

  •  2
  •  0

原爆死没者慰霊碑にまたもやスプレーで落書き

9月21日、広島市中区の平和記念公園の原爆死没者慰霊碑にスプレーで塗料を吹き付けたとして、広島県警広島中央署は、アルバイト店員増田英治容疑者(35)=西区南観音2=を器物損壊容疑で現行犯逮捕したという。発表では、増田容疑者は21日午後2時50分頃、慰霊碑にスプレーで赤色の塗料を吹き付けた疑い。目撃した女性が110番し、増田容疑者も同署に「慰霊碑に落書きした」と電話していたといい、当時酒を飲んでいた...

  •  2
  •  0

少女を旅行カバンに監禁して楽しむ広島県出身のオタク野郎

9月4日午後9時頃、広島市中区三川町の路上から、「タクシーのトランクに死体のようなものがある」という内容の110番があったという。駆けつけた広島県警広島中央署員が、トランクにあったナイロン製の旅行カバン(長さ約70センチ、幅と高さ約30センチ)に入っていた広島市西区在住の小学6年の女児(12)を発見した。女児にけがはなかった。同署はタクシーの客で、東京都世田谷区祖師谷3丁目、私立成城大学生、小玉智...

  •  1
  •  0