月・日別2012年03月 1/1

「検察の公正な捜査は道半ば」広島は沈黙

3月20日付けの朝日新聞の特集によると、刑事弁護の現場からみた検察による捜査内容の改革の現状を、全国の52弁護士会を対象に2月中旬、質問用紙をファックスか電子メール、郵便で送り、75%にあたる39弁護士会がそれぞれの事情に応じ、弁護士会が組織として回答を寄せたり刑事弁護委員会の委員長や副委員長らが個人として答えたという。回答した39弁護士会のうち、改革が進んでいないととらえた弁護士会は27会で、多...

  •  0
  •  0

橋下大阪市長の君が代斉唱教員口パクチェックは広島が先駆者

3月13日、橋下徹大阪市長の友人で、民間人校長として採用された大阪府立和泉高(岸和田市)の中原徹校長が、卒業式の国歌斉唱の際、教職員の起立とともに、口元の動きをチェックし、1人を「不斉唱者」として府教委に報告していたことが分かったという。府教委は不斉唱の教員を処分すべきかどうか検討しているという。府教委などによると、同校の2日の卒業式では約60人の教職員は全員起立。中原校長は、教頭らと口の動きをチ...

  •  0
  •  0

全国で被災地がれき受け入れの動きのなかで相変わらず他人事の広島

東日本大震災で発生した、岩手県、宮城県のがれきのうち、約400万トンを全国の自治体で受け入れる「広域処理」が、全国で動き始めているという。細野豪志環境省は、3月16日、群馬県庁で大沢正明知事と会談し、知事が「受け入れについて全面的に協力していきたい」と話すと、細野氏は「県がバックアップするのとしないのでは全然違う」と応じた。千葉市の熊谷俊人市長も16日、新年度にも受け入れる意向を明らかにした。「5...

  •  4
  •  0

旧ライブドア粉飾決算敗訴確定と広島6区で立候補した堀江貴文氏

旧ライブドアの粉飾決算事件で株が上場廃止になり、損害を受けたとして、株に投資していた銀行などが会社に賠償を求めた裁判で、最高裁は「検察の強制捜査によって、株価が下がったことも損害と認めるべきだ」と指摘し、98億円余りの賠償を命じた。この裁判は、旧ライブドアの経営陣による粉飾決算事件で株が上場廃止になり、損害を受けたとしてライブドア株に投資していた銀行や生命保険会社、合わせて6社がライブドアから名前...

  •  0
  •  0

軟弱体質になった広島市民

被災地の復興の足かせとなっている震災がれきの受け入れの是非が広島市議会で議論されたという。「被災地を支援しないといけない」という意見がある一方で、「汚染のばらまきは美談ではすまない」(共産党)。「災害廃棄物の受け入れにつきましては、市民の安心、安全の確保が重要と考えております。県と国の意見交換の推移などを見守っていく必要があるというふうに考えております」(広島市環境政策課)。 広島市は「がれき処理の安...

  •  0
  •  0

マツダ工場暴走男が無期懲役の判決

2010年6月、広島のマツダ工場内でおきた暴走事件の裁判で、殺人の罪などに問われた元期間従業員の引寺利明被告(44)に対し、広島地裁は無期懲役の判決を言い渡した。これまでの裁判で、検察側は、死刑を検討するに値するとしながらも無期懲役を求刑し、一方で弁護側は無罪を主張していた。今日の判決公判で広島地裁の伊名波宏仁裁判長は、争点となっていた責任能力について「妄想性障害が犯行に影響を及ぼしているが著しいも...

  •  4
  •  0