中国地方で企業の1割が暴力団からの不当要求を経験

中国地方の企業の1割近くが、暴力団などから不当要求を受けた経験があることが、帝国データバンク広島支店の調査で分かったという。不当要求を受けたとの回答は全て中小企業で、人手や資金不足から対策が遅れている実態が浮かんだ。10月に中国5県の企業1397社を調べ、666社(47.7%)が回答。暴力団などの反社会的勢力から「不当な利益供与を要求された」と答えたのは9.3%に当たる62社で、全てが中小企業だった。業種別では不動産業が25.0%で最高で、金融業(22.2%)、小売業(20.0%)、卸売業(10.0%)と続く。県別では岡山が16.2%で最も高く、島根(9.1%)、広島(6.9%)と続いた。暴力団排除のために行っている対策(複数回答)では、「当面具体的対策を取る予定はない」(39.5%)「何をすればよいか分からない」(25.7%)との答えが目立った。「弁護士と相談できる体制を作っている」は17.0%、「契約書に排除条項を入れている」は14.6%にとどまった。暴力団排除条例については75.4%が「知っている」と答えた。(RCC)

楽しいクリスマスの日に2歳の女の子の腹を踏みつけ死亡させたキレる広島男

2010年のクリスマスの日、当時2歳の女の子が同居していた男から暴行を受け死亡したとされる事件の裁判で、懲役10年が言い渡された。この裁判は、吉村雅史被告が広島市東区のマンションで、同居していた内縁の妻の連れ子で当時2歳の尾崎朱音ちゃんの腹を足で踏みつけるなどの暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われていた。検察側は「イライラしていたからと言って腹を足で踏む行為が許されるはずが無い」と主張した。一方、弁護側は腹を踏みつけたのは故意ではなかったとした上で、背中を蹴ったことに対する暴行罪の成立を主張。執行猶予付きの判決を求めた。(RCC)

吉村雅史被告

★楽しい雰囲気を平気でブチ壊すのも広島県民性である。

暇でやることがない広島で決闘・傷害・悪質非行が急増

広島県内で、集団傷害や決闘等、人に危害を加える悪質な非行少年グループが増えているという。広島県警が11月24日、広島県などでつくる県暴走族対策会議で報告。学校と地域、警察が連携を強め、壊滅を目指すことで合意した。県警少年対策課の調べでは、3人以上の非行少年グループは、2011年9月末現在で35グループ308人が把握されており、2009年以降横ばいだという。中でも空き巣や傷害、決闘など悪質性の高い犯罪に手を染めるのは9グループ70人と、昨年同期の3グループ17人から大幅に増えた。一部は暴力団と関係があるとみられる。一方、暴走族は11月24日現在、2グループ11人で、ピークだった1999年の44グループ428人から激減した。同課は「そろいの特攻服で集まるのではなく、違う格好で気軽に連絡を取り、さまざまなメンバーで犯罪を繰り返すのが今の特徴」と分析している。(中国新聞)

広島県北部の三次市で震度5弱(M5.4)の地震発生

11月21日午後7時16分頃、広島県北部を震源とする地震があり、広島県三次市で震度5弱を観測したほか、中部から九州地方にかけて揺れを感じた。気象庁によると、震源の深さは12キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.4と推定される。中国、四国両電力などによると、島根原発(松江市)、伊方原発(愛媛県伊方町)ともに地震による影響はなかった。広島県に入った連絡によると、三次市内で女性(65)が自宅で転倒し、下半身を打撲して軽傷を負ったという。庄原市立庄原小学校では窓ガラス約15枚が割れた。中国電力によると、三次市内で発生直後に、最大約7500戸が停電した。JR西日本広島支社によると、広島県内では芸備線の備後落合(庄原市)-中三田(広島市安佐北区)、福塩線の府中(府中市)-塩町(三次市)の各区間で、上下線の運行を見合わせた。 三次市は総務部長を本部長とする災害警戒本部を設置、情報収集を始めた。帰宅途中に地震に気づき、職場へ引き返した危機管理課の男性職員(32)は「自転車に乗っているとガタガタと揺れてびっくりした」と話した。三次市東酒屋町の第三セクター「三次ワイナリー」の男性従業員(49)は発生当時、事務所にいた。「ドンと縦揺れがきた」と言い、売店では空き瓶が倒れて割れたという。(毎日)


発生日時:11月21日19時16分
マグニチュード:5.4(暫定値)
最大震度5弱
場所および深さ:広島県北部、深さ12km(暫定値)
発震機構等:西北西・東南東方向に圧力軸を持つ横ずれ断層型(速報)
広島県三次市で震度5弱を観測したほか、中国地方を中心に、中部地方から九州地方にかけて震度4から1を観測。(気象庁)


広島県北地震

グチをタラタラ不平不満を言うだけの広島女

夫からの暴力などが社会問題となるなかで、人権に関する女性からの電話相談に無料で応じる「女性の人権ホットライン」の強化週間が11月14日から始まっているという。「女性の人権ホットライン」は夫からの暴力や、職場でのセクシャルハラスメント、それにストーカー行為などに関する女性からの相談を専門的に受け付けるため、全国の法務局に設けられている。一年を通じて利用できるが、法務省では14日から今月20日までの1週間を強化週間と位置づけて、電話回線を通常より1回線増やしており、平日の夜間と土曜日曜まで相談時間を延長して対応している。広島市中区の広島法務局では「上司から容姿に関する不快な言葉をかけられたが、小さな会社で相談窓口がない」「最近、夫からひどい言葉をかけられ、殴るなどの暴力を受けている」などの相談が寄せられているという。広島法務局人権擁護部の鳥山隆第一課長は「ひとりで悩みを抱え込まず電話をかけてほしい」と話している。(NHK広島)


過去に見てきた広島女には、驚愕させられたものだった。男もそうだが、その下劣さは全国的にみてもベスト3に入るだろう。その光景は、まさに蟻地獄からサソリが這い上がってきて襲いかかり食いつかれ、健全で純粋な体内に毒を注入される様相であった。相手をやり玉にあげて嫌味を言う形相には本当にがっかりさせられたものだ。下記は実話の一部である。

その1.「うちも忙しんじゃけー!!あれこれ言いんさんなやぁ!!!」と、いつも体調不良を理由に遅刻してくる30歳前半のヒステリック女社員。

その2.いつも朝から事務所にあるテレビを見て、部長が仕事を頼むと「なんでそがあな事せにゃあいけんのん!?そがあな事するために入社したんじゃないんじゃけえね!!」と楯突く50歳代のデクの棒女社員。

その3.「あんなの事今度言うたらぶっとばすけえね!!しえーい!!」と暴れてキレまくる40歳代の危ない看護婦。


その4.「なんでこがあな忙しい時に呼び出すんねぇ!?何考えとるん??」と、飲み会に来て文句ばかり言って周囲を凍りつかせる40歳代の自己中主婦。

その5.まちがい電話を盾にとり、「今回のうちらぁの損失をどう責任取るんねぇ?!!!」と電話で粋がる50歳代の主婦。

その6.「うちらぁ、ラブラブじゃけぇ!」と言いながら、数年後にはケンカしてあっさり離婚している40歳代の淡泊主婦。

こっちが人権ホットラインに相談したいくらいである。

http://hiroshima999.blog134.fc2.com/blog-entry-1217.html

広島ガス開発の循環取引事件に懲役5年

11月11日、広島ガス開発などが加わった循環取り引き事件で、詐欺の罪に問われた「パナソニック電工リビング中四国」の元課長に対して広島地方裁判所は、懲役5年を言い渡した。判決によると、パナソニック電工リビング中四国の元課長・山本晶三被告は、広島ガス開発の元課長ら3人と共謀し、2007年3月から翌年7月にかけて10回にわたって、実在するマンション建設工事で資材の取引があるように装い、3つの会社からあわせておよそ1億7500万円をだまし取った。山本被告は「業者は架空の取り引きだと知っていたので、だましたことにはならない」と主張していた。これに対し広島地裁の井野憲司裁判官は「業者は架空の取り引きだと知らなかったからこそ、取り引きが破たんした際に莫大な損失を被ったと推認できる」と述べた。また、山本被告らは「実在するマンション名を挙げ、一目見ただけでは虚偽と判別できない書類を用意するなどして発覚を防いでいた」と指摘。懲役5年を言い渡した。(RCC)

月給86万円の広島市議報酬をもっと上げろと低賃金従業員雇用で私服を肥やす広島保守クラブ会社経営者

広島市議会(定数55)は11月2日、議会改革推進会議を開き、議員報酬の見直しの議論を始めた。地方議会では全国的に報酬削減の動きが相次ぐ中、最大会派の保守クラブ(21人)などから否定的な意見が相次ぎ、逆に報酬アップを求める声さえあったという。三宅正明氏(保守クラブ・安芸区海田町・ミヤケスポーツ社長)は「経営状態が悪いと言って社長の報酬を削ったら社員は夢がなくなる」と財政難の市を会社に例え疑問視した。そして「報酬を上げてもらいたい」と続けた。一方、山本誠氏(地域デザイン・西区)は「経済や雇用が大変な時に市民の前でそんなことを言えるのか。自ら身を削るべきだ」と反対した。公明党は2割削減を主張した。同市議会の議員報酬は月86万円。中国地方の5県議会と全市町村議会で最も高額(3月現在)となっており、過去一度も削減したことはない。ボーナスを合わせた年収1439万円は全国19政令指定都市で4番目に高い。このほか会派を通じ1人当たり月30万円支給される政務調査費や、交通費などの名目で渡される費用弁償もある。(中国新聞)


有限会社ミヤケスポーツ募集要項(ハローワーク広島東)
業種:販売
勤務地:海田町
業態:正社員
仕事内容:スポーツ用品の販売
給与:【賃金形態】月給制 【賃金】13.6万円 ~