月・日別2011年08月 1/2

三次市の中国横断自動車道の建設現場で20トンのコンクリート製の橋げたの一部が落下

8月30日午前9時半頃、三次市吉舎町の中国横断自動車道、尾道・松江線の海田原橋の建設現場で長さ5.6メートル、重さおよそ20トンの鉄筋コンクリート製の橋げたの一部が30メートル下に落下した。その後の調べで、橋げたを載せた台車が300メートル余り移動し落下したという。すぐそばには一般道が通っているが、住民や作業員などにけがはなかった。三次河川国道事務所によると、橋げたを運搬用の台車に載せたところ、何...

  •  0
  •  0

平和産業という平和の毒に侵された広島市のまちづくり活性化は前途多難

広島市の松井市長は市議会特別委員会で、「厳しい財政状況と向き合いながら市の活力を取り戻す」と述べ、財政規律を重視してまちづくりを進める考えを強調したという。「厳しい財政状況と真剣に向き合いながら、その上で、広島市における活力、にぎわい、こういったものを取り戻す、そういったまちづくりをしていくということが極めて重要な課題であり、これに全力を尽くしていきたい」(広島市 松井一実市長)このうち旧市民球場跡...

  •  0
  •  0

女校長と女子生徒の陰険度全国トップレベルの広島女同士のいがみ合い

学校法人見真学園広島音楽高校(広島市西区己斐東)の元生徒が女性校長から暴言を受けたなどとして同学園と校長に対し、損害賠償を求め提訴した問題で、同学園は8月29日までにこの女性校長を解雇したという。同日始業式が行われたが、生徒の約6割が欠席した。解雇された校長は元公立高校長で、平成21年度に就任し2年目だった。この問題をめぐっては、保護者や教職員の間で意見が対立し、校長を擁護する保護者らが理事会に校...

  •  0
  •  0

福山市でDV・離婚相談件数が過去最多

福山市男女共同参画センターがまとめた2010年度の相談件数は1457件で、うち「ドメスティックバイオレンス(DV)、離婚関連」が過去最多の733件だったという。同センターは「DVへの意識が高まり、幅広い年齢層からの相談が増えている」とみている。10年度の相談の内訳は、DV・離婚関連733件、家族・親族関係281件、人間関係106件、心・生き方関連307件など。同センターによると、離婚相談の中で生活...

  •  0
  •  0

広島県の公立小中学校の耐震化率が全国で初めて最下位に転落

8月23日、公立小中学校の施設の耐震化率で広島県が全国で最下位になったことが文部科学省の調査で明らかになり、広島県内で震度6強の地震が起きれば実に4割あまりの校舎に倒壊の恐れがあるという。調査対象の岩手・宮城・福島を除く44都道府県のうち、県内の公立小中学校の耐震化率は59.1%と全国平均の80.3%を大きく下回り、初めて最下位となる。去年の山口県と入れ替わった。全国の自治体の32.8%が耐震化率...

  •  0
  •  0

朝鮮学校への援助を正義とする拉致問題など他人事の広島

北朝鮮による拉致被害者の救出活動に取り組む「救う会広島」は8月22日、県に対し、広島朝鮮初中高級学校(広島市東区)を運営する広島朝鮮学園への補助金などの交付停止を要望した。県は昨年度、学園側に900万円余りを交付しており、同会の安藤宗光会長は「拉致問題解決を求める日本の立場と矛盾する。全国的に見直しが進んでおり、広島でも適切な判断を」と訴えた。同会は1年前にも同じ要望を行ったが、県は「朝鮮学校に対...

  •  0
  •  0

自民党議員を入国させなかった韓国を簡単に受け入れる民意無視の反日広島

韓国・ソウル市の高校生が8月11日、広島県北広島町芸北地域を修学旅行で訪れたという。町とNPO法人中山間地域まちづくり研究所(北広島町)の誘致で、同国からは初となる。地元の加計高芸北分校の生徒が演じる神楽を鑑賞し、近隣の民宿に宿泊した。一行はソウル市の麻浦(マポ)高の1、2年生の男子26人で、この日、北広島町に入った。芸北文化ホールで歓迎会があり、芸北分校神楽部が「八岐大蛇(やまたのおろち)」を披...

  •  0
  •  0

「LITTLE BOY」広島県がフジテレビに対し配慮を求める申し入れ

フジテレビが8月7日に放送した連続ドラマの中で、出演者が着ていたTシャツに広島の原爆を連想させる表現があったとして、県がフジテレビに対して配慮を求める申し入れをしていたという。フジテレビの連続ドラマの7日放送分で、主演の女性タレントが着ていたTシャツに「LITTLEBOY」とアルファベットで書かれており、これを視た県内の視聴者から「リトルボーイは広島の原爆の通称で、原爆の日の翌日に不謹慎ではないか...

  •  0
  •  0

広島県内で校内暴力が増加するのはアホな親の責任

8月8日、広島県教委は公立学校の児童、生徒が2010年度に起こした問題行動の調査結果(速報)を公表した。学校内外での暴力行為は1543件で4年連続の増加となったという。うち小学生は統計を取り始めた1997年度以降で最多となり、低年齢化が進む傾向がみられる。暴力行為は前年度比で10.1%増。内訳は、生徒間903件(前年度比2.3%減)、対教師349件(75.4%増)、器物損壊245件(4.7%増)、地域住民など46...

  •  0
  •  0

広島で田母神氏 青山氏が講演 ~ 被爆者の考えは一つではない

原爆の日の8月6日夜、元航空幕僚長の田母神俊雄氏と独立総合研究所代表の青山繁晴氏を招いた講演会「三たびヒロシマの平和を疑う!」(日本会議広島主催)が広島市で開かれた。「被爆地に自由な言論を」と2年前に始まり、今年は最多の約1900人が集まった。国歌斉唱に続き原爆死没者と戦没者、東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げた後、田母神氏が登壇。講演会をめぐる秋葉忠利前市長の期日変更要請などの経緯にふれ「市長が替...

  •  0
  •  0