月・日別2011年01月 1/2

福山市明王台の未解決主婦殺人事件

1月31日、福山市の住宅地で主婦が殺害された事件の発生から10年が経つのを前に、警察署長が現場で黙とうを捧げ事件解決を誓ったという。事件現場を訪れたのは、捜査本部のある福山西警察署の長尾昭法署長ら11人。住宅はすでに取り壊されていて、今は空き地となった現場には焼香台が設けられ、捜査員が次々に手を合わせ、亡くなった大石朝美さんの冥福を祈った。警察によると、この事件は2001年2月6日の午後1時頃、福...

  •  0
  •  0

国旗掲揚・国歌君が代斉唱訴訟で東京高裁は「合憲」反日教職員ら新種のPTSD集団は逆転敗訴【処分者数の推移】

入学式や卒業式で国旗に向かっての起立や、国歌斉唱を求めた東京都教育委員会の通達や校長の命令は、思想と良心の自由を定めた憲法に違反するなどとして、教職員ら395人が従う義務がないことの確認や慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁の都築弘裁判長(三輪和雄裁判長代読)は1月28日、「通達の発出によって重大な損害が生じる恐れがあるとは言えない」などとして「合憲」と判断、1審東京地裁判決を取り消し、教職員...

  •  0
  •  0

安佐北区鈴張で起きたひき逃げ未解決事件

広島市安佐北区安佐町鈴張の国道261号で2008年1月、近くの内町スミヱさん=当時(76)=が車にはねられて亡くなった死亡ひき逃げ事件は29日で未解決のまま3年を迎える。昨年1年間に安佐北署に寄せられた情報は1件のみ。同署は29日、事故が発生した時間帯に現場付近で検問を実施し、情報提供を呼び掛けた。内町さんは2008年1月29日午前9時半頃、自宅から約500メートル離れた病院に歩いて向かう途中、車には...

  •  0
  •  0

広島の反核運動団体だけが知っている「ネバダ・デー」

27日はアメリカのネバダ核実験場で最初の核実験が行われてから、ちょうど60年にあたるということで、広島市の平和公園では、県原水禁が核廃絶のアピールを行ったという。1月27日は「ネバダ・デー」と呼ばれ、世界の反核団体が共同して運動を行う日。「核兵器廃絶はたやすく実現できる課題ではありません。しかし、その流れは絶ちえたわけではありません」(アピール文を朗読) 60年の節目に、広島の団体が危機感を露わにす...

  •  0
  •  0

広島で海上事故が増加、高齢者の転落目立つ 

広島市の第6管区海上保安本部によると、昨年管内で起きた海上での事故状況は、前年と比べ船舶事故、人身事故ともに増加しており、自殺者に加え、高齢者が海中に転落する事故が増えたという。同本部によると、船舶事故のあった船隻数は465隻と、前年までの減少傾向から一転し60隻増えた。船種別では、プレジャーボートが175隻で最も多かった。また、事故に伴う死者や行方不明者は、前年より3人多い5人だった。一方、釣り...

  •  0
  •  0

イギリスBBCバラエティー番組「QI」で二重被爆者を笑いの対象に

問題となっているのはイギリスのBBCバラエティー番組「QI」の2010年12月の放送で、「世界で最も運の悪い男」として、被爆者の山口彊(つとむ)さんを取り上げた。当時、山口さんは出張先の広島で最初の原爆を体験し、ひどい火傷を負いながら列車で長崎の自宅に戻り、3日後、再び被爆した「二重被爆者」である。山口さんは去年1月、胃がんのため死去。「長崎被爆協」は、「このような放送をしていることに怒りを覚える...

  •  0
  •  0

原爆被害者団体協議会の代表者会議開催と、恐愕の平和団体数

核廃絶運動を推進してきた広島市の秋葉市長の退任表明は、被爆者の間にも波紋を広げているという。今年は、アメリカが広島と長崎に原爆を投下してから66年目、太平洋戦争の開戦から70年目にあたる。「どんなことがあってもね、我々はあきらめずに、核兵器廃絶、世界の平和のために頑張りましょう」(広島県被団協 坪井直理事長)。「日本政府が核兵器をなくす国際世論の先頭に立ってもらわなきゃあならない」(日本被団協 岩佐...

  •  0
  •  0

広島マツダ工場でまた死亡事故

1月18日午前7時10分頃、広島市南区のマツダ宇品工場の宇品東駐車場内で、歩いていたマツダ社員、光井京治さん(63)=同市佐伯区利松=が、通路を右折してきた同僚のマツダ社員、中島真さん(46)=同市安芸区矢野南=運転の乗用車にはねられた。光井さんは頭を強く打って間もなく死亡、中島さんにけがはなかった。広島南署によると、光井さんと中島さんはともに出勤途中で、光井さんは駐車場に車を止めた後、歩いて職場に向...

  •  0
  •  0

秋葉広島市長のYouTubeで引退表明はネットユーザーからは高評価

秋葉広島市長がYouTubeで公開した引退表明から2週間が経過し、アクセスも5万回に達した。投稿されたコメントを見ると、ネットユーザーの約8割は高く評価しているようだ。(高評価300、 低評価68)この動画のなかで秋葉広島市長は「疲れた」という言葉を2回使っているのが印象的だ。精神的にも体力的にも限界に近付いたと悟ったのだと思う。3期12年というのも区切りがいい。皮肉にも、この手法ばかりやられると、マスコミ側...

  •  0
  •  0

ピエール・カルダンのライセンス管理会社元社長の遺族が相続税11億円脱税

仏デザイナーブランド「ピエール・カルダン」のライセンス管理会社元社長で弁護士の武田正彦氏=平成19年に79歳で死去=の遺族5人が、武田氏の海外遺産約25億円を申告せず、相続税約11億円を脱税したとして、東京国税局から相続税法違反罪で横浜地検に告発されていたことが18日、分かった。遺族はすでに修正申告し、全額納付したという。告発されたのは武田氏の妻、敦子氏(75)=横浜市=と学校法人理事長の長男、信寛...

  •  1
  •  0