山本モナ食欲旺盛、細野豪志議員と、二岡智宏選手と(2006年、2008年)

山本モナが広島県尾道市出身ということで取り上げてみた。福山暁の星女子高校卒業。2006年9月、TBS系報道番組「筑紫哲也ニュース23」の新キャスターだった山本モナアナウンサーに、不倫疑惑が浮上した件。

相手は民主党の細野豪志衆院議員で、写真週刊誌フライデーに路上でのディープキスを掲載された。 フライデーによると、2人は8月下旬、東京・南青山のスペインレストランから出てた後、路上で熱烈なキスをした。そして山本アナのマンション自宅へ。9月19日夜にも細野氏が再び山本アナ宅を訪れて一夜をすごし、自民党総裁選が行われていた翌20日には、2人で新幹線に乗ったという。
 
一方、細野氏は前原誠司前代表の側近で、好感度も高く、将来の民主党を背負う逸材と呼ばれてきたが、選挙区の静岡には妻子がいる。細野氏はこの日の衆院本会議後の取材に「本の内容を見ていないので、明日コメントします」と答えた。しかし、後になって「私の不徳の致すところであり、深く反省しております。今後は信頼を取り戻すべく、国政に全力を尽くす所存であります」とのコメントを出した。

当時、「ニュース23」は18年目を迎え、25日からリニューアルした。草野満代キャスターに代わり、元NHKの膳場貴子アナと山本アナがキャスター陣に加わった。西野智彦プロデューサーは「2人の女性キャスターは才能、意欲にあふれ、テレビジャーナリズムの最高峰を目指してさらに精進します」とコメント。局内外の評判もまずまずで、順調なリスタートを切ったばかりだったが、わずか5日で降板となった。

細野氏が所属する民主党は困惑を隠せなかったようだ。菅直人代表代行は定例会見で「うわさ的なものは耳に入っている」と党幹部の間で話題になっていることを認めた。その上で「どんな内容か詳しく知らないので、対応するとかしないとか現段階では判断できません」と答えた。同党では、辞職した永田寿康前衆院議員の偽メール問題でスキャンダルへの対応が後手後手に回って批判された経緯があり、細野氏にも早い段階で釈明させたとみられていた。




山本モナ 細野



山本モナ 細野



山本モナ 細野



福山暁の星女子高校



福山暁の星女子高校



福山暁の星女子高等学校


福山暁の星女子高等学校2.

福山暁の星女子高等学校1
福山暁の星女子高等学校


続いて、2008年7月に山本モナが巨人の二岡智宏内野手(広島県三次市出身、広陵高等学校卒業)とラブホテルに入っていたことが発覚した件。

2006年9月に不倫問題でTBS系「NEWS23」のキャスターを降板したが、今回もフジテレビ系情報番組「サキヨミ」でキャスター復帰した直後のスキャンダル。

女性週刊誌によると、モナは「サキヨミ」の生放送終了後に女性スタッフと「週に5日は1人で飲みに行きます」と公言する東京・新宿二丁目のゲイバーへ入店。お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾ら若手芸人が集まっており、その30分後にファームで調整中の二岡、同僚の矢野謙次外野手が合流。朝4時過ぎまでカラオケなどで盛り上がったという。

モナと二岡は広島県出身同士で意気投合したのか、2人でタクシーに乗り込み、車内で何度もキス。そのまま東京・五反田の1泊9800円のラブホテルに入っていったところを同誌にキャッチされてしまった。

騒動を受けモナはこの日夜、ファクスでコメントを発表。ホテルに入った事実を認めた上で「二岡さんに何度もホテルで飲みなおそうと言われ、お断りしましたが、路上で揉めるのも目立つと思いやむなく入りました」と釈明。二岡が泥酔していたといい、「本当にお酒を飲んだだけで、他には何もなかったと天に誓って申し上げます。しばらくして、私は二岡さんを残して先にでました」と男女関係を否定した。

所属するオフィス北野の森昌行社長は「前回の一件から何も学んでおらず、お恥ずかしい限りです。抜てきされても、期待に応える前に転んでしまう。資質を問われても仕方ありません。モナの処分はテレビ局など契約先に報告し、判断を仰ぎたい」と肩を落とした。
 
この不倫騒動にフジテレビ側は困惑を隠せない。同局が「新報道プレミアA」の安藤優子、滝川クリステルの後任に指名した新番組の顔が、いきなり起こしたスキャンダル。6日の初回視聴率は8・5%(関東地区)と、前4週平均12・1%に比べて低空発進しただけに暗い話題が重なった。関係者によると、キャスティング段階でモナの素行を心配する声が周囲から相次いだという。しかし、スタッフがモナを信じてGOサインを出し、裏切られた結果になったという。
 
モナは独身だが、二岡は既婚者。05年にフリーの用稲千春アナ(34)と結婚し、第1子の長男が生まれたばかりだった。




二岡

 

山本モナ ホテル

 

東京・五反田の1泊9800円のラブホテル



広陵高等学校
広陵高等学校

広陵高等学校1

広陵高等学校2
広陵高等学校

極楽とんぼの山本圭一、強姦事件(2006年)

山本圭一は東京で生まれ、3歳のときに広島市に転居。広島大学附属小学校から私立広島県瀬戸内高等学校へ進学した。2006年7月16日、茨城GG遠征試合で訪れた北海道函館市にて、同席していた未成年の少女(17)から「酒を飲まされ強姦をされた」という内容の被害届を17日に提出されたため、同日北海道警察函館西警察署より事情聴取を受ける。未成年の少女(17)に対する強姦の疑いで告訴されたことを受け、所属の吉本興業は18日付で山本との専属芸能家契約を打ち切った。山本は少女と性行為を行った事実は認めたが、「合意のうえだった」と強姦容疑は全面否定したようだ。

一方で、業界内では「女癖が悪い」(テレビ局関係者)ことでも知られいるようで、若手ら芸人らに合コンなどセッティングさせて遊びまくっていたという。

山本は、2002年11月、都内の大学の学園祭で下半身を露出し、公然わいせつ容疑で書類送検された。また、2003年6月、当時交際していたホステスに「妊娠中絶を強要された」と週刊誌で暴露され、事務所を通じて反省のコメントを出した。

極楽とんぼ 山本圭一

広島瀬戸内高校
瀬戸内高等学校

瀬戸内高等学校

広島小1女児(木下あいりちゃん)殺害事件(2005年)

2005年、広島市で下校中の女の子を殺害したとして、ペルー人の男が殺人と強制わいせつ致死などの罪に問われた差し戻しの控訴審で、広島高等裁判所は1審の無期懲役の判決を支持し、検察側と弁護側双方の控訴を棄却した。

この事件は2005年11月、当時、矢野西小学1年(7歳)だった木下あいりちゃんが広島市安芸区内の空き地で段ボール箱の中から遺体で見つかり、ペルー人の男(ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告)が殺人と強制わいせつ致死などの罪に問われたもので、検察側は死刑を求刑していた。

判決で広島高裁は、犯行の計画性や前科が認められないことから、無期懲役とした1審の判決を支持した。また、差し戻し前の控訴審が証拠採用した、ペルーでの幼い女の子2人に対する性犯罪歴について罪を犯したことが確実ではなく、日本国内での前歴や前科と同じように取り扱うことは許されないと指摘。量刑を考慮するための資料には用いないと述べた。

裁判は複雑な経過をたどり、双方が控訴した2審は、1審判決が「被告の供述調書を調べていない点が審理不十分」として取り消し、差し戻した。しかし、最高裁が2審判決を破棄したため、広島高裁で判決をやり直すことになっていた。

「性犯罪というのは非常に悪質な犯罪であるので刑罰は重いんだというふうに認識してもらうことによる抑止が働けばいいんじゃないかと思います」(木下建一さん 7月21日)

焦点は、殺害被害者1人のケースで前科もなく計画性もなくても性犯罪を伴っていれば、死刑が適用されるかどうかであった。

トレス被告は、裁判では一貫して殺意とわいせつ目的を否定し、犯行は悪魔にとりつかれたことによるものと主張、弁護側は殺人と強制わいせつ致死罪について無罪を主張し、トレス被告には精神障害の可能性があると訴えていた。




安芸区矢野
広島市安芸区付近

  
広島市安芸区

 



トレス・ヤギ



トレス・ヤギ



トレス・ヤギ

 

広島県内の虐待相談件数が1633件 全国的にみても異常に高い数字

広島県内の児童相談所が昨年度に受け付けた虐待相談件数が、1633件だったことが分かった。

県が7月21日、広島市中区であった県児童虐待防止連絡会議で報告した。2008年度の1378件に比べて255件増加し、児童虐待防止法が施行された00年度以降で最多となった。

県こども家庭センター3カ所と広島市児童相談所への相談や通報の件数をまとめた。県は増加理由について「保護者の経済状況の悪化が要因の一つ」と指摘。早期通報、相談への意識が年々高まっていることも背景にあるとみている。 

虐待への対応は、児童相談所が親の同意を得て行う一時保護が241件で08年度に比べて58件減。一方、緊急性が高いと判断し、親の同意なしに職権で行う一時保護が68件と16件増えた。 虐待を受けた子どもは、0歳から就学前までが763件で46・7%を占め、低年齢に集中する傾向が続く。虐待者は、実母が61・1%に対し、実父は25・5%となっている。

虐待の内容は、暴行など身体的虐待が824件で半数を超え、08年度比で1・4倍。育児放棄(ネグレクト)は微増の543件だった。 県児童虐待防止連絡会議は、県や市町、司法や医療関係者でつくっている。
                                            
                                             (中国新聞)


この数字は全国的に見て、どの位置にあるのか。
厚生労働省によると、平成20年度に全国の児童相談所で対応した児童虐待相談対応件数は42662件

2008年度(平成20年)の全国の人口は1億2793万人
42662人÷1億2793万人≒0.033% 
10万人に対して33人の相談件数

広島県の人口(平成21年)は、286万人
1633人÷286万人≒0.057%
10万人に対して57人の相談件数

調査年度が全国と広島県で1年ずれているが、全国の平成21年度の数字が多少増えて発表されたとしても、全国では数字の比率に大きな差は出ない。

単純な計算ではあるが、問題は広島県内での虐待相談件数が、全国的にみて異常に高いということだ。

私の知る大事な嫌味ったらしい広島県人

ここに、私の実体験をもとにした奇妙で嫌味ったらしい広島県人気質を書いてみたい。一般的に20歳代ではさほど感じなかったが、中年にもなると、ひどく醜いものであった。

①東京や大阪などの大都市圏で働く人間を、「社会性がない!」と非難し、威張る県北の土建屋。

そんなに広島の土建屋は社会性があるのか?

②自分が中心にいないと機嫌を悪くするが、そのくせプライベートな事を聞いたり、こちらが知っていたりすると、これまた機嫌を悪くして悪態化する、人を名前で呼ぼうとしない言葉遣いの汚い偏屈な県北の女教師。

教育者のくせに、本人はいったいどんな教育を受けて育ってきたのか?

③車の助手席の人間に左方向を確認させようとし、確認しなかったらギャアギャア怒鳴り騒ぎ出す県北男。

運転手がやるもんでしょ?

④酒の席でも楽しい雰囲気を創りだすことは苦手で出来ない。

陰湿だから仕方ないか。

⑤人を呼んでおきながら、嫌味を盛んに連発し、けしかける。

単なる不良か?

⑥他県の人間に対しては、非情なまで攻撃的である。

広島で何かあったのか?持って生まれた資質ってことか?

⑦うつ病の状態でも、嫌味だけはしっかり言える。

広島県人としての特異な遺伝子を持ち合わせているんだろう?

⑧平和都市「広島」と言うが、実は平和主義を語る広島の人間はほとんどいないし、身近に見たことがない。原爆が落とされたことにより、戦争が早く終結したと考えている広島県人も多い。

広島平和記念公園が平和なだけ。日々の生活でいっぱいなんじゃけーの!

⑨言うことはデカく、カッコつけるが、結果的に中身は薄っぺらで大したことはない市内の中小企業連中。

このギャップに悩まされる。

⑩養子に入る人間がなぜか多いと感じる。

・・・・・

⑪酒を飲むとキレまくり、暴れまくるダミ声が得意な広島市内の病院勤務の看護婦。

病院がストレスと犯罪の温床になっているから、こんな風になってしまったのか?

⑫体調が悪いと言って、自分の好きなように出勤・退社し、「これでも忙しいんだけーね!」と威張る迷惑な広島市内の中年女事務員A。朝、社員が営業に出て行くと、スナック菓子をかじりながら事務所に置いてあるテレビを見る中年女事務員B。

天国のような職場か?

⑬昔、面接希望で広島市内の会社に問い合わせたら、面接を行うには健康診断書が必要であり、問い合わせた電話のついでに履歴書の内容をすべて電話で聞こうとする。(電話の向こうで受付女性社員に聞くように指示している男の声が聞こえる)

こんなの書類選考にするか、会ってからの話にするのが常識でしょ?

⑭部下の報告を電話でオウム返しで聞くだけの市内の管理職

こんな感じ→「それから?それから?それから?それから?それから?・・・・・」

      「ほかには?ほかには?ほかには?ほかには?ほかには?・・・・・」

⑮三次の○○プラザの本屋で立ち読みしている人に「本に折り目を付けて読むな言うとるじゃろーが!?と、怒鳴り散らして客に詰め寄る書店のおやじ。

サービス精神などあるわけがない

⑯葬式の日でも、参列していても、ブツブツ文句と嫌味を言う県北の痩せこけた男。

何かが狂っている

⑯あいつはつまらん奴じゃ!こんなはつまらん奴じゃ!おまえらはゲスじゃ!と言っている海田町の施行屋。

末期症状か?

⑰とにかく人を、おちょくる(からかう、ばかにする)のが好きで、得意である。

この性格を研究材料にしたい。

 

広島少年院教官4人を公務員暴行陵虐の疑いで逮捕(2009年)

広島県東広島市の広島少年院(佐藤公昭院長)で、法務教官が収容少年に暴行していた問題で、広島地検は6月9日、特別公務員暴行陵虐容疑で田原克剛容疑者(43)ら教官4人を逮捕した。内部調査で、4人を含む教官数人の暴行が常態化していたことが既に判明。地検は「少年院の秩序を維持するために必要な有形力行使や矯正教育とは言えず、極めて悪質」として、動機や背景の解明を進める。同日、少年院を家宅捜索した。逮捕されたのは田原容疑者のほか松本大輔(29)、野畑勝也(32)、菅原陽(26)の3容疑者。地検によると、4人とも容疑を認めている。田原容疑者は1993年採用で、4人の中では最もベテランだった。4人の逮捕容疑は昨年3月から今年3月にかけ、少年院の寮などで当時16~17歳の収容少年4人に対し、胸ぐらをつかんで殴ったことに反論されて「じゃあ死ね」と馬乗りになって首を絞めたほか、トイレに行かせず失禁させたり、ズボンにシャワーの水を掛けて紙おむつを無理やり着けさせたりした疑い。4月に収容少年の一人が少年院側に申し出て発覚。地検は被害に遭った少年や関係者への事情聴取を進め、法務省広島矯正管区(広島市)が9日に同容疑で告発した。


6月24日 元教官の1審判決を破棄

広島少年院で18人の少年に暴行や陵辱を繰り返したとして、1審で懲役2年6か月の実刑判決を受けた元教官の控訴審判決で、広島高等裁判所は1審判決を破棄し懲役1年10か月を言い渡した。

野畑勝也被告は殴る蹴るの暴行のほか、肝炎感染の危険を示唆しながら針で体を刺したりするなど、18人の少年に24件の暴行や虐待行為をした特別公務員暴行陵虐の罪に問われ、1審で懲役2年6か月の実刑判決を受けた。

広島高裁の竹田隆裁判長は、1審判決後に野畑被告が各被害少年に5万円または10万円の弁償金を支払ったことや、すでに社会的制裁を受けていることなどを考えると1審の懲役2年6か月の量刑を維持するのは酷だとしました。 そのうえで、1審判決を取り消し懲役1年10か月を言い渡した。



事件後、元収容少年たちに話によると、この場所(浴室)をよく口にしたようだ。起訴された43件の事件のうち、31件の暴行現場がここだったと。

この浴室で行われていた事とは、単に殴るだけではなく、他の少年の前で裸にさせられ、大きな洗濯かごに入れられた。「生きとってもしょうがなかろう」と洗剤を飲ませようとしたり、「うそをつくんなら」と舌をハサミで挟んだりである。

事件は昨年4月、1人の収容少年が教官から暴行を受けていたことを、別の教官に訴えたことがきっかけで発覚。法務省の調査で、52人の収容少年に対して115件の暴行や虐待行為が行われたことが判明した。地検は教官4人と、処遇部門トップだった元首席専門官を特別公務員暴行陵虐罪で起訴。懲戒免職となった教官4人は事実関係を認め、1審・地裁で懲役9月~2年6月の判決を受け、いずれも控訴。元首席専門官(起訴休職中)は1審の審理中で、「暴行ではなく、教育だった」として、否認している。
                                     
野畑被告は少年院を「過酷な、閉ざされた世界」と表現した。「指示しても言うことをきかない」「反抗する」。少年たちの統制は容易ではなかったという。「暴行は犯罪だという認識はあったが、なめられたら、言うことを聞かないという思いもあった」と、当時の心情を語る。

「ほかの教官は少年をうまく処遇することができなかった。だから、少年たちを抑えられる野畑被告に頼りきってしまった。彼の暴走を誰も止められない雰囲気になっていた」と、打ち明けた。(2010年3月17日 読売新聞)


広島少年院
広島少年院入口

広島少年院
暴力部屋と化した浴室

広島少年院2

広島少年院1

広島元支店長4800万円背任容疑

下請け業者に工事費用を水増し請求させ、会社に損害を与えたとして、アスベスト処理工事などを行うコンサルタント会社の元支店長らが、広島地方検察庁に逮捕された。背任の疑いで逮捕されたのは、鉄筋コンクリート建物の調査・診断を行うコンステック広島支店の元支店長・炭本亮彦容疑者と下請け業者の筋野幸一容疑者。発表によると、2人は共謀し、利益を得る目的で工事費用を水増してコンステックに請求。2007年8月頃までのおよそ2年間で24回にわたり、あわせておよそ4800万の損害をコンステックに与えた疑いがもたれている。当時、業務全般を統括する立場の炭本容疑者は、自社が請け負ったアスベスト除去工事を筋野容疑者に発注していた。炭本容疑者は、この件で2007年10月に懲戒解雇処分を受けている。

入学式で君が代斉唱時に起立しなかったなどとして、公立学校の教職員7人を戒告の懲戒処分

広島県教育委員会は5月9日、今年4月の入学式で君が代斉唱時に起立しなかったなどとして、公立学校の教職員7人を戒告の懲戒処分、2人を文書訓告にした。戒告処分になった教職員は、中学校4人と定時制高校1人、盲・ろう・養護学 校2人。文書訓告は定時制高校の2人。処分を受けた教職員は、入学式で校長か ら君が代斉唱時に起立するよう職務命令を受けていたのに、起立しなかったり、式に不参加だったという。県教委は今年3月の卒業式でも11人を戒告、5人を 文書訓告にしている。 (毎日新聞)


画像は、記事とは関係ありません。



日本の国旗



君が代反対



君が代反対

 



君が代反対



君が代反対



君が代反対

 

君が代反対


【関連記事】
・広島世羅高校の校長自殺(1999年)

島根女子大生バラバラ殺人事件(2009年)

2009年11月6日、広島県北広島町の臥龍山山頂付近で島根県浜田市の同県立大1年、平岡都さん(当時19)の遺体が見つかった事件。

11月7日未明、島根県警が記者会見し、広島県警がDNA型鑑定をした結果、10月26日から行方不明になっていた19歳女子大学生と確認されたと発表。11月7日に頭部を司法解剖した結果、死後1~2週間経過していたことが判明。顔面は殴打痕があり内出血していたのが分かった。同日、広島、島根両県警合同捜査本部は、残りの遺体発見や容疑者特定をすべく本格的に捜査を始めた。

11月6日の頭部発見以降、7日に左大腿骨の一部、8日に両手足のない胴体部分、9日に左足首、19日に爪が発見され、その後のDNA型鑑定の結果、19歳女子大学生の遺体と確認された。

警察庁は容疑者逮捕につながる有力情報の提供者に最高で300万円の公的懸賞金を前倒しで出すことを決めた。
懸賞金は通例、事件発生から半年以上経過した未解決の重大事件が対象で、前倒しの適用は異例。警察庁は、事件が極めて重大で住民の不安も強いことから早期解決のため前倒しを決めたようだ。

公的懸賞金制度の適用対象に決まったことを受け、島根県警の雪野博刑事部長は記者会見で「2カ月前倒しした成果を出したい」と力を込めた。過去に半年未満で適用されたのは、平成20年3月に山口県下関市で起きた男性殺人と、市橋達也被告(31)が逮捕された千葉県の英国人女性殺害の2事件だけという。

そもそも臥龍山というところへは地元住民でさえ、めったに行かないと聞く。このエリアで馴染みのある山とすれば深入山だろう。犯人は恐らく犯行以前に一度、臥龍山に足を踏み入れている。


【寮の周辺に不審な男】
平岡さんが住んでいた女子寮(浜田市原井町)付近で10月下旬の夜、車に乗った不審な男が女子学生に声をかけていたことが分かった。大学周辺では今春から、声掛け事案が相次ぎ、目撃された不審な車の中には、島根ナンバーや広島県ナンバーの車もあった。平岡さんの遺体は車で運ばれ遺棄された可能性が高く、県警もこうした事案を把握し、不審車両の割り出しを進めている。

島根県立大2年生の女子学生(19)は、平岡さんが行方不明になる約1週間前の10月20日午後10時半ごろ、女子寮近くで黒い乗用車に乗った男に「県立大どこ?」と尋ねられた。道順を教えると「それはいいけん乗らん?」と持ちかけてきたという。この学生は「帰りが遅くなることも多いので怖い」と不安そうに話した。また、10月上旬には、女子寮近くに住む県立大1年の男子学生(19)が、寮に近くで車内に人が乗った不審な黒い車が止まっているのを目撃したという。

県立大などによると、大学や女子寮の近くで車に乗った若い男が女子学生に声をかける事案が4月から7月ごろまで十数件起きたため、7月上旬から「キャンパス見回り隊」を組織し、大学教職員らが夜間に女子寮周辺を見回り、浜田署も巡回し警戒にあたった。

見回り隊に参加した教員によると、これまでに目撃された不審車両のナンバーを事務職員が控えたメモには広島など県外のナンバーも含まれていたという。大学や県警によると、8月以降は不審者の情報はほとんど寄せられなくなっていたとしている。県警は不審車両のナンバーから所有者を割り出し、事情を聴くなどの捜査をしている。(2009年11月7日朝日)


【帰路の目撃情報なし】
平岡さんが最後に確認された10月26日夜、アルバイト先の島根県浜田市のショッピングセンターを出てから寮までの帰り道で、同じころ歩いていた複数の県立大生らに目撃されていないことがわかった。平岡さんは10月26日午後9時15分ごろ、アルバイト先の浜田市内のショッピングセンターを出た後、南東に約2.6キロ離れた大学の女子学生寮に徒歩で向かったとみられるが、それから行方がわからなくなった。

平岡さんがふだん通っていたとみられる道は、住宅や店が並ぶ市街地を抜けてから山の中に入る。徒歩で30分以上かかる道のりだ。県警は、同じ時間帯にショッピングセンターでアルバイトを終え、平岡さんと同様に県立大学方面の自宅に帰る学生ら数人から事情を聴いたが、平岡さんを見かけた人はいなかったという。

また、平岡さんの帰宅ルートの道沿いにあるコンビニエンスストアなど複数の店舗の防犯カメラを調べたところ、いずれも平岡さんの姿は映っていなかったという。ただ、防犯カメラには店舗前の道路全体は映らない。また、センターを出てどこかに立ち寄り、すぐに帰宅しなかった可能性も残されている。(2009年11月8日朝日)




臥龍山



臥龍山



臥龍山





島根バラバラ1



島根バラバラ2



島根女子大生





島根バラバラ12



島根バラバラ14





島根バラバラ6



島根バラバラ13



島根バラバラ3





島根バラバラ11



島根バラバラ7



島根バラバラ8



平岡都



女子大学生が行方不明になった2009年10月26日からの経緯。

             ↓

2009年10月26日勤務が終了し浜田市港町にあるアルバイト先から退店。
(勤務先のSCの防犯カメラにその姿が映っていた)
2009年10月27日母親がメールを送信しても返信がなく、携帯電話に電話してもつながらず。
2009年10月28日香川県坂出市の母親が「娘と26日以降連絡が取れない」と、島根県警浜田署に捜索願を出す。
2009年11月2日浜田署が事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとして公開捜査に踏み切る。写真を公開し、情報提供を呼び掛ける。
2009年11月6日広島県北広島町、臥龍山山頂付近、道路の終点にある車両転回場の約10mがけ下で、キノコ狩りをしていた男性が女性の頭部を見つけ110番通報。
2009年11月7日島根県警が頭部は行方不明になっていた19歳大学生と確認されたと発表。広島県警が行ったDNA型鑑定で断定。広島、島根両県警は死体損壊・遺棄事件として浜田署に合同捜査本部を設置。臥龍山の林道入り口から約1.2km地点の右側の雑木林で大腿骨の一部を発見。 頭部の司法解剖の結果、死後1~2週間経過していたことが判明。死因は不明。
2009年11月8日頭部発見現場近くの林の中で両手足のない胴体部分を発見。  臥竜山林道終点付近の山中で女性用とみられる衣類を発見。発見された衣類を家族が確認し、女子大学生のものではないことが判明。
2009年11月9日発見された女性の胴体部分と大腿骨の一部をDNA型鑑定した結果、19歳女子大学生の遺体と確認、女子大学生のものとみられる左足首を発見
2009年11月10日9日に発見された左足首をDNA型鑑定の結果、19歳女子大学生の遺体の一部と確認。
2009年11月13日島根、広島両県警合同捜査本部が、近畿、中国両管区機動隊の応援を得て、現場周辺の大規模捜索開始(応援を合わせ計約390人態勢)。
2009年11月19日登山道入り口から約300メートル上った林道の左脇にあった動物の糞から、人の爪のような小さい破片、肉片、骨片を発見。島根、広島両県警合同捜査本部が、臥竜山山中の大規模捜索を打ち切り。
2009年11月20日19日に発見された爪1枚(幅15mm、長さ19mm)をDNA型鑑定した結果、19歳女子大学生のものと確認。
2009年11月23日島根、広島両県警合同捜査本部が、近畿、中部両管区機動隊の応援を得て、臥龍山山中の大規模捜索を再開(応援を合わせ計約270人態勢)。
2009年11月24日19日に発見された爪の破片をDNA型鑑定の結果、19歳女子大学生のものと確認。
2009年11月27日島根、広島両県警合同捜査本部が、臥龍山山中の捜索終了。
2009年11月29日翌日靴が発見されたあたりで四駆タイプの車が停車していた。付近住民が目撃。
2009年11月30日学生寮から直線で約300m、(10月末捜索済みの)場所で女性用の黒いスニーカー(左足用)を発見。
2009年12月12日島根、広島両県警合同捜査本部が、残る遺体の部分や遺留品の捜索を打ち切り。
2009年12月14日島根、広島両県警合同捜査本部が、見つかった靴を女子大学生のものと、ほぼ断定。
2010年2月24日島根、広島両県警合同捜査本部は、発見された靴のDNA鑑定の結果、女子大学生のものと特定できなかったと発表。
2010年2月26日警察庁は、本件を公費懸賞金支払対象に指定。事件解決に結び付く有力情報に最高300万円、応募期間は1年間。
 (産経新聞、時事通信)

犯人独白は本物?