カテゴリ贈収賄 1/1

広島県税事務所元職員の贈収賄に有罪判決

納税者の情報を漏らした見返りに現金を受け取ったなどとして収賄などの罪に問われた広島県の税務事務所の元職員に対し広島地方裁判所は「個人情報を容易に入手できる立場を悪用し国民の信頼を損なう悪質な犯行だ」などと指摘し執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。広島県東部県税事務所の元職員、川崎彰夫被告(47)は15年8月までのおよそ10カ月間に、納税者で車の使用者10人の名前や住所などの情報を尾道市の探偵会社元社長、...

  •  0
  •  0

広島県東部県税事務所の職員が収賄で再逮捕

探偵会社の役員らに納税者の情報を漏らしたとして、逮捕・起訴された広島県の税務事務所の職員が、役員らに情報を漏らした見返りに現金数万円を受け取っていた疑いが強まり、警察は収賄などの疑いで職員を再逮捕した。収賄などの疑いで再逮捕されたのは、福山市にある広島県東部県税事務所の職員、川崎彰夫容疑者(46)。また、尾道市の探偵会社役員、南康公容疑者(43)が贈賄などの疑いで再逮捕されたほか、この会社の社員の岡本...

  •  0
  •  0

収賄で逮捕された京大外科医のタカリ生活

京都大学病院・心臓血管外科の元准教授、丸井晃容疑者(47)が6月14日に収賄容疑で逮捕され、贈賄を行った医療機器販売会社「西村機器」(京都市)の京都支店元副支店長も逮捕された。FRIDAYによると、丸井容疑者は名門・広島学院高校卒業後、二浪を経て京都大学医学部に合格。心臓血管外科の助手、助教を経て09年に准教授に昇進した。西村容疑者との付き合いが始まったのはこの時期からで、09年から14年の5年間で西村機器と結んだ...

  •  0
  •  0

収賄の安芸太田町元主任の裁判は懲役3年、執行猶予5年の判決

安芸太田町発注の町道の測量・設計事業をめぐり、業者に便宜を図る見返りに商品券を受け取ったなどとして、収賄などの罪に問われた町の元主任に対し広島地方裁判所は、「職務の公正さと社会の信頼を害した」として、執行猶予がついた有罪判決を言い渡した。安芸太田町の元主任・佐々木芳彦被告(38)はおととし、町が発注した町道の測量と設計事業をめぐり、広島市安佐南区の測量・設計会社が受注できるよう事前に約束し、見返りに...

  •  0
  •  0