広島市中区で19センチの積雪観測

広島県では強い冬型の気圧配置の影響で、1月14日から15日にかけて大雪となった。広島地方気象台によると、広島市中区で19センチの積雪が観測された。19センチ以上の積雪は1984年1月以来33年ぶりだという。原爆ドーム周辺もすっぽり雪に覆われた。広島市消防局によると、14日の降り始めごろから少なくとも5人が転倒などを理由に搬送されたという。(朝日)



広島市 積雪19センチ



雪でけが人相次ぐ

この雪で、広島県内では15日午後までに26人が雪道での転倒や車のスリップ事故などでけがをして病院で手当てを受けた。消防によると、このうち呉市では、64歳の女性が雪道で足を滑らせて転倒し、左の足首を骨折する大けがをした。また広島市では、男性6人が転倒してけがをしたほか、女性1人がバイクで転倒してけがをしたという。さらに福山市では転倒や車のスリップ事故で、あわせて17人がけがをし、大竹市でも女性1人が転倒してけがをしたという。(NHK広島)

福山の元郵便局員が郵便物222通を海に投げ捨て逮捕

福山市の郵便局に勤めていた元社員の男が16年6月、配達中の郵便物222通を海に投げ捨てたとして、郵便法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは福山市の「松永郵便局」の元・期間雇用社員で、住所不定・無職の大垣直史容疑者(30)。警察によると、大垣容疑者は、16年66月、配達中の郵便物222通を福山市の松永湾の海に投げ捨てたとして郵便法違反の疑いが持たれている。

大垣容疑者は事件の翌日から出勤しなくなり、行方がわからなくなっていたが、16年11月に別の窃盗事件で逮捕され、警察が事情を聴いたところ、郵便物の投棄について認めたという。日本郵便は大垣容疑者をすでに懲戒解雇にしている。大垣容疑者は「勤務時間内に配達できなかったので捨てた」などと供述しているという。

郵便物は捨てられた当日に、隣接する尾道市の海岸沿いですべて見つかり、郵便局では、配達できるものは配達し直したが、損傷の激しいものは差出人に返却したという。日本郵便中国支社は「信頼を損なうことになり、深くお詫び申し上げます。今後このような事件が発生しないよう指導を徹底します」としている。(NHK広島)



福山郵便局 投げ捨て

中国地方5県で元日に配達した年賀状数が前年比4.1%減の1億718万通

日本郵便中国支社によると、2017年の元旦に中国5県で配達した年賀状の数(速報値)は、昨年より4.1%少ない1億718万通だった。全国的に年賀状の配達数は減少傾向にあるという。 県別では、広島4231万通(県民1人当たり15通)、岡山2722万8000通(同14.2通)、山口1928万通(同13.7通)、島根1041万2000通(同15通)、鳥取795万通(同13.8通)。いずれも前年より減っていた。

一方、配達が多かった郵便局は、岡山中央384万5000通、倉敷328万2000通、広島西301万通、安佐南278万4000通、広島中央278万3000通だった。

全国の配達数は16億4400万通(前年比5.6%減)。郵便局別では、さいたま新都心(埼玉県、641万8000通)、柏(千葉県、489万2000通)、青葉(神奈川県、485万1000通)など首都圏が上位を占め、岡山中央は16位だった。(毎日)
.

福山のパン屋で22人が下痢アンドおう吐、ノロウィルス検出

福山市のパン屋で、1月4日に調理されたパンやサンドイッチを食べた男女22人が下痢やおう吐などの症状を訴え、一部の患者からノロウィルスが検出されたため、保健所はノロウイルスによる集団食中毒と断定し、このパン屋を当面の間、営業禁止の処分にした。

営業禁止の処分を受けたのは、福山市曙町にあるパン屋「石窯パン工房エスポワール」。福山市保健所によると、1月4日にこのパン屋で調理されたパンやサンドイッチを食べた男女22人が下痢やおう吐など食中毒の症状を訴えた。22人の症状は軽くいずれも快方に向かっているという。保健所で調べたところ、7人からノロウィルスが検出されたことなどから、保健所はノロウイルスによる集団食中毒と断定し、このパン屋を7日から再発防止のための対策が講じられるまでの間、営業禁止の処分にした。広島県は今シーズン、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者が増えていることから、16年11月、県内全域に「感染性胃腸炎警報」を出していて、手洗いとうがいの徹底や食品を十分加熱することなど、対策を呼びかけている。(NHK広島)

中国地方5県で行方不明者届けが689人(内広島274人)で過去最多

中国地方5県で2015年、認知症かその疑いがある人で警察に行方不明者届けが出されたのは、前年比52人増の689人に上り、統計を取り始めた2012年以降、最多となった。15年に死亡が確認された不明者も7人増の28人と最多。

認知症かその疑いがあり、警察に届け出があった不明者は広島274人(前年比17人増)、山口133人(前年比26人増)、岡山232人(前年比19人増)、島根23人(前年比11人減)、鳥取27人(前年比1人増)。広島、山口、鳥取の3県で最多となった。

15年に死亡が確認された28人の内訳は、広島9人、山口7人、岡山7人、島根2人、鳥取3人。遺体は山林や川、道路の側溝などで発見された。

広島の9人は50代〜80代。「散歩に行く」などと曖昧な行き先を言い残して外出したまま帰らないケースが目立つという。(中国)

駐広島韓国総領事館開設20年 それでも竹島(独島)は韓国の領土!

駐広島韓国総領事館(広島市南区)が2017年の今年、開設20年を迎えたという。1997年1月1日に下関市から移り、広島、山口、島根の中国地方3県と愛媛、高知を合わせた5県を管轄する。ビザの交付や在日韓国人のパスポート発給などの業務に当たるほか、日韓友好を推進してきたという。

同総領事館は、2014年4月に就任した徐張恩総領事(51)と職員約20人が勤務する。5県に暮らす特別永住者1万3511人を含む韓国人1万5862人(16年6月現在)の支援、韓国進出を検討する日本企業と現地企業の橋渡し、芸術公演会の企画など経済や文化の交流を通じた親善に取り組む。

日韓の団体が16年3月、関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録申請した江戸時代の外交使節団「朝鮮通信使」に注目。呉市下蒲刈町である朝鮮通信使の再現行列などを関係自治体と努力して広報してきた。

在日韓国人と市民をつなぐ交流行事にも力を注ぐ。10月3日の韓国建国を祝う「国慶日レセプション」を11年から広島市で開いている。15年には日韓国交正常化50年を記念した行事を管内各地で開催。本国から交響楽団を招き、広島市中区の平和記念公園で野外公演を開くなどした。広島県内の日韓親善協会の設立にも力を入れ、計5協会になった。広島市と大邱市は今年5月、姉妹都市提携20年を迎え、総領事館は記念行事を計画しているという。(中国)


駐広島韓国総領事館と日韓の歩み

1965年6月 日韓基本条約調印(同年12月発効)
1966年5月 駐下関領事館開設
1980年5月 総領事館に昇格
1996年12月 駐下関総領事館閉鎖
1997年1月 駐広島総領事館開設(広島市中区鉄砲町)
1997年5月 広島市と大邱市が姉妹都市提携
1998年12月 韓国で日本文化の段階的開放始まる
2002年5月、6月 サッカーワールドカップ(W杯)日韓大会開催
2003年4月 NHK・BSで「冬のソナタ」放映開始、韓流ブームに
2005年3月 島根県が「竹島の日」条例制定
2006年12月 総領事館が中区袋町に移転
2007年 朝鮮通信使400周年
2010年3月 総領事館が現在の南区東荒神町に移転
2015年6月 日韓国交正常化50年
2015年11月 3年半ぶりに日韓首脳会談
2016年9月 韓国政府が設立した元慰安婦支援のための「和解・癒し財団」の銀行口座に日本政府が拠出した10億円が振り込まれる(←中国新聞が書いていなかったから追加した)



韓国 慰安婦像
ソウルの日本大使館前の慰安婦像


http://jpn-hiroshima.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-hiroshima/main/index.jsp

しかし、駐広島韓国総領事館のホームページを見ると、祖国のために主張すべきことはしっかりやっているようだ。領土問題で言えば竹島(独島)は韓国の領土であり、日本海については「東海」だと言っている。さらにパク・クネ大統領を称賛する記事も多い。朴槿恵を英語表記でPARK GEUN-HYEと書くらしい。ついでに韓国などで流行っている「慰安婦像」は広島にはつくらないのだろうか。


韓国の美しい島「独島」
独島は歴史的にも、地理的にも、国際法上も明白な大韓民国固有の領土です。

竹島(独島)



駐広島韓国総領事館

駐広島韓国総領事館 Google

日韓友好に”常駐警官”と”こん棒”という物々しい演出
By Google Map

広島で肺結核発生!会社の同僚など16人が感染!あなたの隣にも!

広島市内に住む50代の男性が肺結核に感染し、男性の家族や職場の同僚あわせて16人が集団感染していたという。広島市は、せきなどの症状が2週間以上続いたら、早めに医療機関を受診するよう呼びかけている。

広島市によると12月14日、広島市内に住む男性がせきなどのかぜのような症状と体重の減少を訴え、市内の医療機関を受診したところ肺結核に感染していることが分かった。男性からはせきを通して結核菌が出ていたことから広島市が調べたところ、職場の同僚の2人が肺結核を発病し、さらに家族と同僚のあわせて14人が感染していたという。

男性は現在、入院をしながら手当てを受け快方に向かっていて、集団感染した16人も通院して治療を受けているという。

広島県によると、結核の集団感染は県内では今年初めてで、広島市は国に届け出るとともに、せきやたんが出るといったかぜによく似た症状が2週間以上続いたら、結核を疑って早めに医療機関を受診するよう呼びかけている。(NHK広島)

広島で大型倒産「アイエス」が破産開始、負債総額465億円

広島の宅地造成開発のアイエス(株)が破産開始を決定した。負債総額は約465億9200万円で、今年2番目の規模だという。アイエス(広島市南区東雲本町2-21-17)は、設立昭和50年8月設立、資本金2億円、長原正明社長は12月7日、広島地裁より破産開始決定を受けた。

負債総額は約465億9200万円(うち借入金約400億円、租税関連約44億円)は、パナソニックプラズマディスプレイに次ぐ今年2番目の規模だという。

アイエスは昭和50年設立の不動産デベロッパーで、大型の宅地開発やマンション分譲を手掛け、物件販売がまとまった際には年間売上高が100億円を突破することもあったが、業績変動は大きく散発的に億単位の赤字を計上するなど不安定な状態が続いていた。

平茂8年より広島市北西部で開発されている「西風新都」の一部「善當寺工業地区」(ヒューマンライフパーク)の開発に着手、開発規模127ヘクタールの超大型物件で、用地購入に200億円、造成工事に300億円を要する大型計画だった。8年11月に開発許可を得て、11年度の完成予定となっていた。開発はゼネコン4社によるJVが行っていたが、思い通りに事業は進まず計画自体が頓挫、多額の借入金を抱えたままの状態が続いていた。加えてJVの組織企業が相次いで破綻したこともありJVは事実上解体、開発再開のめどが立たない状態が続き、金融機関からの借入金は債権回収会社へ債権譲渡されていた。近年は実質的に営業を行っておらず、28年6月に債権者から破産を申し立てられていた。(東京商工リサーチ)




アイエス

NHK・BS KAGURA姫(神楽姫)は迫力なくまったくダメ!

NHKが制作したと言われる「KAGURA姫」。「神楽」とは広島県北に伝わる伝統芸能だが、番組のあらすじは、東京で暮らしていた高校生の咲子(葵わかな)が、母・美土里(大塚寧々)の離婚をきっかけに美土里の故郷である広島に移り住むことになった。そこは江戸時代から伝わる豪華絢爛、アクション満載の古くて新しい不思議な「KAGURA」の里だった、というもの。


BS放送を見てみたが、キャストのせいなんだろうか、これがぜんぜんつまらないし迫力もないしストーリーに引き寄せられない。番組が始まって15分ぐらいでもう飽きてテレビを消した。この悲壮感の記憶を辿ると、そうだ、思い出した。2012年に同じくNHKが放送した不人気低視聴率の大河ドラマ「平清盛」だった。あの時と同じような虚無感が襲ってきた。昔から海外映画をよく見ていたせいか、どうしても比較してしまう。


神楽はもっと泥臭く、迫力があるもの。そして神楽には”禁断の舞”と言われる見せ場があるが、これは一部の人しかやらない。「KAGURA姫」でその見せ場をやるかどうか分からないが、時代が代わったことによって、中身も薄っぺらなものになってきているようだ。




神楽姫


NHK大河ドラマ「平清盛」は低評価かつ面白くない


広電の運転手が乗客を残したまま退社

広電の運転手が乗客を残したまま、うっかり退社。そんな「広電」とは?ちょっと興味深い話を数年前に聞いたことがある。広電の会長だか社長だか忘れたが、広島市内の繁華街で夜の接待に月300万円から400万円使っているという。あるお店の関係者から聞いてしまった。ところで、そのお金は経費でちゃんと落ちるもんだろうか。この話に興味がある人は、行き付けのお店で聞いてみよう。


広電バス



広島市に本社がある広島電鉄の路線バスで11月23日夕方、運転手が終点で寝ていた客に気付かず、バスに鍵をかけて休憩していたという。広島電鉄の路線バスでは11月9日にも運転手が寝ていた客を残したままバスに鍵をかけて退社していて、中国運輸局では広島電鉄に対し厳重注意するとともに、中国地方のバス会社に対して運行終了後の点検を徹底するよう求める通達を出した。

広島電鉄によると、11月23日午後5時40分頃、広島市中区の「江波営業所」に到着した路線バスの30代の男性運転手が、休憩を取るために車庫にバスを入れた際、前から三列目の席で寝ていた男性客を残したまま鍵を閉め、バスから離れたという。およそ20分後、別のバスの運転手が手を振って助けを求めている男性客に気がつき、バスのドアを開けたという。

広島電鉄では、11月9日にも、40代の男性運転手が寝ていた客を残したままバスに鍵をかけて退社していて、会社では終点に到着した際、車内を確認するよう徹底していたが、この運転手は「うっかりして確認していなかった」と話しているという。

中国運輸局では広島電鉄に対し厳重注意するとともに中国地方にあるバス会社に対して運行終了後の車内の点検を徹底するよう求める通達を出した。(NHK広島)