国旗を丁寧に扱う羽生結弦選手が眩しすぎて日の丸国歌斉唱に反対する輩どもが情けない

フィギュアスケートの羽生結弦選手は、ソチ五輪に続いて平昌五輪でも金メダルを獲得し、フィギュア男子66年ぶりの2連覇という偉業を達成。ケガを乗り越え、圧巻の演技を見せた羽生選手。インターネット上には、演技以外でも感動させられたと称賛の声が上がっている。

試合後のセレモニーで、日本国旗を受け取った羽生選手と2位の宇野昌磨選手は報道陣のカメラの前へ移動。しかし、3位のハビエル・フェルナンデス選手にスペイン国旗がまだ用意されていなかったことに気づいた羽生選手は、一度受け取った国旗を戻して記念撮影に応じた。その後、スペイン国旗がフェルナンデス選手の手に渡ると、自身も日の丸を広げ、3人全員で国旗を掲げた。ット上に「羽生選手優しい」「そういう気遣いができるところもさすが」といった声が飛び交う。

さらに、羽生選手がリンクを去る際に日の丸に何かを語りかける姿や、ていねいに折りたたむ姿も目撃された。そんな姿に、「国旗にありがとうございますって言ってて感動」「国旗をとても丁寧に扱う羽生くんは、ほんとに日の丸を背負ってたんだな」などと投稿された。

この行動を受け、数年前に行われたフィギュアの大会の動画も注目を集めている。演技後にインタビューを受けることになった羽生選手。自分の荷物は床に置いたが、「国旗だけは下に置けない」とスタッフに預けていたのだ。これを見たネットユーザーらは、「国旗に敬意を払う姿が今でも印象に残っています」「羽生選手の国を背負ったアスリートとしての心意気は素晴らしいと感じました」。(産経)



ゴキブリやうじ虫は、明るいところに出ると死滅するから、いつも暗闇でゴソゴソしている。同様に国旗掲揚・国歌斉唱に反対する気味の悪い連中は陰でゴソゴソしている生き物だから、日の丸を見たり触ったりすると、十字架を向けられた悪魔のように死滅してしまうのだ。



羽生結弦


スポンサーリンク

軟弱な大阪府民が君が代起立斉唱をビビッて提訴

卒業・入学式での君が代の起立斉唱をめぐり再任用を拒まれたとして、大阪府立高校の元教諭、梅原聡さん(61)が2月23日、府に計約550万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。訴状によると、梅原さんは定年退職を控えた昨年1月、勤務先の校長から「今後、起立斉唱の職務命令に従うか」と尋ねられ、「答えることはできない」と返答。府教委は同3月に「職務命令に従う意識が希薄」などとして再任用しなかった。梅原さんは訴状で「起立斉唱の意向確認は思想良心の自由を侵害するもの」と主張。精神的苦痛への慰謝料や本来得られたはずの給与相当額の支払いを求めている。(朝日)

スポンサーリンク

こんなときに広島の反日PTSD団体が国旗掲揚・国旗斉唱を阻止!

2018年、平昌オリンピック開催され、日本の選手たちが冬季オリンピックでは過去最高のメダル数を獲得した。メダルを獲得した選手たちは壇上に上がり、感動的な国旗掲揚・国歌斉唱とメダルの授与を繰り広げた。

ところが何と、こんなときに広島のチンケな反日PTSD団体が、国旗掲揚・国歌斉唱をしないよう要請したという。教育現場の事とは言え、これは社会人、さらにはオリンピックにも悪影響を及ぼす重大発言。明らかにオリンピックメダリストに対する侮辱である。やっぱり広島は陰湿でダメだったのだ。


市民団体「教科書問題を考える市民ネット・ワークひろしま」(石原顕共同代表)は2月22日、卒業式や入学式で国旗の掲揚や国歌の斉唱を強制しないよう求める要請書を県教委に提出した。事務局の岸直人さん(64)=廿日市市=たち2人が訪れ、秘書広報室の佐藤哲義室長に、下崎邦明教育長宛ての要請書を手渡した。

要請書では、国旗の掲揚や国歌の斉唱の強制を「多面的・多角的な考え方を保証する教育とは相いれない」と批判。卒業式と入学式を各校の裁量に委ねて実施することなど8項目を求めた。佐藤室長は「関係する課で共有したい」と述べた。(中国)

スポンサーリンク

「国歌斉唱の起立要求は人権侵害?」京都のアンポンタン国家転覆反逆町議が人権救済?

来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱で、これまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が11月13日、校長から起立を求められるなどしたことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。

申立書などによると、谷田議員は平成25年4月以降、来賓として出席した小中学校の国歌斉唱の際に起立していなかった。17年9月の町議会で別の議員がこうした行為を指摘し、松田定教育長が「児童生徒への悪影響を懸念している」などと述べた。

これを受け、10月24日に小学校と中学校の各校長らが谷田議員と面談。今後の入学式や卒義式について、「起立すると回答しなければ来賓として招待しない」と説明したという。

谷田議員は記者会見で「もし入学式や卒業式に出席できなければ町議としての活動を怠っているとみなされ、不利益となる」と主張。小学校の校長は取材に「学校行事の責任者として国歌斉唱の際の起立をお願いしただけで、人権などは侵害していない」としている。(産経)

スポンサーリンク

君が代起立斉唱を拒否した中身のない意地っ張り大阪人の元大阪府立高教諭が2審も敗訴

大阪府立高の卒業式で国歌斉唱時に起立しなかったとして、減給処分を受けた元教諭の女性(64)が、起立斉唱を求める府の「君が代起立条例」は思想、良心の自由を侵害し違憲だとして、府に処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は8月31日、1審の大阪地裁に続き原告側の請求を退けた。

田中敦裁判長は判決理由で、条例について「思想、良心の自由を間接的に制約する面はあるが、式典の円滑な進行などのために許容できる程度の合理性がある」と違憲性を否定。「式場外の職務を放棄して入場するなど意図的に不起立行為に及んだ」として処分の内容も妥当と判断した。

条例は橋下徹氏が知事在職中の平成23年6月に成立。学校行事での国歌は「起立により斉唱する」と規定している。判決によると、元教諭の女性は24年4月の入学式で起立斉唱せずに戒告処分を受け、25年3月の卒業式でも繰り返したとして減給処分となった。(産経)

スポンサーリンク

マツダスタジアムで16歳が国家独唱!反日の丸・君が代左翼がぶち切れ状態!?

アイドルネッサンスの石野理子が、9月22日に広島・マツダスタジアムにて開催される「広島東洋カープ 対 阪神タイガース戦」の国歌独唱を行うという。石野理子とは広島県出身で西暦2000年生まれで現在16歳だという。

 
彼女はPerfumeやBABYMETALのSU-METAL、乃木坂46の中元日芽香、元モーニング娘の鞘師里保など数々のトップアーティストを輩出してきたアクターズスクール広島出身だという。

動画サイトには、スクール時代の映像が現在も残っており、当時まだ中学生とは思えない伸びやかな歌声を聴くことができるという。

彼女が国歌独唱者に選ばれた理由の一つに「広島愛」も挙げられるという。彼女は、グループの活動が多忙な現在も広島在住であり、ほぼ毎週末広島と東京を行き来しているという。

それ故に広島でのワンマンライブを強く希望しており、グループが初めて広島でライブを開催した際には、広島出身の先輩バンド ユニコーンの「PTA~光のネットワーク~」にて気合いの入ったパフォーマンスを見せつけていたという。

マツダスタジアムは、総収容人員33,000人を誇る球場。石野が独唱する22日、対阪神戦のチケットは発表の際にはすでにソールドアウトしており、当日ほとんどの観客が石野を知らない“アウェイ”の場らしい。

しかし、逆に考えればそれだけの数の観客を歌声で魅了することも可能だという。国歌である「君が代」は約1分弱ととても短いが、石野の伸びのある歌声が存分に活かされる曲でもあるという。

アイドルネッサンスは、11月6日にZepp DiverCity TOKYOにて4thワンマンライブを行うという。
(リアルサウンド)

スポンサーリンク

リオ五輪「君が代が流れるのはすごいこと」反君が代左翼がイライラ?

リオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルス決勝で、世界ランキング1位の高橋礼華(26)松友美佐紀(24)組が、同6位でデンマークのリターユヒル、ペデルセン組に2―1で勝利。第3ゲームは16―19と追い込まれながら、怒とうの5連続得点で大逆転。92年バルセロナ五輪で正式競技に採用されてから24年、ついに日本勢が世界の頂に立った。

金メダルが決まった瞬間、高橋は殊勲の汗が光るコートに倒れ込んで号泣し、松友は最高の笑みを浮かべて、その場にしゃがみ込んだ。そして、表彰式で2人は君が代が流れ日の丸が高々と揚がるとそろって涙を拭いた。

高橋「ホントに一番になったんだなって。バドミントン界で君が代が流れるのは凄いことだなって」

松友「バドミントン会場で君が代が聴ける日が来ると思っていなかった」

(スポニチ)

スポンサーリンク

森喜朗会長「日の丸・君が代」 国旗・国歌斉唱強制で左翼が発狂・爆発寸前か!?

「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」。東京・代々木の体育館で7月3日にあったリオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が来賓のあいさつでそう述べた。

壇上には選手ら約300人が登壇。森会長は直前の国歌斉唱の様子を振り返って「どうしてみんなそろって国歌を歌わないのでしょうか」と問いかけ、サッカー女子の澤穂希さんや、ラグビーの五郎丸歩選手が君が代を歌い、その様子を見て国民が感動した、と述べた。「口をモゴモゴしているだけじゃなくて、声を大きく上げ、表彰台に立ったら、国歌を歌ってください」と選手団に呼びかけた。(朝日)



「国歌斉唱」が直前に「独唱」に変更された

7月3日のリオデジャネイロ五輪日本選手団壮行会で、あいさつした2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「どうしてみんなそろって国家を歌わないんでしょうか。国家も歌えないような選手は日本の選手ではない」と発言し、さまざまな受け止めがあったという。

事前配布資料に記載された「国家斉唱」が、直前に陸上自衛隊の代表者による「独唱」に変更されたことも事態を混乱させた。

場内のスクリーンやアナウンスで「独唱」と紹介されたため、式典に出席した選手からは「独唱と分かっていたから、歌わなかった」と唐突な苦言に戸惑う声があった。

一方で、日本選手団の高田裕司総監督は「選手団はモニターに背を向けた状態で、アナウンスも聞こえなかった。私自信は国家斉唱と思った」と語った。

「斉唱だと思って小さい声だけど歌った」と話す選手もいた。

関係者によると、森会長は「国歌斉唱」に強いこだわりがあり、表彰式などで外国選手が国家を歌っているにもかかわらず、日本の選手がそうしないのはみっともないと思っていると説明した。(中国)





森善朗会長

スポンサーリンク

日の丸・君が代PTSD広島教師は今も健在

社会でストレス耐性ゼロの広島教育界を牽引する教師の実態が暴かれた。日の丸・君が代に怯える教師に教わった生徒はストレス耐性がないため、社会で通用しない。しっかりとした考えがないのも傾向に挙げられる。その行く末はニート生活を経て下流老人へと突き進むのだ。


広島県内の公立高校で今月あった入学式で、50代の男性教諭は「起立」の掛け声に合わせ、立ち上がった。「内心、穏やかじゃなかった」という。2001年に入学式で国家斉唱時に起立せず、職務命令違反で広島県教委から懲戒処分を受けた経験があるという。

広島県高教祖専従の教諭の門長雄三さん(54)も同年に不起立で処分された。「日の丸・君が代の存在が嫌なわけではない。ただ、自分にとっては戦時下を想起させる。画一的な考えや行動の強制には反対」だという。

憲法19条は思想信条の自由をうたうが、門長さんは同じく処分を受けた41人と04年12月、職務命令は違憲として広島地裁に提訴。合憲と判断され11年に最高裁は原告の上告を退けた。


共産党は「天皇中心の国家の維持・継承を国民に義務付けるものに逆転させる」とし、社民党も「権力制限規範であるべき憲法で規定すべきではない」と、それぞれ明記に反対。

民進党は「時代の変化に対応した未来思考の憲法を構想する」とし「各論については検討中」という。

広島県教委によると14年度以降、不起立による職務命令違反の処分者はいないという。

憲法を自身のよりどころとして6年半、裁判をしてきた門長さんは、「多様な思想、信条に寛容な社会であってほしい」という。(中国)

スポンサーリンク

岐阜大学が国歌斉唱しない、馳文科相「恥ずかしい」要注意!

2月21日、馳浩文部科学相は金沢市で記者団に、岐阜大学の森脇久隆学長が卒業式などで国歌「君が代」を斉唱しない方針を示したことについて、「国立大として運営費交付金が投入されている中であえてそういう表現をすることは、私の感覚からするとちょっと恥ずかしい」と述べたという。これは「恥ずかしい」というレベルではなく、「情けなく、みっともない日の丸君が代PTSD身障者」と位置づけられる。岐阜大学は要注意だ。


卒業式や入学式での国歌斉唱は昨年6月、当時の下村博文・文科相が全国の国立大学長らに要請していた。岐阜大は前身の旧制学校の校歌を式で斉唱しており、森脇学長は今月17日の定例記者会見で、これまで通りの方針で臨む考えを示していた。

馳氏は21日、金沢市内での講演で「岐阜大学の学長が国歌を斉唱しないと記者会見した」と指摘。その後、記者団に「(下村氏の要請は)大学の自主的な活動についてああしろ、こうしろと言うものでもない。学長が(斉唱しないことに)言及することはちょっと恥ずかしい」と語った。(朝日)

スポンサーリンク