中町のビルで男性が転落死

7月25日、広島市中心部のビルの4階から男性が転落し死亡した。25日午前9時ごろ 広島市中区中町で6階建てのビルから 「人が転落した」と 目撃者から110番通報があった。 転落したのは このビルで働く50代の男性で病院に搬送されたが、胸などを強く打っていてその後、死亡した。警察によると、男性は4階の窓際でブラインドを調整していたとみられている。警察では誤って転落したものと見て目撃者から話を聴くなどして当時の状況や詳しい原因を調べている。(HOME)

尾道で車同士が衝突炎上 男性1人死亡

7月25日午前、尾道市の県道で乗用車と軽自動車が衝突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡した。25日午前10時前、尾道市原田町小原の県道で乗用車と軽自動車が衝突する事故があり、両方の車が燃えていると警察と消防に通報があった。消防がかけつけて2台とも火は消し止められたが乗用車を運転していた男性が車内に閉じ込められていて、その後、救出されたがその場で死亡が確認された。また、軽自動車を運転していた女性は病院で手当てを受けている。警察で事故のくわしい状況を調べている。(NHK広島)




尾道市 車衝突炎上

福山の魚師が網に絡まって死亡

7月23日午後6時5分ごろ、福山市沼隈町の阿伏兎灯台の北西沖約800メートルで、近くの漁業市川賢三さん(73)の漁船第二日吉(1.3トン)が漂流しているのを、通り掛った漁船の乗組員が見つけ、尾道海上保安部に通報した。近くの海上にあった魚網に絡まった市川さんが発見されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

同保安部によると、発見した乗組員たちが魚網を引き上げたところ、市川さんが足を絡ませた状態で見つかった。同保安部は、漁に出ていて海に転落した可能性があるとみて、原因を調べている。(中国)




福山市 漁船転落死亡

福山でプレジャーボートが防波堤に衝突10人けが

7月22日午後9時55分ごろ、広島県福山市南松永町4丁目の防波堤にプレジャーボートが衝突したと尾道海上保安部に通報があった。船に乗っていた10人がけがを負ったとみられ、全員が病院に搬送された。海保によると、防波堤にぶつかったのは「第一復帰丸」(1.8トン)。海に投げ出された人はなく、船内でけがを負ったとみられている。(朝日)


花火見物の船が衝突

7月22日日夜、福山市の港でプレジャーボートが防波堤に衝突した。22日午後10時ごろ、福山市南松永町の松永港で「船が防波堤に衝突してけが人が出ている」と乗っていた人から第6管区海上保安本部に通報があった。尾道海上保安部によると、船は全長6メートルあまりのプレジャーボートで、24歳から65歳までの男女あわせて10人が乗っていて、船長の男性が顔に切り傷を負い、ほかの9人も顔やひざを打撲するなどのけがをしたが、いずれも命に別状はないという。

海上保安部の調べによると、10人は知人同士で、22日夜、尾道市で行われた花火大会を海上から見物したあと、ボートの係留場所がある福山市柳津町の港に戻る途中だったという。ボートは防波堤の海面につかっていた部分に乗り上げるような形で衝突したとみられるということで、海上保安部が事故の詳しい原因を調べている。(NHK広島)




福山プレジャーボート事故

70歳が運転するマイクロバスにはねられて死亡した80歳

7月22日午前、福山市内で自転車に乗っていた高齢男性がレジャー施設の送迎用マイクロバスにはねられ死亡した。22日午前7時過ぎ、福山市水呑町の県道、福山・沼隈線の交差点で、自転車に乗って横断中の無職・小幡三郎さん(80)が、檀上忠昭さん(70)運転のマイクロバスにはねられた。この事故で小幡さんは、頭を強く打っていて間もなく死亡した。マイクロバスは沼隈町のレジャー施設から福山駅に客を迎えに行く途中で乗客は乗っていなかった。また小幡さんは、近くの畑から帰宅中だった。警察が事故の原因を詳しくしらべている。(TSS)

北広島スキー事故 シロウトスノーボーダーに200万円賠償金支払い!

16年2月、北広島町で女子児童がスキー教室の授業中に男性と衝突し、児童が死亡、男性が重傷となった事故で、北広島町は男性の賠償請求に対し、200万円の仮払い金を支払うことを決定した。この事故は16年2月、北広島町で女子児童がスキー教室の授業中に男性と衝突し、児童が死亡、男性が重傷となったもの。

北広島町教育委員会によると、治療中の男性側から今年4月、北広島町と女子児童の両親に対し損害賠償を求める調停が、広島簡易裁判所に申し立てられた。これを受け町は、賠償額が確定するまでの間、仮払金として200万円を男性に支払うことを決定した。

事故を巡っては、第3者委員会が去年11月にまとめた報告書で、女子児童のスピードの出し過ぎと、男性の安全確認が不足していたことが事故の要因とした上で、学校の安全対策の不備を指摘している。(TSS)


「芸北国際スキー場」でスノボが衝突し小学6年女児死亡

尾道の瀬戸田と向島で水上バイクが衝突&接触

7月16日午前11時55分ごろ、尾道市瀬戸田町の高根大橋の南約100メートルの海上で、水上バイク2台が衝突した。片方のバイクの船長男性(50)=大阪市平野区=が顏の骨を折り、別の水上バイクに同乗していた男性(50)=同=が胸を打撲した。尾道海上保安部の調べでは、男性たちは約10台で尾道市向島町の尾道マリンユースセンターに向かう途中だった。同じ方向に走っていたが、前方の船長男性の水上バイクが突然Uターンしたという。


また、同日午後3時40分ごろには、向島町沖で、美作市の男性(40)の水上バイクがけん引する遊具に乗っていた広島市南区の男性(32)が、海岸近くに停泊していた別の水上バイクに接触、遊具の男性が肋骨を折った。(中国)





尾道市瀬戸田町~向島

東広島市の山陽道で大型トラックとオートバイが接触、滋賀県民死亡

7月14日朝、東広島市の山陽自動車道・下り線で、大型トラックとオートバイが接触し、そのはずみでオートバイの男性が転倒、頭を強く打ち死亡した。14日午前7時半ごろ、東広島市の山陽道下り線・志和インターチェンジの手前で、「中央分離帯付近でバイクと男性が倒れている」と消防に通報があった。警察の調べでは、オートバイと右に車線変更しようとした大型トラックが接触、そのはずみで、オートバイを運転していた滋賀県の57歳の男性が転倒した。男性は病院に運ばれたが、頭を強く打っていて間もなく死亡した。この事故で、山陽道下り線は西条インターと志和インター間で、午前8時前から通行止めがおよそ2時間半続いた。警察は詳しい事故の原因を調べている。(TSS)



東広島市 山陽道 事故

安芸区の県道で車4台が絡む事故発生

7月12日朝、広島市安芸区の県道で乗用車とゴミ収集車が正面衝突するなど、車4台が絡む事故があり、乗用者を運転していた男性など2人がけがをして病院で手当てを受けている。12日午前6時ごろ、広島市安芸区矢野東の県道で、乗用車やゴミ収集車などあわせて4台の車が次々に衝突する事故があった。

警察によと、脇道から県道に入った乗用車が軽乗用車に衝突して反対車線に飛び出し、ゴミ収集車と正面衝突したあとさらにもう1台の車に衝突したという。この事故で、ゴミ収集車と衝突した乗用車を運転していた53歳の男性と、軽乗用車を運転していた41歳の男性の2人がけがをして病院で手当てを受けている。現場は緩やかなカーブになっている片側1車線の県道で、警察は事故の状況を詳しく調べている。(NHK広島)




安芸区矢野東 事故

安佐北区の県道でトラックと乗用車が衝突3人死傷

7月11日午後、広島市安佐北区の県道でトラックと乗用車が正面衝突する事故があり、乗用車の助手席に乗っていた60代とみられる女性が死亡したほか、運転していた60代とみられる男性とトラックの運転手もけがをして病院で手当てを受けている。11日午後3時ごろ、広島市安佐北区上深川町の県道でトラックと乗用車が正面衝突した。この事故で乗用車の前の部分が大きく壊れ、助手席に乗っていた60代とみられる女性が病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡した。

また、乗用車を運転していた60代とみられる男性が大けがをしたほか、トラックを運転していた40代とみられる男性も腹部に痛みを訴え、病院で手当てを受けている。現場は乗用車から見て左に緩やかにカーブしている片側1車線の県道で、警察は現場の状況などから乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて、事故の状況を詳しく調べている。 (NHK広島)




安佐北区 事故

スポンサーリンク

広告