広島市立瀬野川東中学校の非常勤講師が親族の顔を殴って逮捕される

5月20日午前、呉市で親族の男性の顔を素手で殴ったとして、広島市内の中学校で非常勤講師をしている62歳の男が傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市立瀬野川東中学校で非常勤講師をしている手柳聖文容疑者(62)。警察によると、手柳容疑者は20日午前9時半ごろ、呉市仁方本町の住宅で、92歳の親族の男性の顔を素手で殴り、軽いけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。けがをした男性からの110番通報を受けて家にかけつけた警察がその場にいた手柳容疑者を逮捕した。手柳容疑者は「殴ったことは間違いない」と容疑を認めているという。講師が逮捕されたことについて、広島市教育委員会は、「速やかに事実関係を確認した上で、厳正に対処したい」とコメントしている。(NHK広島)


スポンサーリンク

10歳の男の子に平手打ちをして鼓膜を破る大けがをさせた近所の78歳男を逮捕

広島市の公園で10歳の男の子に平手打ちするなどして鼓膜を破る大けがをさせたとして、近所に住む78歳の男が警察に逮捕された。放課後に友人と遊んでいた男児は、水飲み場辺りで男に突き飛ばされ、その後平手打ちされたという。傷害の疑いで逮捕されたのは、安佐北区三入南の無職・井上勇容疑者(78)。警察によると、井上容疑者は、4月12日の夕方、自宅近くの公園で、10歳の男の子の肩を突き飛ばしたうえ、顔を平手打ちするなどして左耳の鼓膜を破るなどの大けがをさせた疑いがもたれている。取り調べに対し、井上容疑者は容疑を認めているという。警察が、動機やいきさつを詳しく調べている。(RCC)




安佐北区 井上勇容疑者

スポンサーリンク

広島市営基町アパートで刃物を持った男が老婆を突き倒して逃走

5月14日午前8時半ごろ、広島市中区基町の市営基町アパートで、70代の住民女性から「ナイフのような物を持った男に突き倒された」と110番があった。広島中央署によると、女性は転倒して頭に軽いケガをした。同署が傷害の疑いで捜査している。

同署によると、女性は12階建てのアパートの屋上で菜園の手入れをしていて振り向きざまに突然、突き倒された。男は40~50代くらいの中肉でチェックの上着を着用。果物ナイフのような刃物を持っていた。女性と面識はなく、突き倒した後、すぐに立ち去った。屋上への出入り口は普段施錠されているが、女性が作業のため開錠していた。(中国)


基町アパートでナイフ所持男逮捕

5月15日、広島市のアパートで、ナイフを所持していたとして男が現行犯逮捕された。近くでは前の日に、ナイフの様なものを持った男に女性が突き倒され、けがをする事件が起きていて、警察が関連を調べている。逮捕されたのは、広島市中区基町の作業員・屋葺勝利容疑者(44)。

警察によると、屋葺容疑者は15日午後6時ごろ、基町アパートの通路で果物ナイフ1本を所持していた疑いがもたれている。近くにいた人から「通路に果物ナイフを持って座っている人がいる」という知らせを受けた交番の警察官が駆けつけたところ、屋葺容疑者がポケットの中に果物ナイフを持っていたという。

屋葺容疑者は、容疑を認めているという。基町アパートでは、14日朝に70代の女性が小さなナイフの様なものを持った男に突き倒され、軽いけがをする事件が起きていて、警察が関連を調べている。(RCC)

スポンサーリンク

大学生の車のドアを壊して顔を殴った男を逮捕

5月8日、海田署は呉市神原町、無職丸小洋一容疑者(55)を傷害と器物損壊の疑いで逮捕した。逮捕容疑は1月5日、海田町栄町の国道31号で男子大学生(当時19)の乗用車の助手席ドアを蹴って壊した上、大学生の顔を数回殴り約5日間のケガを負わせた疑い。同署によると、2人に面識はなく、交通上のトラブルがあったとみている。(中国)

スポンサーリンク

「あいらの杜広島戸坂」で職員が入所者を殴る蹴る

広島市にある老人ホームの職員が、入所者に顔を殴ったり腹を蹴ったりする虐待をしていたとして、広島市は運営する岡山市の会社に対しこの施設での新たな利用者の受け入れを6カ月間停止するなどの処分を行った。入所者への虐待が明らかになったのは広島市東区の介護付き有料老人ホーム「あいらの杜広島戸坂」。

広島市によると、17年9月、職員が、入所者のケアを行った際、両腕を強く押さえつけたほか、顔を殴ったり腹を蹴ったりして軽いけがをさせたという。また施設側は、およそ2カ月後に運営会社が事態を把握するまで入所者の家族に対し「けがは事故によるものだ」とうその説明をしていたという。

市は、職員による虐待に加え、法令で定められている速やかな通報も怠ったとして、3月29日付けで運営する岡山市の「はれコーポレーション」に対しこの施設での利用者の新たな受け入れを6カ月間停止するとともにこの期間は、市に請求する介護報酬の上限を2割カットする処分を行った。

今回の処分について「はれコーポレーション」は、「入所者や家族に大変申し訳ない。処分を真摯に受け止め、組織全体で再発防止に取り組みたい」とコメントしている。(NHK広島)




あいらの杜広島戸坂

スポンサーリンク

質の悪い福山の少女らが遊び仲間に集団で暴行

福山市の中学生と高校生あわせて4人の少女が、知人の16歳の少女に集団で暴行を加え両目にケガをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、福山市の14歳から16歳の中学生と高校生、あわせて4人の少女。警察によると、4人は2月20日未明、このうちの1人の自宅で、別の16歳の無職の少女に石鹸水を頭からかけ、殴ったり蹴ったりするなど集団で暴行を加え、両目に炎症を起こす全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。

警察の取り調べに対し、少女4人のうち3人は「みんなでやったことに間違いない」と容疑を認めているが、残る1人は「髪を切ったりしたが、石鹸水はかけていない。ほかの者がやった」と一部否認している。逮捕された4人と被害少女は遊び仲間だったということで、警察は動機など事件の経緯について詳しく調べている。(TSS)

スポンサーリンク

タクシー運転手を投げ飛ばした広島男を現行犯逮捕

広島中央署は2月2日午前3時45分ごろ、広島市中区羽衣町、無職田中勇介容疑者(32)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区新天地の路上でタクシー運転手の男性(64)を投げ飛ばし、足で蹴るなどし、左肩や顔にけがを負わせた疑い。「暴力は一切振るっていません」などと否認しているという。(中国)

スポンサーリンク

呉のカラオケ店で傷害事件アンド犯人隠避

呉署は1月13日、住所不定、土木作業員青木祐太容疑者(20)を傷害の疑いで、雇い主の呉市焼山北2丁目、解体業上瀬寛仁容疑者(22)を犯人隠避の疑いて、それぞれ逮捕した。

青木容疑者の逮捕容疑は、1月9日午前0時半ごろ、呉市のカラオケ店で口論となった男子大学生(19)を数回殴って鼻骨を折るけがを負わせ、男子専門学生(20)の顔を蹴り、目の下を骨折するけがを負わせた疑い。呉署によると、青木容疑者は当時、酒を飲んでいたという。「よく覚えていない」と供述しているという。

上瀬容疑者の逮捕容疑は、1月9日午前0時半ごろ、青木容疑者を自身の軽乗用車に乗せ、逃走させた疑い。呉署によると「警察官に暴力を振るってはいけないので連れて行っただけだ」と話しているという。(中国)

スポンサーリンク

広島拘置所の刑務官が飲食店で客の顔を殴って現行犯逮捕

1月14日未明、広島市の飲食店で、男性客に暴行を加えケガをさせた疑いで広島拘置所の刑務官が現行犯逮捕された。広島拘置所の刑務官大森智容疑者(30)は午前5時ごろ、広島市中区の飲食店で居合わせた男性客(31)の顔を殴るなどしてケガをさせた傷害の疑いがもたれている。店内にいた目撃者からの通報をうけ駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。調べに対し大森容疑者は「殴っていない」と容疑を否認している。警察によると、大森容疑者は現場となった店で酒を飲んでいて呼気からはアルコールが検出されている。被害者の男性とは面識がないことから警察は突発的なトラブルがあったとみて捜査している。広島拘置所の西﨑則昭所長は「誠に遺憾です。事実関係が確認でき次第適切に対処致します」とコメントしている。(HOME)




広島市 薬研堀

スポンサーリンク

尾道刑務支所の刑務官が知人女性を殴る蹴るテレビを壊わす

三原署は1月10日、尾道市防地町、広島刑務所尾道刑務支所の刑務官畑中勇人容疑者(29)を、傷害と器物損壊の疑いで逮捕した。逮捕容疑は17年12月24日午後1時ごろ、三原市の20代女性方で、女性を殴ったり蹴ったりして顔や腕に9日間のけがを負わせ、部屋のテレビを壊した疑い。同署によると、畑中容疑者と女性は知人。会話の内容に腹を立てたとみている。同支所によると、畑中容疑者は看守などの業務に当たっていたという。(中国)

スポンサーリンク