CATEGORY ≫ 不可解な広島県人について
      

私の知る大事な嫌味ったらしい広島県人

ここに、私の実体験をもとにした奇妙で嫌味ったらしい広島県人気質を書いてみたい。一般的に20歳代ではさほど感じなかったが、中年にもなると、ひどく醜いものであった。

①東京や大阪などの大都市圏で働く人間を、「社会性がない!」と非難し、威張る県北の土建屋。

そんなに広島の土建屋は社会性があるのか?

②自分が中心にいないと機嫌を悪くするが、そのくせプライベートな事を聞いたり、こちらが知っていたりすると、これまた機嫌を悪くして悪態化する、人を名前で呼ぼうとしない言葉遣いの汚い偏屈な県北の女教師。

教育者のくせに、本人はいったいどんな教育を受けて育ってきたのか?

③車の助手席の人間に左方向を確認させようとし、確認しなかったらギャアギャア怒鳴り騒ぎ出す県北男。

運転手がやるもんでしょ?

④酒の席でも楽しい雰囲気を創りだすことは苦手で出来ない。

陰湿だから仕方ないか。

⑤人を呼んでおきながら、嫌味を盛んに連発し、けしかける。

単なる不良か?

⑥他県の人間に対しては、非情なまで攻撃的である。

広島で何かあったのか?持って生まれた資質ってことか?

⑦うつ病の状態でも、嫌味だけはしっかり言える。

広島県人としての特異な遺伝子を持ち合わせているんだろう?

⑧平和都市「広島」と言うが、実は平和主義を語る広島の人間はほとんどいないし、身近に見たことがない。原爆が落とされたことにより、戦争が早く終結したと考えている広島県人も多い。

広島平和記念公園が平和なだけ。日々の生活でいっぱいなんじゃけーの!

⑨言うことはデカく、カッコつけるが、結果的に中身は薄っぺらで大したことはない市内の中小企業連中。

このギャップに悩まされる。

⑩養子に入る人間がなぜか多いと感じる。

・・・・・

⑪酒を飲むとキレまくり、暴れまくるダミ声が得意な広島市内の病院勤務の看護婦。

病院がストレスと犯罪の温床になっているから、こんな風になってしまったのか?

⑫体調が悪いと言って、自分の好きなように出勤・退社し、「これでも忙しいんだけーね!」と威張る迷惑な広島市内の中年女事務員A。朝、社員が営業に出て行くと、スナック菓子をかじりながら事務所に置いてあるテレビを見る中年女事務員B。

天国のような職場か?

⑬昔、面接希望で広島市内の会社に問い合わせたら、面接を行うには健康診断書が必要であり、問い合わせた電話のついでに履歴書の内容をすべて電話で聞こうとする。(電話の向こうで受付女性社員に聞くように指示している男の声が聞こえる)

こんなの書類選考にするか、会ってからの話にするのが常識でしょ?

⑭部下の報告を電話でオウム返しで聞くだけの市内の管理職

こんな感じ→「それから?それから?それから?それから?それから?・・・・・」

      「ほかには?ほかには?ほかには?ほかには?ほかには?・・・・・」

⑮三次の○○プラザの本屋で立ち読みしている人に「本に折り目を付けて読むな言うとるじゃろーが!?と、怒鳴り散らして客に詰め寄る書店のおやじ。

サービス精神などあるわけがない

⑯葬式の日でも、参列していても、ブツブツ文句と嫌味を言う県北の痩せこけた男。

何かが狂っている

⑯あいつはつまらん奴じゃ!こんなはつまらん奴じゃ!おまえらはゲスじゃ!と言っている海田町の施行屋。

末期症状か?

⑰とにかく人を、おちょくる(からかう、ばかにする)のが好きで、得意である。

この性格を研究材料にしたい。