カテゴリ茨城県民 1/1

「猛暑日の塩分補給は体に悪い?」茨城出身者が豪語

猛暑の夏、厳しい労働環境の中、テレビでは盛んに「こまめに水分補給を」と報道する。しかし「こまめに塩分補給を」とは言わない。適量の塩分は体に必要なもののはずだがなぜだろう。そして、なぜ茨城出身の4流大学出の男は「塩分は体に悪い」と豪語したのだろうか。厚労省のHPによると、「熱中症の原因として、汗を大量にかくと、体内の塩分が放出され、身体のバランスが崩れ、体の調整機能が崩れる」からだという。さらに「身体...

  •  0
  •  0