広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ島根女子大生バラバラ殺害事件 1/1

矢野容疑者が死亡する前に消去した57枚の画像を復元

2009年、島根県の女子大生平岡都さんが殺害され死体が遺棄された事件で、合同捜査本部などによると、関係先から入手した矢野容疑者のデジタルカメラやUSBメモリーについて、今年10月28日にUSBメモリー、11月22日にデジタルカメラを入手した。画像は矢野容疑者が死亡する前に消去していたが、捜査本部が復元した。画像を確認すると、平岡さんの遺体や文化包丁、写真撮影する矢野容疑者の足の指が写った画像が57枚見つかった。遺体の...

  •  0
  •  0

島根女子大生殺害死体バラバラ犯人「矢野富栄」顔写真公開で書類送検

島根県立大1年生だった平岡都さん=当時(19)=が2009年に行方不明となり、広島県の山中で切断された遺体が見つかった事件で、島根、広島両県警合同捜査本部は12月20日、殺人と死体遺棄・損壊容疑で、事件直後に交通事故死した島根県益田市、会社員矢野富栄容疑者=当時(33)=を容疑者死亡のまま書類送検した。平岡さんは09年10月26日夜、島根県浜田市内でアルバイトを終えた後に行方不明となり、同年11月6日に広島県北広島町に...

  •  0
  •  0

【島根女子大生死体遺棄】頭部を切断した画像も見つかる

2009年、広島県北広島町の臥龍山で島根県立大1年の平岡都さん(当時19)が遺体で見つかった事件で、島根、広島両県警が書類送検する益田市の当時30代の会社員男のカメラなどに、平岡さんが頭部を切断される前後の写真が記録されていたことが分かったという。画像には刃物も写っており、捜査本部は男が遺体を損壊したことを示す有力な証拠とみている。捜査関係者によると、今年秋ごろ、男の遺品から発見し、押収したデジタルカメラ...

  •  0
  •  0

【島根女子大生死体遺棄事件】死亡の男は過去に強制わいせつで実刑判決を受けていた。

7年前、島根県浜田市で女子大学生が行方不明になり、広島県で遺体が見つかった事件で、関与した疑いがもたれている男が、事件の5年前に九州や東京で3つの強制わいせつ事件に関わったとして、実刑判決を受けていたことが新たに分かった。男は事件の5年前の平成16年に北九州市や東京・杉並区で、面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとしてけがをさせるなど、3つの事件で懲役3年6ケ月の実刑判決を受けていたこ...

  •  0
  •  0

【島根女子大生殺害遺棄】益田市に住んでいた男の遺品(パソコン・デジカメ)から今秋(16年)画像を確認

広島県北広島町の臥龍山で2009年、島根県立大1年平岡都さん(当時19)の遺体が見つかった事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部が殺人や死体遺棄の疑いで書類送検する益田市の当時30代の会社員の男は、捜査本部が素行不良者を対象に広域で不審人物の割り出しを進める中、今年(16年)に入り浮上、秋ごろに男のカメラなどで平岡さんの画像を確認し、事件への関与が濃厚となったという。男は事件後に交通事故で死亡。捜査本部は12...

  •  0
  •  0

平岡都さんを殺害した画像データが殺人犯人の周辺から出て来た

平成21年10月に島根県立大1年の平岡都さん=当時(19)=が行方不明となり、広島県の山中で切断された遺体が見つかった事件で、遺体発見後に交通事故で死亡した当時30代の会社員の男の周辺から、行方不明後の平岡さんを写したとみられる画像データが見つかったことが12月17日、捜査関係者への取材で分かったという。島根・広島両県警合同捜査本部は、男が平岡さん殺害などに関与した疑いが強まったとして、画像データを精査してい...

  •  0
  •  0

【島根女子大生殺害死体遺棄事件】犯人は死亡していたという結末

7年前の平成21年、島根県浜田市で当時19歳の女子大学生の行方がわからなくなり、広島県の山で遺体の一部が見つかった事件で、警察は遺体が見つかった2日後、高速道路の事故で死亡した当時30代の男が事件に関わったとして、殺人などの疑いで書類送検する方針だという。平成21年10月、島根県浜田市で島根県立大学1年だった平岡都さん(当時19歳)が、アルバイトを終えたあと行方がわからなくなり、11日後、およそ25キロ離れた広島県...

  •  0
  •  0

島根女子大生遺棄事件で捜査本部が新たな画像を公開

平成21年に島根県立大1年の平岡都さん=当時(19)=が行方不明になり、広島県の山中で遺体の一部が見つかった事件は、10月26日で発生から丸6年を迎える。島根・広島両県警合同捜査本部は10月23日、平岡さんが行方不明になる直前に撮影された防犯カメラの画像1点を新たに公開し、情報提供を呼びかけた。平岡さんは21年10月26日夜、島根県浜田市のアルバイト先のショッピングセンターを出たあと行方が分からなくなり、11月6~19日に...

  •  0
  •  0

島根女子大生遺棄事件で不審な白い車を特定

3年前の2009年、広島県北広島町で島根県立大学1年生平岡都さんの遺体が見つかった事件で、当時、平岡さんのアルバイト先周辺で白い乗用車が目撃され、警察が事件への関与を調べているという。捜査関係者によると、目撃された車はトヨタの白い「マークⅡ」で、中でも旧式の車種だという。平岡都さんは、島根県浜田市でアルバイト先のショッピングセンターを出た後、行方がわからなくなった。その後、浜田市の中心部から直線距...

  •  0
  •  0

臥竜山で起きた島根女子大生バラバラ事件でビニール袋は広島県北部で流通していた

2009年、島根県立大学の平岡都さんの遺体が北広島町の山の中から見つかった事件で、遺体に付着していたビニール袋が10年近く前に三次市やその周辺で電話帳を配るのに使われていた袋と同じであることがわかったという。この事件はおととし10月、島根県立大学の平岡都さんが島根県浜田市のアルバイト先を出たまま行方不明となり、その後、北広島町の山の中から遺体の一部が見つかったもの。広島県警と島根県警の合同捜査本部...

  •  0
  •  0

島根県立女子大生遺棄事件は有力情報なし

広島県北広島町で、島根県立大1年の平岡都さん(当時19)の遺体が見つかった事件は、平岡さんが行方不明になってから26日で1年がたった。島根・広島県警の合同捜査本部は140人態勢で聞き込みに重点を置き捜査しているが、事件解決につながる有力情報は得られていない。平岡さんは2009年10月26日午後9時過ぎ、アルバイト先の島根県浜田市内のショッピングセンターを出た後に行方不明となり、11月6日以降、北広島...

  •  0
  •  0

島根女子大生バラバラ殺人事件(2009年)

2009年11月6日、広島県北広島町の臥龍山山頂付近で島根県浜田市の同県立大1年、平岡都さん(当時19)の遺体が見つかった事件。 11月7日未明、島根県警が記者会見し、広島県警がDNA型鑑定をした結果、10月26日から行方不明になっていた19歳女子大学生と確認されたと発表。11月7日に頭部を司法解剖した結果、死後1~2週間経過していたことが判明。顔面は殴打痕があり内出血していたのが分かった。同日、広島、島根両県警合同捜査本...

  •  2
  •  0