カテゴリメイドカフェ火災事件 1/1

雑居ビルの所有者もメイドカフェの経営者も広島女だった火災死傷事件

2015年10月、6人が死傷した広島市中区流川町の雑居ビル火災で、広島県警捜査1課と広島中央署は6月7日、ゴキブリ駆除のために使った火を建物に燃え移らせたとして、ビルに入居していた飲食店の元店長男性(26)=広島市西区天満町=を重過失失火と重過失致死傷の疑いで書類送検した。県警はこの日、適切な防火対策を怠ったとして、ビルを所有していた会社役員女性(57)=広島市東区戸坂桜西町=と、2階のメイドカフェを経営してい...

  •  0
  •  0

メイドカフェ火災3人死亡事故はゴキブリ駆除でガスバーナー使用が原因

一昨年、広島市でメイドカフェなどの入った建物が全焼し、3人が死亡した火事で、別の店の従業員がゴキブリを駆除するため、1階のごみ置き場付近でアルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していたことが捜査関係者への取材で新たに分かった。警察はこうした行為が火事につながったとして、5月上旬にも元従業員を重過失失火などの疑いで書類送検する方針。15年10月、広島市中区の繁華街でメイドカフェなどが入った建物...

  •  0
  •  0

広島メイドカフェ火災1年たっても58件の建物が違反でほったらかし

広島市の繁華街で3人が死亡した火災から1年になり、市の消防局が、火災が起きた建物と同様に飲食店などが入る木造の建物に立ち入り検査をしたところ、200余りの建物で消防法上の違反が見つかり、58の建物は今も是正されていないという。15年10月、広島市中区流川町でメイドカフェなどが入った木造の建物が全焼し、3人が死亡した火災では、消防用設備の点検が行われていないなど消防法上の違反が複数、見つかった。市の消防局が16...

  •  0
  •  0

広島6人死傷メイドカフェ火災で遺族が運営会社を提訴

広島市で15年10月、メイドカフェの客ら6人が死傷した雑居ビル火災を巡り、防火構造に不備があったのに放置し、被害を拡大させたとして、亡くなった男性会社員(当時36)の遺族が9月14日、カフェの運営会社やビル所有者に約8千万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴した。訴状によると、火災は15年10月8日夜、広島市中区の2階建てビルで発生。男性は2階の「黒猫メイド魔法カフェ」で逃げ遅れ、急性一酸化炭素中毒で死亡した。原告側...

  •  0
  •  0

広島「黒猫メイド魔法カフェ」で雑居ビル火災

10月8日午後9時50分ごろ、広島市中区流川町の雑居ビルで「炎が出ている」などと通行人から複数の119番通報があり、このビルと隣のビルが全焼した。広島県警によると、男女4人が病院に搬送され、このうち雑居ビルに入居するメイドカフェの女性従業員(21)=広島市安佐南区=と男性客(36)=西区=の2人が意識不明の重体、別の女性従業員(25)=佐伯区=と男性客(43)=山口県岩国市=が軽症という。さらにほかの女性従業員(28...

  •  0
  •  0