CATEGORY ≫ 九州人

舛添都知事辞職「九州男児らしくもっと早く」九州男児は短絡的か?

東京都の舛添要一知事は6月15日午前、政治資金支出などを巡る公私混同問題で都政を混乱させた責任を取り、都議会の川井重勇(しげお)議長(自民)に21日付での辞職願を提出した。舛添氏の地元、北九州市の市民らからは失望の声が上がったという。


出身高校の福岡県立八幡高校OBの男性(72)は「もともと金に関するあまり良くない評判はあった。八幡高出身者は肩身が狭い。言い訳しないで早く辞任してほしかった」と話した。

高校時代の同級生という大阪府の男性(67)は「あまり付き合いはなかったけれど、当時から勉強ができると評判だった。同級生として残念だが仕方がない。自分がしたことにきちんとけじめをつけるしかない」と語った。同校の同窓会「誠鏡会(せいきょうかい)」事務局は「静かに見守りたい」とだけコメントした。

芥川賞作家の故火野葦平の三男、玉井史太郎さん(79)=北九州市若松区=は、舛添氏が参院議員時代に同区の葦平旧宅「河伯(かはく)洞」を数回案内した。「カネの問題で辞任した前任者の不正をただす姿勢が求められていたのに残念だ。舛添氏を選んだ選挙民も反省が必要では」と述べた。また出身地の同市八幡東区にある八幡中央区商店街協同組合の宇都宮修理事長は「九州男児らしくもっと早く身を引くべきだった」と話した。

一方、舛添氏が母親の介護に使用したという介護カーの寄贈を受けた大分県中津市の市社会福祉協議会の担当者は「高齢者のセンターへの送迎や、職員の高齢者宅への訪問に使わせてもらっている。車椅子も載せられる車で非常にありがたい。福祉政策に力を入れている方と思っていたのに残念だ」と話していた。(毎日)





退職金2200万円ゲットー!!

舛添都知事




九州出身の政治家と言えばこの人!!

九州男児 松本04

九州男児 松本05



ついでにこんな人も!!

nagabuchi.jpg