カテゴリ殺人・殺人未遂 1/8

東広島市で会社員が派遣社員に切りつけられる

9月3日午後8時35分ごろ、東広島市西条町寺家の路上で「人が刺されている」と110番があった。東広島署員が駆け付けると、近くの会社員男性(43)が切りつけられていた。同署は通行人らに取り押さえられていた自称派遣社員の男(23)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。東広島署によると、2人に面識はないという。男性は額や左肩を包丁のようなもので切られていたが、命に別状はないもよう。同署の調べに、男は「むしゃくしゃしてや...

  •  0
  •  0

同居する姉を鎌で切り付けて殺そうとした男を逮捕

東広島署は7月28日午前0時20分ごろ、東広島市西条町森近、無職矢吹敬三容疑者(58)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、自宅で同居する無職の姉(61)の手首などを鎌で数回切り付けるなどして殺そうとした疑い。姉はけがをして病院に運ばれた。(中国)...

  •  0
  •  0

同僚を殺害した富山と広島の男が起訴される

6月5日に北九州市の住宅で、40代の男性を殴るなどして殺害したとして同僚の男2人が逮捕された事件で、検察は「殺意は認められない」として1人を傷害致死の罪で、もう1人を傷害ほう助の罪で起訴した。起訴されたのは、富山市の会社員、田島章裕被告(45)と広島市南区の会社員、中村吉信被告(42)。起訴状などによると、田島被告は、6月5日の未明、八幡西区下上津役にある社員寮として使われていた住宅で、口論になった同僚の45歳...

  •  0
  •  0

元妻と一緒にいた男性を刺殺しようとした男に懲役10年の判決

元妻と一緒にいた男性を刺殺しようとしたなどとして、殺人未遂と傷害の罪などに問われた呉市坪ノ内町、建築業野村光宏容疑者(31)の裁判員裁判で、広島地裁の竹林仁美裁判長は6月22日、懲役10年(求刑懲役15年)の判決を言い渡した。竹林裁判長は「無防備な男性に突然襲い掛かり、即死させる可能性もあった非常に危険な行為」と指摘。元妻に対する傷害についても「失神させるほど、首を絞めるなど行為の危険性は高い」と述べた。...

  •  0
  •  0

呉・休山トンネル近くの民家で変死体が見つかる

呉市阿賀の民家で住人の高齢者男性が変死体で見つかる事案があり、広島県警は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めたことが分かった。捜査関係者によると、男性が生活している形跡がないため、不審に思った近所の住民が広署に通報。同署員が6月12日午後に男性方を訪れ、遺体を見つけたという。遺体は腐敗がかなり進んでいたが、病死や自殺とは異なる状況もあるため、県警は男性が殺害された可能性もあるとみて司法解剖して詳し...

  •  0
  •  0

三原で男性が数人がかりで凶器で殴られ大量出血

5月26日、三原署はいずれも自称で千葉県習志野市谷津、会社員菅野達彦容疑者(43)を殺人未遂の疑いで逮捕した。逮捕容疑は5月25日午後11時ごろ、三原市本郷南2丁目の国道2号の路側帯で、数人と共謀し、殺意をもって男性(38)を凶器で殴るなどの暴行を加えた疑い。男性は頭や額にけがを負い、大量の出血をした。駆け付けた署員が現場から北へ逃げる車を発見して追跡。菅野容疑者1人が降り、車はそのまま逃走した。菅野容疑者は「...

  •  0
  •  0

奈良の女性殺人死体遺棄事件で広島の男に懲役17年の判決

去年秋、広島県の民家から斑鳩町の女性の遺体が見つかり、元同僚の男が殺人と死体遺棄などの罪に問われた裁判で、奈良地裁は5月17日、男に懲役17年を言い渡した。殺人と死体遺棄などの罪に問われていたのは、広島市の無職、染井俊一被告(38)。判決によると、染井被告は17年10月、大和郡山市内のホテルで同じ飲食店に勤めていた元同僚で交際相手の田島友美さん・当時35歳の首を両手で締めて殺害。遺体を車で運び、広島県呉市にあ...

  •  0
  •  0

家族を殺した71歳の男を逮捕

5月9日朝、広島市東区の市営住宅で70代と30代の親子とみられる女性2人が死亡しているのが見つかった。警察によると70代の女性の夫とみられる男が「自分が殺した」などと話しているという。警察によると9日午前8時半すぎ、広島市東区牛田早稲田の市営住宅の1室で「家族が死んでいる」とこの家に住む71歳の男から警察に通報があった。警察が駆けつけたところ、70代と30代の親子とみられる女性2人が別々の部屋で布団の上に倒れている...

  •  0
  •  0

世羅町で会社員の夫が妻をボコボコにして死亡させる

4月27日午前1時10分ごろ、広島県世羅町小世良の民家内で住人の無職女性(59)が死亡しているのが見つかった。世羅署は夫で会社員の奥野文夫容疑者(60)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は26日夜、自宅内で女性の頭部や下腹部を数回足で蹴るなどし、頭や腹に打撲などのけがをさせた疑い。「間違いありません」と供述しているという。同署は傷害致死容疑なども視野に後日、司法解剖して女性が死亡した経緯などを調べる。同署や尾道...

  •  0
  •  0

介護に疲れて妻の頭を金づちで殴って殺そうとした男を逮捕

4月20日夜、広島県三次市の住宅で81歳の無職の男が77歳の妻を金づちで殴り、殺害しようとした疑いで逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、三次市十日市中の無職、谷尻肇容疑者(81)。警察の調べによると、谷尻容疑者は20日午後8時ごろ、自宅1階の部屋で、77歳の妻の頭を金づちで数回たたき、殺害しようとした疑いが持たれている。妻は頭を切るなどのケガをしたが、命に別状はないという。谷尻容疑者は警察の取り調べに...

  •  0
  •  0