カテゴリ木下あいりちゃん殺害事件 1/1

広島小1女児(木下あいりちゃん)殺害事件(2005年)

2005年、広島市で下校中の女の子を殺害したとして、ペルー人の男が殺人と強制わいせつ致死などの罪に問われた差し戻しの控訴審で、広島高等裁判所は1審の無期懲役の判決を支持し、検察側と弁護側双方の控訴を棄却した。この事件は2005年11月、当時、矢野西小学1年(7歳)だった木下あいりちゃんが広島市安芸区内の空き地で段ボール箱の中から遺体で見つかり、ペルー人の男(ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告)が殺人...

  •  0
  •  0