福田次官セクハラ報道に塩村あやか総支部長がやり玉に上げられる

日本の典型的なエロおやじの代表・福田淳一財務事務次官によるセクハラ報道が過熱している中、そのエロおやじに特攻隊の如く指示命令を出していたテレビ朝日の姿勢にも問題があるとネットで騒がれている。そもそもセクハラの意味は、


職場や学校などで、強い立場の者(階級が上)が自分の権限を利用して、下位にある者に対して性的な嫌がらせを行う(強要する)事。


だから、今回のケースは「官僚」対「報道機関の社員」であるから、全くセクハラとは関係ない。エロおやじの言動が不快なら、その時点からもう会わなければいいだけだし、選手交代する方法もある。しかしテレビ朝日は、この嫌がる女性社員を特攻隊の如くエロおやじの懐にもぐらせようとした。つまり、記事を書く対価として、エロな雑談をされてしまったと騒いでいるだけの話。

そんな不可思議な日本社会だが、このニュースにネットユーザーが、あの広島3区塩村あやか総支部長の事(ナンシー塩村)を取り上げていた。「ナンシー塩村」とは、本人がアイドル活動をしていた時の名前だという。都議会議員時代の「セクハラ=塩村=被害者」という印象が強いのか、この内容の投稿について多くの賛同が得られていることにも注目したい。もう、昔の話だし、本人も改心したことだろう。それでもネットでは、例えば、細野剛志議員の話題になると「モナ」が出てくるという始末。永遠にネットの「おかず」になってしまうのだろうか。


「社員が福田次官からセクハラ」と公表のテレビ朝日、会見を中継せず。疑問の声相次ぐ

テレビ朝日は4月18日深夜、自社の女性社員が福田淳一財務事務次官からセクハラ被害を受けていた、と発表した。急きょ開かれた会見は、フジテレビが冒頭部分を生中継したほか、各社がネット上で会見の様子を配信した。当のテレビ朝日や関連会社はその内容を生中継で報じておらず、疑問の声も上がっている。

「AbemaTV」は普段からさまざまな会見を生中継していることもあり、こうした対応について、ネット上では「セクハラに毅然と対応するつもりがあるのか」「テレ朝も問題ある」「姿勢が残念」「なぜ?」などの声が多く上がっている。

30分ほどで終わった会見では、そもそも被害を相談された段階で対応を誤っていたのではないか、との指摘が他社の記者から相次いだ。

「女性社員の相談を真摯に受け止め、報道していればこういうことにならなかったのでは」という質問については、「適切ではなかったこと、深く反省」と述べるにとどめた。

また、「相談のタイミングで被害者が傷ついたのでは」という指摘については、「いわゆる二次被害が心配されることを理由に難しいと伝えた」と繰り返した。

さらに、「セクハラへの認識が低かったのでは」との質問については、批判を受け入れるとしながら、「社内で共有されていなかった。これに関してはきちんと改めていきたい」と答えている。

女性社員は、「福田氏がハラスメントの事実を認めないまま辞意を表明したことをとても残念に思っている。財務省は事実を明らかにしてもらいたい」と述べているほか、「全ての女性が働きやすい社会になってもらいたい」とも話しているという。(BuzzFeed Japan)



【ネットユーザーの反応】

テレ朝の対応は甚だ疑問 録音テープを完全な形で出して欲しい。
そう思う 20338 そう思わない 1137


ナンシー塩村の時と同じ。継ぎ接ぎだらけの捏造音声がバレたら被害者を演じて、それが通用しなくなると黙りこみ無かった事にする。似たような手口使ってるね。今回は社員をホステス変わりに使ってるだろ?その女性社員が訴えるべきは自社じゃないのかね?

そう思う 21255  そう思わない 2469


テレ朝は組織的に美人局を送り込んでたわけだ。録音データからセクハラ発言だけをつなぎ合わせたら、それは不自然な会話になるのは当たり前だ。政権打倒のためには手段を選ばないというなら、報道の中立性など期待できない。

福田のセクハラは最悪だと思うがテレビ朝日のセクハラもみ消しも大問題。テレビ朝日に対し各社があまり批判しないのはどこも同じことしてるからだと思う。

スポンサーリンク

塩村あやか総支部長のポスターが何者かに剥がされる

民進党広島県第3区塩村文夏総支部長のプリクラ、もとい、ポスターが最近、広範囲で何者かによって剥がされており、あやか総支部長が怒っているという。本人のFaceBookで明らかにした。


日時: 4月10日 場所: 広島市付近
FaceBook

最近、ポスターの被害が多い。

選挙はまだまだないはずで、なんでこんなにしかも、広域的に続くのか不思議。誰がしてるの?

☆塩村ポスターを剥がしている人を見ましたとの連絡で見に行くと、剥がされている。

☆家主ではない方が家主風に連絡してきて、剥がせと言う。行ってみると、家主はそんな連絡していない。変わらず貼っておいて良いと。

☆各政治家のポスターを貼ってくれているお宅に、私のポスターだけ無断貼りではないかという連絡を選管にする。

☆破る、切る、剥がして捨てていく。管理者さんがまたやられてましたと連絡をくれて発覚する。

所有者さんが同じところもあり、定期的に見回りをして動画や写真で犯行の現場をおさえたいとも申し出てくれております。

イタズラを続けているかた、どうぞやめて下さいね。




塩村文夏 ポスター剥がされる


スポンサーリンク

塩村あやか氏が広教組をバックに挨拶

民進党の地方支部が混乱状態だそうなので、恐る恐る民進党広島県連のホームページを見てみた。すると、何と、広教組の看板の前で塩村あやか氏がしゃべっている。広教組といえば、1999年に起きた世羅高校の校長を自殺に追い込んだとされる組織。そんな組織に加担しているとは驚きだ。


集会の内容とは、

1月5日、【友誼団体等会議&行事】【活動報告】広教組「2018年旗開き」を開催。

1月5日(金)に開催されました広島県教職員組合「2018年旗開き」に森本真治代表・参議院議員、塩村文夏副代表・広島3区が出席しました。(挨拶をする 森本真治代表 参議院議員)(挨拶をする 塩村文夏副代表 広島3区)

さらに1月6日、【友誼団体等会議&行事】【活動報告】「第44回広教組を強くする会総会」を開催。




民進党 広教組




当時の記事の内容を見てみると、

自殺の校長は教組の犠牲者 参院委

広島県高等学校長協会長の岸元学・広島国泰寺高校長が10日の参院予算委員会に参考人として出席し、「自殺した世羅高校の石川敏浩校長は、広島県高教組などでつくる五者協の戦略の犠牲者」などと、君が代斉唱の実施に反対した教職員組合などを批判した・・・。(1999年3月10日 朝日)


世羅校長自殺 参院委1999年3月10日朝日


一言、君が代斉唱が出来ない人は、もう一度生まれ代わってこい!

スポンサーリンク

塩村あやか氏生活崖っぷち、一人じゃ怖い?

現在、定職を持たない塩村文夏氏だが、なぜかいつもの”あのポスター”が道路端に増えている。どうせ貼るなら、もう都議時代のポスターはやめて、新しく撮り直したものを使った方がいいのではないか。自民党の河井克行衆院議員は、今回の衆院選でポスターを作り直している。また、場所によっては河井衆院議員の隣にくっつけて貼ってたりで、もうこの家の人は誰でもいいんだろうか。

ところで、塩村氏は12月に入って懐事情が厳しくなっているようだ。さらに、都議時代の東京世田谷とは様相がかなり違う広島3区。東京や実家のある福山市にはない厳しさがある。その事が身にこたえているようだ。

塩村氏のFacebookによると、12月7日、選挙後、10月22日以降の収入は243円だけだという。これは電子書籍の印税(随分前に書いた女性政治家のリアル)。だという。本人「来月の収入のアテはない。(再来月は数万円程度の出演料がでるはず)」なんだという。

さらに「一方、健康保険が毎月8-9万円。年金も家賃も容赦なく引かれます。 通帳を見て、あと半年くらいしかもたないなあと」、「小選挙区での野党は当選する方が難しい。いつ解散があるかも分からないので、参議院や地方議員のように計画もなかなか立てにくい。今後の事もあるので、支部長に再任するのかどうかなど早く党の方針も決めてほしいなあ(~_~;)それによりバイトのやり方も変わるので」と。

また、12月21日、「希望の党は惜敗率70%以上を既に公認 活動費をこれまでどおり出すという。ウチは…?? 私も惜敗率75%近いので、早く決めて欲しい。スタッフも退職した。女性1人では戸別訪問も危険。日暮れも早く雪深い山間部での活動もできない。都市型選挙とは全く違う😥活動費じゃなくてもいい。秘書経験のあるスタッフを1人派遣してもらえたら…」という。

スポンサーリンク

TVタックル・落選無職の塩村文夏氏出演

11月12日のTVタックルは「今だから話せる選挙のウラ側&大反省会SP」ということで、この前の衆院選広島3区で落選し、現在無職の塩村あやか氏が出演していた。番組では塩村氏について、今後どうやって生活していくのかと問われ、本人はアルバイトも探せと言われているが、コンビニで働くかどうかは分からないが、物書きなどの仕事をしていくという。そして、お世話になった市議や県議、国会議員の人たちがいるから、引き続き、広島3区で活動していくのだという。


そこで今回、「天狗パワハラ河井(自民)」と「セクハラやじ塩村(無所属)」の対決となったカオス的第48回衆院選広島3区を総括してみたい。

今回の広島3区の立候補者は6人いたが、泡沫候補は除外して、上位3人に的を絞ることにする。すると、上位3人は、河井克行氏(自民)、塩村あやか氏(無所属)、今枝仁氏(維新)となる。



衆院選広島3区得票結果



広島県内の投票率は、2014年が50.02%、2017年が50.17%だった。ちなみに2017年の広島3区の投票率は49.93%だった。概ね前回と変わらないという状況。

投票の結果は、河井氏(自民)が、前回の衆院選から2,313票を減らすも、2位の塩村氏を21,022票ほど引き離して当選。知名度などから現職有利という展開となった。塩村氏は、広島3区の中のどの投票地域においても、塩村氏の得票数が河井氏の得票数を超えることはなかった。

今回の得票数の予想では、2014年の時の橋本氏(民主)の得票数66,549票と、立候補を辞退した清水氏(共産)の得票数16,514票の合計83,063票が塩村氏に回り、塩村氏が河井氏を破るのではないかという番狂わせも考えられたが、なぜか伏兵の弁護士今枝氏(維新)が20,000票を超える票を獲得したため、河井氏が辛くも当選した。維新のセールスポイントである「身を切る改革」が共感を得られたのかも知れない。

そう考えれば、もし今枝氏が維新から立候補しなければ、塩村氏の61,976票と今枝氏の23,779票を合わせれば、85,755票となり、完全に河井氏を破るという結果につながっていた。ただ、その場合、果たして国会議員の資質として、塩村氏がいいのか、今枝氏がいいのかは不透明。

選挙戦を通じて、有権者の多くは「今の北朝鮮問題にしっかりと対応が出来るのは自民党しかいません!出来ていないような政党に、この日本の政治を任せるわけにはいきません!」などと自民党立候補者が選挙カーから大声で言われると、「そりゃあそうだ!」となってしまうのが現実。野党はこの問題をどう国民に説明していくのかが課題だ。

河井氏は選挙に勝ったが、地元の事情通の話によると、河井氏は怒っていたという。たぶん、前回の衆院選から比べると、得票数が減っており、2位との差も何かあれば簡単に逆転してしまうからかなのか。また、ある地元住民は「河井夫妻は地元の事なんか何も考えとらんよ」と言う。

今回、何かと話題の愛知7区の山尾しおり氏の選挙活動をテレビで見ていたが、有権者に断られながらも握手を求めて笑顔で追いかけて近づいて行く様子が映っていた。テレビカメラが無い時でも、このような活動を熱心にしていたとすると、この笑顔に中高年の男どもがコロリとやられて当選したのかも知れない。

これに対して塩村氏の場合は、そこまでやっていないと思われる。塩村氏が次回の選挙で当選するためには、山尾氏のように、自分のプライドを捨てて、タイプでもないような中高年のオヤジの手を笑顔で握れるのかが課題だ。選挙なんてある意味人気投票だからそんなもんだ。

また、塩村氏の政策の一つである「女性が活躍できる社会」とか「ペット殺処分ゼロ」とか「セクハラ撲滅」とか「平和を発信」というのは、地域住民からすると、あまり関係がない。何を地域にもたらすのかがポイントだ。

逆に、広島4区の中川氏のようにスキャンダルを報じられるようだと、熱しやすく冷めやすい広島では選挙戦などとても戦えない。もし当選すれば、塩村氏の過去を週刊紙がまた報じるだろう。そう考えると、当選してしまった山尾氏のメンタルはものすごいものがある。これは愛知と広島の地域性によるものなんだろうか。

塩村氏は次回の選挙までには、比例当選を狙ってどこかの政党に所属すると思われるが、問題はその後だ。今でも道路端に目につく看板「おかしな事とは闘う!」というキャッチフレーズは、いつまで続くのだろうか。




TVタsックル 塩村あやか氏

スポンサーリンク

【第48回衆院選広島】自民圧勝!3区塩村あやか氏が河井克行氏に敗れる!

10月22日、第48回衆院選の投票結果は自民党の圧勝となり、広島県内でも7つの選挙区で自民党がほぼ独占した。1区では岸田文雄(60・自民前)、2区では平口洋(69・自民前)、3区では河井克行(54・自民前)、4区では新谷正義(42・自民前)、5区では寺田稔(59・自民前)、6区では佐藤公治(58・希望)、小島敏文(67・自民前・比例)、7区では小林史明(34・自民前)が当選確実となった。

東京都議時代だった平成26年、セクハラやじで話題になり、その後、連合広島や共産党の支援を受けて広島3区で立候補した無所属新人の塩村文夏氏(39)は、天狗パワハラ河井克行氏に敗れた。河井氏はこれまで衆院議員を6期務め、法務副大臣や元首相補佐官を歴任した。

落選した塩村氏はテレビのインタビューで、今後も広島3区で活動を続けていくという。




塩村文夏 衆院選落選


河井克行 衆院選当選



衆院選広島1区

衆院選広島2区

衆院選広島3区

衆院選広島4区

衆院選広島5区

衆院選広島6区

衆院選広島7区

スポンサーリンク

衆院選広島3区の塩村氏が選挙妨害を受ける?

第48回衆院選の投開票まで、残すところ3日となった。そこで、ちょっと今回カオスな広島3区だが、いったい誰に投票するのか、知人に聞いてみた。その前に、立候補者の一人である塩村氏が選挙妨害を受けたという。その内容とは、虚偽事実を記載したビラが配布されたという。HPから引用すると、


塩村あやか選挙対策本部からのお知らせ
2017年10月16日 月曜日

この間、衆議院議員候補の「塩村あやか」に関する虚偽事実等を記載したビラが不特定多数人に配布され、選挙妨害を受けていたことから、対応について弁護士と相談しました。結果、公職選挙法の違反行為にあたるとして被告訴人(個人名不詳)を告訴することとし、10月16日、告訴状を広島県警察本部捜査2課に提出いたしました。

http://www.shiomura-ayaka.com/2017/10/16/news-2329.html


問題のビラというのは、どんな内容のものなのか不明で虚偽なのかどうなのかも不明。


ご近所さんは誰に投票する?

3区の人が知人や会社に何人かいるので、誰に投票するのかちょっと聞いてみた。

A子さんは、今までは河井氏に投票していたが、今回は他の人に投票するという。

B子さんは、河井氏の事は、前からあまり好きじゃないという。

C子さんは、日曜日は子供の参観日だから投票に行かないという。

Dさんは、昔から自民・公明だから河井氏にするという。

Eさん(スナック店長)は、安倍嫌いで民進ファンだという。


個人的な考えを加味してまとめると、河井氏が嫌いでも、やっぱり政治を任せるなら自民党だよね。維新の身を切る改革は賛同できるが、今枝氏に投票するのは気が引ける。塩村氏は3区にうごめくじじばばのイメージを払拭させるマスコットガールにぴったりだが、共産党と組むんじゃ投票しずらい・・・、といったところか。

スポンサーリンク

広島3区塩村立候補の街頭演説に蓮舫氏現る!聴衆300人!

衆院選挙も折り返し地点となった10月14日、安佐南区の緑井で広島3区立候補者の塩村あやか氏と、応援に駆け付けた蓮舫氏が街頭演説を行った。演説場所は、JR緑井駅近くの「フジグラン」や「天満屋」があるところだ。集まった聴衆の数は、週末という事もあって家族連れも多く、2つある歩道橋からの見物人も含めると、200人から300人ぐらいか。安佐南区のこの場所にしては、よく集まった方だろう。車社会の広島にあって、安佐南区で効率よく多くの行き交う人々に訴えかけるなら、この場所しかない。

街頭演説では、大きなカメラを抱えたマスコミ風の人たちも目立っていた。たぶん蓮舫目当てだろう。もし、「本通り」あたりで街頭演説をしたら、この何倍もの人だかりになるだろう。


テレビの塩村あやかとは違っていた

「この度、広島3区から立候補することになりました塩村文夏です・・・広島生まれの私は被爆二世で・・・」と、マイクを握って真剣に訴えている姿は、テレビでサンジャポに出ていた”塩村あやか”とは別人だった。こんなにも人間は変われるものなんだろうかと不思議に思った。

マイクを握った蓮舫氏については、あの細い体で、よく大きな声が出るもんだと感心した。このあたりは、さすが全国を駆け回っているだけあって、キャリアが違うといったところだろう。蓮舫氏は、民進党の代表を辞任して以降、人気も衰えたのかと思っていたが、まだまだ健在のようだ。


当選の可能性は?

塩村氏については、一部の層、特に若い層に認知されているが、実はその若い層というのは投票に行かないのだ。10代、20代の投票率は20%あるかないかだ。30代で30%ぐらいだろう。それに対して投票に行く層というのは、60代とか70代だ。この年齢層の投票率は60%を超える。つまり、高齢者層に認知されないと、当選しないのだ。そう考えると、今回は、連合の支援する力が試されるという興味深い選挙だ。




塩村・蓮舫・緑井4

塩村・蓮舫・緑井2

塩村・蓮舫・緑井3

スポンサーリンク

共産党が広島3区の候補者を取り下げて塩村文夏氏を支援表明

衆院広島3区で希望の党から立候補する予定だったが、無所属で出馬することになった塩村文夏氏。結局、希望の党に公認申請をしなかったという。塩村氏は意向確認は伝えていたが、初めての国政選挙というときに、直前に民進党が公認を全員取り消し、聞いていた話と全然違うことが進んだため、方向転換をした。

塩村氏には、連合広島の支援もあるが、ここに来て、共産党も塩村氏を支援するという。共産党は選挙区の顔ぶれによって候補者擁立の調整をしており、急遽、候補者を立てるところもあれば取り下げた選挙区もある。

広島6区には、寺田明充氏(66)を擁立した。寺田氏は共産党の東部地区常任委員。6区では、元衆院議員の自由党・佐藤公治氏(58)が10月5日、希望の党からの出馬を表明した。共産党にとって佐藤氏の希望の党からの出馬は、野党共闘(民進・共産・自由・社民)を模索していた中での決別のしるしとなった。そのため急遽、寺田氏を擁立することになった。

一方、3区について共産党は、候補者を立てることを取りやめた。共産党が支援を表明した塩村文夏氏は、希望の党に合流した民進党の候補予定者だったが、希望の党からではなく、無所属での出馬に転じた。共産党は支持者に対し、選挙区での塩村氏への投票を呼びかけるという。(RCC)


広島3区の立候補予定者

河井克行(54歳)自由民主党
今枝仁(47歳)日本維新の会
野村昌央(35歳)幸福実現党
塩村文夏(39歳)無所属
玉田憲勲(60歳)無所属
西本昭彦(72歳)無所属




共産党広島3区


塩村文夏氏 共産党支援

スポンサーリンク

塩村あやか氏が広島市内に選挙事務所をオープン

東京都議時代に”セクハラやじ”で有名になった福山市出身の塩村文夏(あやか)氏が、広島市安佐南区に選挙事務所をオープンした。塩村氏はもともと、民進党の広島3区総支部長という肩書で選挙に臨む予定だったが、「都民ファーストの会」の創設者である小池百合子氏が新たに立ち上げた政党「希望の党」に民進党が吸収されるという事態になり、民進党は解党されることになった。

選挙を戦う上で党の公認を得られると、党から選挙資金が分配されるため、公認を得られなかった場合との差は大きい。現時点では民進党の資金がどのように扱われるかは不明。それよりも小池都知事は民進党内の左派を受け入れない意向のため、「希望の党」に公認されなかった候補者は、無所属で選挙に臨むことになるという。

9月28日に衆議院が解散され、選挙戦に突入。野党再編の動きの中で未だに立候補する政党が決まらない立候補予定者がいる。そこでRCCが広島3区の動きを取材した。




塩村あやか 選挙事務所



塩村あやか氏民進党広島3区総支部長が「希望の党」に公認申請

広島3区に民進党から立候補する予定だった塩村文夏氏(39)は、希望の党に公認申請を出すことに決めたという。

「ずっと民進党候補のつもりで戦ってきた。がらっと変わるのは間違いない。気持ちを切り替えて進まないと、みんなついてきませんから、切り替えてがんばります」(塩村氏)

小池都知事については

「小池氏につしては、手腕がすごい。物事の流れの転換が上手な方だと思う」(塩村氏)


塩村あやか 広島3区立候補


こう話す塩村氏だが、東京都議時代には都知事選に臨んだ小池氏を「応援できない」という立場を表明していた。

「私自身は(小池氏に)全て100%賛同しているわけではないんですけれども、もちろん、今の自民党と戦っていくという意味と、あとは女性の活躍や待機児童の子育て支援策、ここはがっちり合っているので、今はベターな選択をしたと思っている」(塩村氏)

公認は民進党広島県連が他の立候補予定者とまとめて提出するというが、塩村氏が希望通り、公認を得られるのかどうか見通しは不透明。

「公認されないという不安については、無いといえばうそになるが私は決めたので、後は決めてください、という気持ち」(塩村氏)





広島3区 塩村あやか選挙事務所2




前自民の河井克行氏、2つの党の合流を批判

迎えうつ自民党前職の河井克行氏は、二つの党の合流を辛辣に批判した。

「民進党、どうしちゃったんでしょうね」「政治家にとって命は政策ですよね。それがパッと今までの政策を捨て去って・・・私達はそういう生き方というのはできませんね」(河井氏)

「今の自公、安倍連立政権がいいのか、それとも、できたかできてないか分かりませんけども、ああいうところ(党)に、この国の運命を任せるのかと、それを国民の皆さん、有権者の皆さんに、まっすぐ問いかけるということです」(河井)




広島3区河井克行



広島3区 選挙事務所 位置


スポンサーリンク