カテゴリ金銭着服・横領 1/3

庄原商工会議所の男性職員が300万円着服して懲戒解雇

庄原商工会議所の30歳の男性職員が、顧客から預かった現金およそ300万円を着服したとして懲戒解雇された。懲戒解雇されたのは、庄原商工会議所相談課の30歳の男性主事。会議所によると、男性主事は共済金の会計処理などを1人で担当していたが、16年3月から17年7月の間およそ20回にわたり、顧客から集金し預かった共済掛金およそ300万円を着服していたという。18年4月中旬、帳簿が合わないことが発覚し、本人に確認したところ着...

  •  0
  •  0

成年後見人を悪用して預金を着服した団体職員を逮捕

成年後見人の立場を悪用し、高齢女性の預金を着服したとして、広島東署は6月5日、福岡県中間市中鶴、団体職員浜川和子容疑者(51)を業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は社会福祉士として広島市の無職女性(97)の成年後見人を務めていた2013年4月30日から16年10月12日までの間、5回にわたり、広島市内の金融機関で女性の口座を解約し、計約322万円を引き出して着服した疑い。「口座を解約したことは間違いないが横領はしてい...

  •  0
  •  0

庄原の男が466万円横領の疑い

11月20日、三次署は庄原市総領町稲草、コンビニ店員、堂前和宏容疑者(50)を業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、2013年8月28日から16年3月17日にかけて、当時勤めていた広島県世羅町のカタログ販売会社で34回にわたり、現金計466万円を横領した疑い。三次署によると、堂前容疑者は代金の集金や店番を担当していたという。(中国)...

  •  0
  •  0

JR広島駅「みどりの窓口」で契約社員が運賃をネコババして懲戒解雇

JR広島駅の「みどりの窓口」で、男性契約社員が利用客から正規料金より多い運賃を受け取り、差額を着服したとして、JR西日本はこの契約社員を懲戒解雇した。JR西日本広島支社は、10月24日会見を開き謝罪した。運賃を着服していたのは、JR広島駅の窓口業務を担当していた25歳の男性契約社員。JR西日本によると、この社員は今年8月から9月にかけ、利用者から正規の料金より多くの運賃を受け取ったり、会社の運賃データを改...

  •  0
  •  0

元経理担当者が2630万円横領

9月28日、広島地検特別刑事部は廿日市市の無職伊藤美穂容疑者(51)を業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2011年1月25日から12年3月23日までの間、経理担当者として勤務していた広島市内の会社で、毎月1回、計15回にわたり、同社名義の口座から、伊藤容疑者が管理する別人名義の預金口座に、計2630万5899円を振り込んで着服した疑い。地検は伊藤容疑者の認否を明らかにしていない。会社側が地検に告訴していた。(中国)...

  •  0
  •  0

広島医師会4000万円横領事件 元事務局長が退職金辞退で和解

4年前、広島市医師会の銀行口座からおよそ4000万円の使途不明金が引き出され、医師会が元事務局長に損害賠償を求めていた裁判で、6月26日、元事務局長が20万円の解決金を支払うことで和解が成立した。4年前、広島市医師会で通常の経理業務で使われていない10の口座のうち、3つの口座からおよそ4000万円の使途不明金が引き出され、医師会は前の年に架空の出張旅費を請求したとして、諭旨免職になった元事務局長が引き出しに関わっ...

  •  0
  •  0

理容師が店の売り上げを持ち逃げ

5月7日、広島西署は広島市西区庚午北1丁目、理容師松本有美容疑者(51)を業務上横領の疑いで逮捕した。調べでは4月5日、勤め先の西区南観音の理容店で、売上金の現金約18万9千円を持ち去り、横領した疑い。同署によると、松本容疑者と同日以降に連絡が取れなくなった理容店が同署に届け出た。(中国)...

  •  0
  •  0

福山通運の元役員を逮捕 銀座で女に6億円使いまくった!

福山市に本社がある大手運送会社「福山通運」の元執行役員が取締役を務めていた子会社で、会社の金、およそ1億円を使い込み、会社に損害を与えたとして、特別背任の疑いで警視庁に逮捕された。会社の内部調査では、東京・銀座の高級クラブで飲食するなど、使い込んだ総額は6億円に上るという。逮捕されたのは「福山通運」の元執行役員、吉澤信一容疑者(58)。警視庁の調べによると、吉澤容疑者は、「福山通運」の子会社で取締役を...

  •  0
  •  0

安芸五日市郵便局の元課長代理が顧客の金550万円を使い込んでいた

広島市の郵便局の元課長代理が、担当していた顧客の通帳から現金およそ550万円を勝手に引き出して盗んだとして逮捕された。逮捕されたのは広島市佐伯区の安芸五日市郵便局、金融渉外部の元課長代理、池田光一容疑者(42)。警察と日本郵便によると、池田元課長代理は16年2月までの1年あまりの間に、担当していた広島市佐伯区の68歳の顧客の女性の通帳を3回にわたって持ち出して、あわせておよそ550万円を引き出して盗んだ疑いがも...

  •  1
  •  0

高専賃経営者が入居者の預かり金を着服

高齢者向けのマンションを経営する会社の社長と元従業員が、入居者から預かった現金およそ5000万円のうち600万円を着服したとして業務上横領の疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島市安佐南区で高齢者向けのマンションを経営する会社社長、瀬川学容疑者(62)と、元従業員の瀬川隆裕容疑者(44)の2人。警察によると、2人は14年10月、マンションに入居する共に90代の夫婦から預かったおよそ5000万円のうち、600万円を着服し別の会...

  •  2
  •  0