福山市がハイビームを率先して利用推進?眩しいだろ?

車を業務で使うことの多い福山市内の5つの事業者が、夜間に車のライトを上向きにする「ハイビーム」を率先して利用してもらう「リーディング事業所」に5月21日、警察から指定されたという。これは、夜間の交通事故を減らしていこうと、福山東警察署が始めるもので、県内では初めての試みだという。

「ハイビーム」の「リーディング事業所」に指定されたのは、運送会社など車を業務で使うことの多い福山市内の5つの事業所で21日、代表者が警察署を訪れ、指定書を受け取った。指定を受けた事業者では、業務車両が夜間に走行する際に、「ハイビーム」をつけるよう徹底を図ることにしている。

警察によると、去年1年間県内では、夜間に歩行者が「ハイビーム」を使っていない車両にはねられる事故が348件あり、警察は、このうち115件については「『ハイビーム』がきちんと活用されていれば、周囲の見通しなどが改善され、被害が軽減できた可能性が高い」と分析している。

福山東警察署の川崎契署長は「原則『ハイビーム』ということを、広くドライバーに呼びかけ、意識が変わっていくきっかけになってもらえれば」と話した。(NHK広島)


ハイビームで嫌がらせ運転する広島女ドライバー


関連記事

スポンサーリンク



Comment

(゜Д゜)ハァ?
編集
これは酷い
思い付いた奴はバカなんかね
眩しくて事故が増えるだろ
対向車や、前の車両にケンカ売ってるとしか思えない
前方に全く車両が無い、かつ対向車が確実に来ないと言いきれるのが前提とするならまだしも⋯
車ではなくて歩行者に推奨しろや
身を守る側の意識改革が先決だろが
2018年05月29日(Tue) 00:49
No title
編集
ハイビーム推奨はおかしいと思います。

これをマナーが悪く、ものを考えない広島のドライバーがやると
どういうことになるか。

プロ集団のはずの運送会社だって既に何も考えてないですね。
2018年05月23日(Wed) 17:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL